僕モテPodcast vol.110『HiGH & LOW THE RED RAIN』


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
HiGH & LOW THE RED RAIN
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「僕モテ連載的にコメントしていくぜ!」
[3]「質問・お便り」
[4]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[5]「エンディング」


■今回の参加者

駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)

■今回のキーワード
『HiGH & LOW THE RED RAIN』/映画『太陽』/入江悠/ニコニコ/エグザイル/アクション映画/ガン=カタ/駒木根隆介/『22年目の告白』/ピクチャーロック/雨宮兄弟/斎藤工/武論尊/東京国際映画祭/『ダゲレオタイプの女』/「黒沢清映画ベスト」/お便り待ってます!
■僕モテPodcast vol.110『HiGH & LOW THE RED RAIN』(山口雄大監督)





スマホ用ダウンロード(mp3)


■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
ダゲレオタイプの女
を観る!



そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「黒沢清映画」ベストです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.196】『ダゲレオタイプの女』を観る男たち号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

映画『太陽』ソフト化記念ニコ生ありがとうございました!

運営も聞いていなかったスペシャルゲストが続々きて、
たくさんの人が観に来ていただき、
たくさんのコミュニケーションができて、最高でした!

年末のモテデミーも発表され、いよいよ2016年も終盤ですね。
今週からはついに、『デスノート Light up the NEW world』も公開されます!
うーん、楽しみ!!

そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.196】『ダゲレオタイプの女』を観る男たち号 で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ 31
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、「3行レビュー」でPICK UP!
31.jpg

公式サイト:http://robzombie-31.com/


■ ダゲレオタイプの女
入江悠『モテる大人になるための映画術』、「3行レビュー」でPICK UP!
ダゲレオタイプの女

公式サイト:http://www.bitters.co.jp/dagereo/


■ ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』、「3行レビュー」でPICK UP!
ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

公式サイト:http://best-seller.jp/


■ HiGH&LOW THE REDRAIN
名優駒木根隆介の『俳優麺論』、「3行レビュー」でPICK UP!
HiGHLOW THE REDRAIN

公式サイト:http://high-low.jp/redrain/


■ ザ・クルー
ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、「3行レビュー」でPICK UP!
ザ・クルー

公式サイト:http://world-extreme-cinema.com/


■ 何者 「書評コーナー」で原作本をPICK UP!
何者
何者

公式サイト:http://nanimono-movie.com/


■ 永い言い訳 「3行レビュー」でPICK UP!
永い言い訳

公式サイト:http://nagai-iiwake.com/


■ スタートレックBEYOND 「3行レビュー」でPICK UP!
スタートレックBEYOND

公式サイト:