【vol.45試し読み公開】駒木根隆介が『清須会議』』を麺に例える!

2013年11月13日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.45】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\


今週の全文掲載は
俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」
です!


先週の『劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語』ポッドキャストから
「名古屋麺」が続いてるんですが、コイツ、ネタ切れなのかぁ?
と少し心配ですが、まぁ気にせず読んでみましょう!!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬────────────────────────────┐
【第四十一麺論】『清須会議』主役がいっぱい! 謎のトロミのあんかけスパゲティ
└──────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!

 いきなり寒くなってきましたね、皆さん体調は大丈夫ですか!
 僕は元気です!
 むしろすごしやすい!

 さて、初っ端から私事ですが、出演している映画
 『風俗行ったら人生変わったwww』
 が、先週末から公開になりました。

 よかったら観にいって僕の演技を麺に例えてくださいね!

 さて、今回は話題の大作時代劇
 『清須会議』
 を観てきましたよ!

 織田信長の死後、家臣の柴田勝家や羽柴秀吉らが勢ぞろいし、
 尾張国(現愛知県)清須で会議によって後継者を決めようとする話です。

 脚本と監督は三谷幸喜。

 そして出演者ですが、おそらく今年の日本映画で一番豪華だと思います。

 少し長くなりますが書きますね。

 柴田勝家 : 役所広司
 羽柴秀吉:大泉洋
 丹羽長秀:小日向文世
 池田恒與:佐藤浩市
 織田信雄:妻夫木聡
 前田利家:浅野忠信
 黒田官兵衛:寺島進
 前田玄以:でんでん
 織田三十郎信包:伊勢谷友介
 お市:鈴木京香
 寧:中谷美紀
 松姫:剛力彩芽
 織田信孝:板東巳之助
 佐々成政 : 市川しんぺー

 他にも、松山ケンイチ、西田敏行、天海祐希、中村勘九郎、
 戸田恵子、染谷将太らが、カメオ出演しています。

 まあー、とにかく豪華!

 こんな豪華キャストの群像劇は滅多に見れない!

 しかし感じる一抹の不安!

 果たしてどうだったかというと、

 結果、これが悪くなかったのです。

 時代劇としては30点ですが、
 三谷幸喜作品としては70点なので、
 足せば100点ですね。

 まず今作は「あんかけスパゲティ」です。これは間違いないです。

 あんかけスパゲティは、具とともに炒めたスパゲティの上に、
 トロミのついたあんをかけた名古屋のご当地グルメです。

 つまり、様々な具(俳優)の上に、三谷幸喜のあん(脚本と演出)がかかることにより、
 具の味が余計なあんで邪魔されたり、
 合わしてみたら割と悪くなくなったり、
 あんに負けない具本来の味が逆に引き立ったりしています。

 そしてなんと、舞台となった清須は、なんと偶然にも名古屋市の隣なのです。

 ビックリですね。

 というわけで、三谷作品のあんがかかった具を具体的に例えていきますよ!

 まずは、意外とよかった具から!

 よかった具といえば羽柴秀吉を演じた大泉洋さん。
 予想以上にハマってました!
 人懐こさと冷酷さを合わせ持った野心家という、
 これまで何人もの俳優が演じてきた秀吉というキャラクターを、
 しっかり自分のものにしていました。
 特に明るさと人たらしという面で、これまでにない秀吉になれていたと思います。
 最初は、三谷幸喜のあん(つけ耳)に邪魔されて見えなかった複雑な感情も、
 後半しっかり感じることができました。
 うん、ハムです! ハムあげちゃう!

 続いてよかった具といえば、
 柴田勝家の親友、丹羽長秀を演じた小日向文世さん!

 今作の時代劇としてのリアリティは、この人が担っているといっても過言ではないです。
 特に、クライマックスの会議シーンでの、眉一つ、瞼一つ動かさずに、
 ある決断を下すアップのシーンは、本当に素晴らしかったです!

 そうです、全体の味を引き締めるアクセント、
 ピーマンです!

 あと意外とよかったのが池田恒與を演じた佐藤浩市さん。
 情けない、あまりカッコ良くない役の方が似合う気がします、佐藤浩市さん。
 にんじんです。

 では続いて三谷あんによって良さを消された具です。

 これは柴田勝家を演じた役所広司さんです。

 戦場にしか居場所のない無骨な武将というキャラクターのはずが、
 おどけ演技という三谷あんがかかりすぎて、
 単に頭の悪い人になってしまっています。
 史実としての柴田勝家の清須会議のその後も匂わせるなら、
 もう少し感情移入できる人物にすればよかったと思います。
 でも身体や声の説得力は流石だったから、あれですね、
 赤いウインナーですね。

 同じく、妻夫木聡さん、戸田恵子さん、そして特に、
 くノ一の天海祐希さんはただただ可哀想でした。

 一人一人の話をもっとしたいところですが、
 最後に、秀吉の妻、寧を演じた中谷美紀さん!
 宴会シーンでの、
 ダンスでも舞でもない、まさに日本人による日本人のための踊り、
 素晴らしかったです!

 土着的でありながらちょっといやらしくもあるという、
 うん、いい!
 艶かしい!
 マッシュルーム!

 他にも、鈴木京香さん、伊勢谷友介さん、浅野忠信さん、寺島進さん、
 でんでんさん、中村勘九郎さん、市川しんぺーさん、
 皆さんステキでしたよ!

 あんに負けない本来の旨味が出てましたよ!

 というわけで、豪華俳優陣で描く、歴史上初めて会議によって時代が動いたといわれる5日間。
 最近の三谷作品の中では、間違いなくオススメです!
 星は☆☆!
 また次回!


 

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【タマフル出演記念】タマフル出演後日談!

2013年10月23日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.42】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … モテの秘訣がココにあり。「入江悠の、映画のなかのアイツになりたい!」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」
今週の全文掲載!
 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】… ハミダシ「僕モテPodcast」!

 【 12 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 13 】 … 編集部より

続きを読む

【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【タマフル出演記念】「そして父になる」俳優麺論 公開!

2013年10月16日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.41】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。


今回は「本家タマフル出演記念」ってことで、
俳優・駒木根隆介の連載を全文掲載します!!


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」(2013年10月16日号)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

<中略>

最後に告知です。
 今週土曜日、TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』
 に、我がメルマガの食いしん坊担当・駒木根隆介が出演します。
 以前、メルマガのPodcastで駒木根が「宇多丸さんは俳優に甘い」
 とかる~く駄目出しをしたのを憶えていらっしゃるでしょうか?
 あれが本家のタマフルクルーに届いてしまったらしく、
 「じゃあ、お前、こっちに来て喋ってみろや」と急展開。
 まさかの、『映画聖典メルマガ』vs『タマフル』が実現することになりました。
 僕もなぜか「フォロー役」で呼ばれたので出演してきます。
 これは一世一代の大舞台、要チェックですよ!
 それじゃあ、今週もはじまり、はじまり~。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 (2013年10月9日号)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬────────────────────────────┐
【第三十七麺論】『そして父になる』そして老舗になる。がんばれ!都会のラーメン屋
└──────┴────────────────────────────┘

 こんちには!

 いきなり誤字ですいません!
 舞台本番中ということで、どうやら少し疲れているようです。

 初っ端のこんにちはを打ち間違うなんてどうかしてるので、
 そのまま残してみましたよ。

 さて、今回は『そして父になる』です!

 監督、脚本、編集は是枝裕和さん!

 主演は『真夏の方程式』での好演も記憶に新しい福山雅治さん!

 そんな福山雅治の妻役に尾野真千子さん、
 取り違えられてしまったもう一組の夫婦役にリリー・フランキーさん、真木よう子さん。

 他にも、風吹ジュンさん、今作でもちょっと怖い國村隼さん、井浦新さん、樹木希林さん、夏八木勲さんetc。

 あらすじは、

 ――順風満帆な人生を歩んできたエリートサラリーマン(福山雅治)がある日、
 6年間大切に育てた息子が病院内で他人の子どもと取り違えられていたと知る――
 (先週のカット職人林先生の連載を参照)
 というものです。

 さて、参照ついでに反論を一つ。

 林先生は先週、後半から一気に物語もカットも凡庸になってしまったと、
 「そして凡庸になる」
 という言葉とともに論じていましたが、
 私的には、後半こそ素晴らしいと思いましたよ!

 それはひとえに、劇中の福山雅治が父になっていく姿と、
 福山雅治という俳優自身が成長していく姿がシンクロして見えるからであり、その描写こそが後半の肝であるからです。

 つまり麺に例えるなら、
 福山雅治夫妻は都会の最先端ラーメン屋であり、
 リリー・フランキー夫妻は地元の地域密着型ラーメン屋なのです。

 前半はこの格差の違いによる、
 カルチャーギャップコメディ的な要素も楽しめます。

 都心の高級マンションに住む夫妻と、
 前橋の個人経営の電気屋の夫妻ですから、
 そりゃ全然違いますよ!

 しかも福山夫妻は一人っ子。
 リリー夫妻は子だくさん。

 収入や社会的ステータスでは勝てても、
 福山夫妻は子育てという点において、リリー夫妻に勝つことはできません。

 普通ならここで、これだから都心の流行りばかり追うラーメン屋はダメなんだ、
 となってしまうところを、
 福山雅治は踏ん張るんですね。

 出汁を工夫し、メニューを増やし、営業時間を伸ばしと、
 不器用ながら涙ぐましい努力をします。

 一方リリー夫婦は全くブレません。

 それは当然、地元のラーメン屋ですから、
 安くてそれなりに旨くて居心地がいいのが売りですから、
 地域密着度や常連客の数では勝てるわけがないんですね。
 おまけに名物女将(真木よう子)付きですしね!
 僕にもウインクして欲しい!

 話が逸れましたが、
 とにかく中盤以降、福山雅治は自分が新店舗であることを、
 いやというほど思い知らされます。

 老舗店からのアドバイスや、お客さんからのクレームや、
 接客担当の奥さんとも揉めます。

 そこで負けまいと四苦八苦する姿に、
 また、都会で新店舗として生き残っていく強さに、
 実際の福山雅治の、俳優としての成長を重ねることができます。

 しかも相手がリリー・フランキーですから。
 大変な相手ですよ。
 普通勝てないですよ。
 実際勝ててないし。

 しかしですね、

 「どんな老舗も最初は新店」

 という僕の言葉もありますから、
 この新店の行く末を占う意味でも、
 転機となる素晴らしい作品なのではないでしょうか!

 そしてなにより素晴らしいのは、
 この両店舗の魅力を引き出した監督の演出ですよ!

 フィルムの質感も今作にはぴったりだし、子役の演出も完璧!

 後半の展開に関しては、なかなか賛否あるようですね。
 実際観て判断してみてね!
 オススメです!
 星は☆☆☆!
 また次回!


 

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.36】入江悠が短編を発表する、仙台短編映画祭速報!

2013年09月11日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.36】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

【 03 】 … 入江悠のNO.1映画観戦記「キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 
今週の全文掲載!
 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.35】西尾孔志監督×入江悠『ソウル・フラワー・トレイン』対談!

2013年09月04日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.35】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」
今週の全文掲載!
【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 
今週の全文掲載!
 【 特集 】… 西尾孔志監督×入江悠『ソウル・フラワー・トレイン』対談!

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より

続きを読む

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking