「シアター野郎 劇場一番星」Podcast vol.17 2014年僕モテ的ベスト3を各自発表!

僕たちが「映画」を観るのは、「映画館」。
あまたの「映画」が語られど、「映画館」はさほど語られず。
ならば、メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」が立ち上がろう!
【映画と映画館を同時に語る】それが……

シアター野郎 劇場一番星

そして!
今回は2014年を締めくくるスペシャル回!!


僕モテ執筆陣が
2014年にPodcastで取り扱った映画から
ランキングベスト3を発表します!


■候補作品
[01/10]『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』
[01/18]『大脱出』
[01/25]『ドラッグ・ウォー 毒戦』
[02/01]『ビフォア・ミッドナイト』
[02/08]『小さいおうち』
[02/16]『新しき世界』
[02/22]『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
[02/28]『エージェント:ライアン』
[03/07]『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
[03/15]『それでも夜は明ける』
[03/22]『ロボコップ』
[03/29]『アナと雪の女王』
[04/05]『LEGO(R)ムービー』
[04/15]『ローン・サバイバー』
[04/19]『アクト・オブ・キリング』
[04/26]『サンブンノイチ』
[05/03]『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
[05/10]『そこのみにて光輝く』
[05/17]『アメイジング・スパイダーマン2』
[05/24]『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』
[05/31]『野のなななのか』
[06/07]『青天の霹靂』
[06/14]『X-MEN: フューチャー&パスト』
[06/21]『ホドロフスキーのDUNE』
[06/28]『グランド・ブダペスト・ホテル』
[07/05]『オールド・ボーイ』
[07/12]『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
[07/18]『her/世界でひとつの彼女』
[07/25]『渇き。』
[08/01]『マレフィセント』
[08/08]『思い出のマーニー』
[08/15]『トランスフォーマー/ロストエイジ』
[08/23]『GODZILLA』
[09/08]『イントゥ・ザ・ストーム』
[09/12]『テロ、ライブ』
[09/19]『プロミスト・ランド』
[09/27]『舞妓はレディ』
[10/03]『イヴ・サンローラン』
[10/11]『ジャージー・ボーイズ』
[10/19]『蜩の記』
[10/25]『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
[11/02]『悪童日記』
[11/09]『ヘラクレス』
[11/16]『遊撃の美学 映画監督 中島貞夫映画祭』
[11/23]『日々ロック』
[11/28]『花宵道中』
[12/06]『インターステラー』
[12/10]『滝を見にいく』
[12/20]『水の声を聞く』


そして!
映画『ジョーカー・ゲーム』に出演する役者陣がゲストで登場!


是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ!?」
[2]「映画館でモテよう!」 モテポイント/非モテポイント
[3]「僕モテ連載的にコメントしていくぞ!」
[4]次の映画館と作品を決める!「シアタービンゴ!」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
・林賢一(カット職人/脚本家)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)
・[ゲスト]川瀬陽太(俳優)
・[ゲスト]佐藤良洋(俳優)
・[ゲスト]板橋駿谷(俳優・ラッパー)



■今回のキーワード
入江悠/『ジョーカー・ゲーム』/川瀬陽太/サンダル佐藤/板橋駿谷/2014年僕モテPodcastベスト/駒木根隆介/第2回モテデミー賞/役者目線のジョーカー・ゲーム裏話/宇野祥平/亀梨和也/『千年の一滴 だし しょうゆ』/ポレポレ東中野/

■劇場一番星Podcast vol.17 2014年僕モテ的ベスト3を各自発表!





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応しましたよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


そして!
次回の課題映画館と作品は…


ポレポレ東中野

千年の一滴 だし しょうゆ


では、次回も映画館をウォッチしていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

僕モテ読者さまへの何パターンかの年賀状について(カット職人・林)



こんにちは、カット職人・林賢一です。

2014年、12月31日の19時にこのブログを書いています。
大晦日ということで、
僕モテ的に2014年を振り返ろうと思ったのですが、
なんか普通になりそうだなぁ、ということで。
ちょっと早いですが、年賀状を書くことにしました。

ですが、僕モテ読者(リスナー)の皆様にも様々なパターンがいらっしゃいます。
例えば、僕モテメルマガを読んで下さっている方。
例えば、僕モテメルマガは未購読だけれど、Podcastのリスナーの皆様。
例えば、どちらも楽しんでいただいている方々。

他にも様々なパターンの読者さんがいらっしゃると思います。
ですので、カット職人が書く年賀状の宛先もそれぞれ違うのです。
違わせて下さい。

というわけで、早速参りましょう〜!


僕モテ読者さまへの何パターンかの年賀状



【僕モテメルマガ読者さまへ】

2014年、僕モテメルマガ読者の皆様には大変お世話になりました。
皆様のおかげでたくさんの発見があった一年でした。
突然ですが、僕たちメルマガ執筆陣が映画のアレコレを
皆様にご紹介していると思いがちですが、違います。
僕たちが、読者の皆様に教えていただいている事のほうが多いのが事実です。
映画の魅力について書くという行為は、映画の魅力があらかじめあって、その思考を書きつけるのではありません。
読者の皆様がいるから原稿を書くのです。
その原稿を書く最中で、映画の魅力が浮き上がってくる。
そんな場合がとても多いです。
つまり、読者さんが存在しなければメルマガも存在しないし、強いては映画についての思考は生まれません。
読者さんがいなければ、そこにあるのは「無」。
それは、まるで映画に観客がいなければ、そこに映画は存在しないのと同じかのようです。
皆様がいることで、どれだけ心強かったことか。
僕モテメルマガの読者さまが映画の観客であるのと、
僕たちメルマガ執筆陣が映画の観客であることは、正真正銘120%同じ立場です。
読者さんと馴れ合いの関係になりたくはありません。
だからいつまでも緊張感を持ち続ける関係性でいたいです。
来年も引き続きよろしくお願いします。

カット職人・林より愛をこめて


 
【僕モテメルマガ未登録の僕モテPodcastリスナーさまへ】

2014年、「リアルウォッチメン」あらため、
Podcast「シアター野郎 劇場一番星」をお聞きになってくださった皆様、
たいへんありがとうございました。
(そう、今年9月に僕たちのPodcastはリニューアルしたのでした)
「Podcastを聞いているけれど、メルマガは読んでいないんですよ〜」
と今年、何回聞いたことでしょう。
そのたびに、文章と喋りの違いについて考えさせられました。
僕たちのPodcastは聞いていただけているのに、メルマガを読むまでには至らない。
落ち度は完全にコチラにあります。
もちろん全然OKなんですが、少し寂しい気持ちもあります。
やはり、メルマガを読んでいただいて判断してほしいです。
幸いにも、僕モテメルマガは無料の試し読みができます。
1ヶ月だけは無料で読めるので、お手数ですが登録していただき、
読んでみたあとにジャッジしてもらえれば、とても嬉しいです。
とはいえ、僕たちだってたいしたことをPodcastで喋っているわけではありません。
本業は、メルマガで映画についての文章を書くことです。
来年はpodcastでの繋がりに加えて、メルマガを通して皆様と歩んでいけることができたら、
これ以上の幸せはありません。
来年も引き続きよろしくお願いします。

カット職人・林



 
【僕モテメルマガ読者&僕モテPodcastリスナーさまへ】

2014年、僕モテメルマガを読み、Podcast「シアター野郎 劇場一番星」を聞き、
当ブログまで目を通して下さる方々。
あなた様は、愛すべき仲間です。
映画という繋がりは、想像以上に強いと感じています。
一緒にもっと良い映画に出会える人生になるよう、
来年以降も一緒にこのクソみたいで素晴らしい世界をサバイブしていきましょう。
長い言葉はいらないと思います。
来年も引き続きよろしくお願いします。

あなたのカット職人・林


 
【僕モテメルマガ読者&僕モテPodcastリスナー&イベント来場者さまへ】

2014年、僕モテメルマガを読み、Podcast「シアター野郎 劇場一番星」を聞き、
下北沢B&Bで開催された「リアルウォッチメン公開収録」や
「第2回モテデミー賞」に足を運んで下さった皆様。
あなた方は【僕モテ・クルー】です。
もう他人事ではありません。
この映画界の中で【僕モテ・クルー】と名乗ってOKです。
なんなら、名刺とか作っていいです。
領収書があれば、僕モテ経費で落とします。
それくらいの仲間であり、戦友です。
来年からも一緒に戦いましょう。
もし辛いときがあったらいつでも声をかけて下さい。
いつでも駆けつけます。
 
親愛なる皆様にカット職人・林より愛を込めて



+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
まぐまぐ大賞2014 エンタメ部門賞受賞!
現役映画監督・俳優・映画制作部・カット職人・はたまたラッパーが生の声で映画を語る。
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、毎週水曜日配送!
ぜひぜひ、ご登録を! 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 


【入江悠の連載】今週から『ジョーカー・ゲーム』特別連載スタート/3行レビューは『ゴーン・ガール』

こんにちは。
入江悠です。
クリスマスイブですね。

さて、今日配信の僕モテ映画聖典メルマガですが、
今週から僕の連載が期間限定でリニューアルされます。

その名も、
入江悠の『ジョーカー・ゲーム』制作日誌「背水の陣からこんにちは」

poster.png


2015年1月31日に公開初日を控えた僕の新作映画『ジョーカー・ゲーム』
僕にとって初メジャー映画である本作。
(公開は『日々ロック』が先でしたが、撮影は『ジョーカー・ゲーム』が先)なんです。
生き馬の目を抜くほど厳しいと一部で言われるメジャー映画の世界。
この映画がヒットしないとヤバい!
僕の映画監督生命がかかっていると言っても過言ではない!のです。
つまり、「背水の陣」!

ということで、もう年末ではありますが、
今週から僕の連載が期間限定でリニューアルされます。
『ジョーカー・ゲーム』の制作裏話や秘話などを中心に書いていきますので、
新人監督がメジャーへ挑戦する冒険譚としてお読み頂けると幸いです。
絶対に他のメディアでは読めない実録となっております。
それでは今週から宜しくお願いします!

YUUKI
伊勢谷友介さん演じる「D機関のスパイマスター・結城中佐」。
本編でもめちゃ格好いいですよ。

映画『ジョーカー・ゲーム』公式HP

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
まぐまぐ大賞2014 エンタメ部門賞受賞!
現役映画監督・俳優・映画制作部・カット職人・はたまたラッパーが生の声で映画を語る。
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、毎週水曜日配送!
ぜひぜひ、ご登録を! 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

「シアター野郎 劇場一番星」Podcast vol.16『水の声を聞く』@新宿ケイズシネマ


僕たちが「映画」を観るのは、「映画館」。
あまたの「映画」が語られど、「映画館」はさほど語られず。
ならば、メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」が立ち上がろう!
【映画と映画館を同時に語る】それが……

シアター野郎 劇場一番星

今回取り扱う映画は
水の声を聞く
そしてウォッチする映画館は
新宿ケイズシネマ
です!

久しぶりに入江悠監督が登場!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ!?」
[2]「映画館でモテよう!」 モテポイント/非モテポイント
[3]「僕モテ連載的にコメントしていくぞ!」
[4]次の映画館と作品を決める!「シアタービンゴ!」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
・林賢一(カット職人/脚本家)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・[ゲスト]丸谷ちひろ(助監督)丸谷さんの過去出演回

■今回のキーワード
新宿ケイズシネマ/『水の声を聞く』/入江悠/玄里/山本政志/村上淳/番宣/ネプリーグ/『ジョーカー・ゲーム』/岩崎太整/亀梨和也/池袋シネマ・ロサ/2014年ベスト映画/妖怪ウォッチ/

■劇場一番星Podcast vol.16『水の声を聞く』





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応しましたよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


そして!
次回は2014年を締めくくるスペシャル回!!


僕モテ執筆陣が
2014年にPodcastで取り扱った映画から
ランキングベスト5を発表します!


■候補作品
[01/10]『くもりときどきミートボール2 フード・アニマル誕生の秘密』
[01/18]『大脱出』
[01/25]『ドラッグ・ウォー 毒戦』
[02/01]『ビフォア・ミッドナイト』
[02/08]『小さいおうち』
[02/16]『新しき世界』
[02/22]『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
[02/28]『エージェント:ライアン』
[03/07]『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
[03/15]『それでも夜は明ける』
[03/22]『ロボコップ』
[03/29]『アナと雪の女王』
[04/05]『LEGO(R)ムービー』
[04/15]『ローン・サバイバー』
[04/19]『アクト・オブ・キリング』
[04/26]『サンブンノイチ』
[05/03]『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
[05/10]『そこのみにて光輝く』
[05/17]『アメイジング・スパイダーマン2』
[05/24]『WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~』
[05/31]『野のなななのか』
[06/07]『青天の霹靂』
[06/14]『X-MEN: フューチャー&パスト』
[06/21]『ホドロフスキーのDUNE』
[06/28]『グランド・ブダペスト・ホテル』
[07/05]『オールド・ボーイ』
[07/12]『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
[07/18]『her/世界でひとつの彼女』
[07/25]『渇き。』
[08/01]『マレフィセント』
[08/08]『思い出のマーニー』
[08/15]『トランスフォーマー/ロストエイジ』
[08/23]『GODZILLA』
[09/08]『イントゥ・ザ・ストーム』
[09/12]『テロ、ライブ』
[09/19]『プロミスト・ランド』
[09/27]『舞妓はレディ』
[10/03]『イヴ・サンローラン』
[10/11]『ジャージー・ボーイズ』
[10/19]『蜩の記』
[10/25]『猿の惑星:新世紀(ライジング)』
[11/02]『悪童日記』
[11/09]『ヘラクレス』
[11/16]『遊撃の美学 映画監督 中島貞夫映画祭』
[11/23]『日々ロック』
[11/28]『花宵道中』
[12/06]『インターステラー』
[12/10]『滝を見にいく』
[12/20]『水の声を聞く』



では、次回も映画館をウォッチしていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

「第二回日本モテデミー賞」ノミネート発表!


 今をさかのぼること1年。
 東京・下北沢で、ひそかにはじまったイベントがある。

 映画と俳優の演技を「モテ」という観点から顕彰するまったく新しい映画賞――
 それが、
 「日本モテデミー賞」!
 
 昨年大好評だった「僕らのモテるための映画聖典」主催のこのイベント、もちろん今年もやります!
 その名も!
 「第二回 日本モテデミー賞」。
 そのまんま!
 
 <12月28日 19時より@下北沢B&Bにて開催>
 ↓
 http://bookandbeer.com/blog/event/20141228_bt/
 
 当日は、僕モテメルマガ執筆陣がそれぞれの挙げたモテデミー賞候補作・候補者をプレゼン。
 会場のお客さんの拍手で、各賞の受賞作・受賞者が決まります。
 というわけで、すでにメルマガでは発表していますが、ノミネートを発表

 ちなみに日本モテデミー賞は予約段階で完売必至!
 なので、ご入場には予約をお勧めしております。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【予約はこちら】
 立ち見、入場不可の可能性もあるので、ご予約はお早めに!
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 各賞は以下の通り。

 ・モテ作品賞……「この映画を観ればモテる!」、 
         今年、もっともそう思わせてくれた作品に贈られる。

 ・モテ主演男優/女優賞……「こいつはまちがいなくモテる!」
              と思わせてくれた主演男優/女優に贈られる。

 ・モテ助演男優/女優賞……助演ながら一際輝くモテを発揮、
              あるいは主演のモテ度をアップさせた功績に対して贈られる。

 ・非モテ特別賞……「世紀に残るモテなさ!」を発揮してくれた作品/俳優に贈られる。

 
 それでは発表しましょう!
 第二回日本モテデミー賞、ノミネートされたのは……!
 
 【モテ作品賞ノミネート】
 入江悠  :『舞妓はレディ』
 林賢一  :『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』
 山口遥  :『ニシノユキヒコの恋と冒険』
 森下くるみ:『舞妓はレディ』
 駒木根隆介:『るろうに剣心 京都大火編』
 上鈴木伯周:『劇場版テレクラキャノンボール2013』
 佐藤圭一朗:『そこのみにて光輝く』

 【モテ主演男優賞ノミネート】
 入江悠  :小栗旬(『ルパン三世』)
 林賢一  :池松壮亮(『愛の渦』『紙の月』)
 山口遥  :竹野内豊(『ニシノユキヒコの恋と冒険』)
 森下くるみ:水嶋ヒロ(『黒執事』)
 駒木根隆介:小栗旬(『ルパン三世』)
 上鈴木伯周:染谷将太(『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』『寄生獣』)
 佐藤圭一朗:綾野剛(『そこのみにて光輝く』) 


 【モテ主演女優賞ノミネート】 
 入江悠  :上白石萌音(『舞妓はレディ』)
 林賢一  :神谷まゆ(『劇場版 テレクラキャノンボール2013』)
 山口遥  :榮倉奈々(『わたしのハワイの歩き方』)
 森下くるみ:能年玲奈(『ホットロード』)      
 駒木根隆介:上白石萌音(『舞妓はレディ』)
 上鈴木伯周:宮沢りえ(『紙の月』)
 佐藤圭一朗:池脇千鶴(『そこのみにて光輝く』)


 【モテ助演男優賞ノミネート】 

 入江悠  :藤原竜也(『るろうに剣心 京都大火編』)
 林賢一  :菅田将暉(『そこのみにて光輝く』)
 山口遥  :宇野祥平(『わたしのハワイの歩き方』)
 森下くるみ:伊藤英明(『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』)
 駒木根隆介:駒木根隆介(『愛の渦』)
 上鈴木伯周:伊藤英明(『WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~』)
 佐藤圭一朗:菅田将暉(『そこのみにて光輝く』)


 【モテ助演女優賞ノミネート】
 入江悠  :富司純子(『舞妓はレディ』)
 林賢一  :掃除のおばちゃん(『日々ロック』)
 山口遥  :池脇千鶴(『そこのみにて光り輝く』)
 森下くるみ:富司純子(『舞妓はレディ』)
 駒木根隆介:池脇千鶴(『そこのみにて光輝く』)
 上鈴木伯周:富司純子(『舞妓はレディ』)
 佐藤圭一朗:田畑智子(『舞妓はレディ』)


 【非モテ特別賞ノミネート】

 入江悠  :高橋和也(『そこのみにて光輝く』)
 林賢一  :黒田大輔(『滝を見にいく』)
 山口遥  :妻夫木聡(『渇き。』)
 森下くるみ:駒木根隆介(『愛の渦』)
 駒木根隆介:『劇場版テレクラキャノンボール2013』
 上鈴木伯周:東出昌大(『クローズEXPLODE』)
 佐藤圭一朗:『MONSTERZ モンスターズ』


 うーん、どの作品/俳優が受賞してもおかしくないハイレベルな争い!
 と、同時に漂う波乱の予感!
 果たして2014年を代表するモテ作品は!? モテ俳優は誰なのか!?
 決めるのは、会場のあなたです!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
まぐまぐ大賞2014 エンタメ部門賞受賞!
現役映画監督・俳優・映画制作部・カット職人・はたまたラッパーが生の声で映画を語る。
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、毎週水曜日配送!
ぜひぜひ、ご登録を! 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【入江悠の連載】今週は『ホーム・アローン』/12月13日『日々ロック』トークイベント

■こんにちは。
入江悠です。

今週の僕のメルマガでの連載キャラクター論は、
なつかしの映画、『ホーム・アローン』についてでした。
いやあ、なつかしいですね。
クリスマスといったらコレですよ。
僕みたいな少年時代のカギっ子にはコレですよ。

homealone-1.jpg

■■それから、現在絶賛公開中の映画『日々ロック』ですが、
今週末の12月13日(土)に立川でトークショーをやります。

news0911a.jpg


日時◆  12月13日(土)13:00の回上映終了後
場所◆  立川シネマシティ シネマ・ツー Cスタジオ
登壇者◆ 入江悠監督、吹原幸太(脚本)、石塚慶生(プロデューサー)、喜多陽子(町田町子役)
詳細はこちらから

もしかしたら、これが今年最後の『日々ロック』関連のイベントになりそうです。
ちなみに、立川シネマシティさんでは、極上爆音上映というスペシャルな音響での上映ですよ!
上映館も減ってきているので、ぜひこの機会にご覧頂けたら幸いです。
宜しくお願いします!!!!

「シアター野郎 劇場一番星」Podcast vol.15『滝を見にいく』@新宿武蔵野館


僕たちが「映画」を観るのは、「映画館」。
あまたの「映画」が語られど、「映画館」はさほど語られず。
ならば、メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」が立ち上がろう!
【映画と映画館を同時に語る】それが……

シアター野郎 劇場一番星

今回取り扱う映画は
滝を見にいく
そしてウォッチする映画館は
新宿武蔵野館
です!

なんと!沖田修一監督がゲストで登場!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ!?」
[2]「映画館でモテよう!」 モテポイント/非モテポイント
[3]「僕モテ連載的にコメントしていくぞ!」
[4]次の映画館と作品を決める!「シアタービンゴ!」


■今回の参加者
・林賢一(カット職人/脚本家)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)
・[ゲスト]丸谷ちひろ(助監督)丸谷さんの過去出演回

■今回のキーワード
新宿武蔵野館/『滝を見にいく』/沖田修一/丸谷ちひろ/入江悠/山菜あんかけ/NITRO MICROPHONE UNDERGROUND/長回し/カット職人/アナ雪現象/『ゼロ・グラビティ』/『横道世之介』/『キツツキと雨』/ほうじ茶ナイス/「おんなのかぶ~40過ぎたら、女はみんな同い年! 」/武蔵野館のポップ、資料、造形技術!/新宿ケイズシネマ/『水の声を聞く』/

■劇場一番星Podcast vol.15『滝を見にいく





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応しましたよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


そして!
次回の課題映画館と作品は…


新宿ケイズシネマ

水の声を聞く




では、次回も映画館をウォッチしていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

「シアター野郎 劇場一番星」Podcast vol.14『インターステラー』@新宿ミラノ座


僕たちが「映画」を観るのは、「映画館」。
あまたの「映画」が語られど、「映画館」はさほど語られず。
ならば、メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」が立ち上がろう!
【映画と映画館を同時に語る】それが……

シアター野郎 劇場一番星

今回取り扱う映画は
インターステラー
そしてウォッチする映画館は
新宿ミラノ座
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ!?」
[2]「映画館でモテよう!」 モテポイント/非モテポイント
[3]「僕モテ連載的にコメントしていくぞ!」
[4]次の映画館と作品を決める!「シアタービンゴ!」


■今回の参加者
・林賢一(カット職人/脚本家)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)
・[ゲスト]配島徹也(メイキング・ディレクター)

■今回のキーワード
新宿ミラノ座/『インターステラー』/配島徹也/『日々ロック』/入江悠/マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/相対性理論/光GENJI/ホテイ・バン・ホイテマ/ラージ・プロフェッサー/五次元/『コンタクト』/スクリーンサイズ/『宇宙兄弟』/『ジョーカー・ゲーム』/亀梨和也/ジャニーズ/沖田修一/『滝を見にいく』/新宿武蔵野館/

■劇場一番星Podcast vol.14『インターステラー





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応しましたよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


そして!
次回の課題映画館と作品は…


新宿武蔵野館

滝を見にいく
なんと!沖田修一監督がゲストで登場します!



では、次回も映画館をウォッチしていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

11月に読んだ本を数えてみた(カット職人・林)


こんにちは。
カット職人の林です。

僕モテ・メルマガでは「終わった恋と、映画を数える」という連載で、
新作映画のカット数を数えております。

さあ、毎月恒例の当ブログがやってまいりましたよ。

普段は映画のカット数を数えているんですが、
月に一回、その月に読んだ本の冊数とページ数も数えていたりします。
今回は、そのご報告ブログです。
早速、まいりましょう。

11月に読んだ本を数えてみた




2014年11月の読書メーター


読んだ本の数:22冊

読んだページ数:5817ページ


ナイス数:9ナイス

電気グルーヴのメロン牧場―花嫁は死神〈5〉電気グルーヴのメロン牧場―花嫁は死神〈5〉感想
【BOOK(2014)-211】!!!!!!!!!!
読了日:11月3日 著者:電気グルーヴ
カレル・チャペックの映画術カレル・チャペックの映画術感想
【BOOK(2014)-212】!!!!!!!
読了日:11月3日 著者:カレルチャペック
うほほいシネクラブ (文春新書)うほほいシネクラブ (文春新書)感想
【BOOK(2014)-213】!!!!!!

読了日:11月3日 著者:内田樹
生きがい喪失の悩み (講談社学術文庫)生きがい喪失の悩み (講談社学術文庫)感想
【BOOK(2014)-214】!!!!!!!!
読了日:11月6日 著者:ヴィクトール.E・フランクル
シナリオ 2014年12月号シナリオ 2014年12月号感想
【BOOK(2014)-215】!!!!!!!
読了日:11月11日 著者:
陰翳礼讃 (角川ソフィア文庫)陰翳礼讃 (角川ソフィア文庫)感想
【BOOK(2014)-216】!!!!!!!!!
読了日:11月11日 著者:谷崎潤一郎
愛妻記 (岩波現代文庫―社会)愛妻記 (岩波現代文庫―社会)感想
【BOOK(2014)-217】!!!!!!!!
読了日:11月13日 著者:新藤兼人
国際シンポジウム溝口健二―没後50年「MIZOGUCHI2006」の記録 (朝日選書 822)国際シンポジウム溝口健二―没後50年「MIZOGUCHI2006」の記録 (朝日選書 822)感想
【BOOK(2014)-218】!!!!!!!!
読了日:11月13日 著者:
映画術 その演出はなぜ心をつかむのか映画術 その演出はなぜ心をつかむのか感想
【BOOK(2014)-219】!!!!!!!!
読了日:11月17日 著者:塩田明彦
遠近の回想遠近の回想感想
【BOOK(2014)-220】!!!!!!!!!!
読了日:11月20日 著者:クロード・レヴィ=ストロース,ディディエ・エリボン
文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)文学とは何か――現代批評理論への招待(下) (岩波文庫)感想
【BOOK(2014)-221】!!!!!!!!
読了日:11月21日 著者:テリー・イーグルトン
向田邦子のかくれんぼ向田邦子のかくれんぼ感想
【BOOK(2014)-222】!!!!!
読了日:11月21日 著者:佐怒賀三夫
なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書)なぜ時代劇は滅びるのか (新潮新書)感想
【BOOK(2014)-223】!!!!!!
読了日:11月22日 著者:春日太一
映画監督 増村保造の世界〈上〉“映像のマエストロ”映画との格闘の記録1947‐1986 (ワイズ出版映画文庫)映画監督 増村保造の世界〈上〉“映像のマエストロ”映画との格闘の記録1947‐1986 (ワイズ出版映画文庫)感想
【BOOK(2014)-224】!!!!!!!!!
読了日:11月22日 著者:増村保造
偶然の本質偶然の本質感想
【BOOK(2014)-225】!!!!!
読了日:11月27日 著者:アーサー・ケストラー
日々ロック (JUMP j BOOKS)日々ロック (JUMP j BOOKS)感想
【BOOK(2014)-226】!!!!!!!
読了日:11月28日 著者:入江悠,榎屋克優
逢沢りく 上逢沢りく 上感想
【BOOK(2014)-227】!!!!!!!!
読了日:11月28日 著者:ほしよりこ
逢沢りく 下逢沢りく 下感想
【BOOK(2014)-228】!!!!!!!!!
読了日:11月28日 著者:ほしよりこ
生きたい (同時代ライブラリー (336))生きたい (同時代ライブラリー (336))感想
【BOOK(2014)-229】!!!!!!
読了日:11月28日 著者:新藤兼人
空也上人がいた (IKKI COMIX)空也上人がいた (IKKI COMIX)感想
【BOOK(2014)-230】!!!!!!!!!
読了日:11月28日 著者:新井英樹
文化人類学とわたし文化人類学とわたし感想
【BOOK(2014)-231】!!!!!!!
読了日:11月30日 著者:川田順造
虹をつかむ男 (ハヤカワepi文庫)虹をつかむ男 (ハヤカワepi文庫)感想
【BOOK(2014)-232】!!!!!!!
読了日:11月30日 著者:ジェイムズ・サーバー

読書メーター




というわけで、
11月に読んだ本は22冊
めくったページは5817ページ


となりました。
今月は当たりがかなり多かったです。
もう全部面白かった。
みなさんも興味がある本があったら是非読んでみてください。
そして、語りましょう。
eigamote@gmail.com
に感想メールとかもらえると嬉しいです。
(今月は映画本もけっこう混じっていますよ)

そして、本日12/3(水)はメルマガの配信日。
最近、「Podcastは聞いてるんですが、メルマガは……」
という方によくお会いします。

我々の本職はメルマガです。
Podcastはあくまでもメルマガを楽しんでもらうための入口だと考えています。
ですので、いまは12月あたま。
そう、我々のメルマガは初月購読は無料なのです。
登録していただいて12月の間だけ読んでもらって、
もし肌にあわないようであれば、解約しても構いません。
1ヶ月、無料で読めます。

Podcastも毎週、配信していますよ。
次回は……

@新宿ミラノ座で『インターステラー』


収録に特別ゲストが参加するという噂も聞きつけました。
そして、まだ発表できないんですが、
翌週のPodcastはかなり特別な回になりそうです。

そしてそして、年末の12/28(日)19時〜
僕モテイベントも開催します!

【事前予約開始】
この1年でもっともモテた映画と俳優を徹底討論し勝手に表彰する
「日本モテデミー賞」今年もやります!
完売の可能性が高いので、参加希望の方はご予約を! 

詳細はこちら
http://bookandbeer.com/blog/event/20141228_bt/


そちらもあわせて、どんなイベントなのか詳しくは、
当ブログなどで随時発表していきますので、引き続きご贔屓に!


というわけで……。
映画監督入江悠と仲間たちが贈るメルマガ、
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、
毎週水曜日まぐまぐより配信中です。
ぜひ、チェックしてみてください
ご登録はこちらから。
 ↓
http://www.mag2.com/m/0001320971.html
メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking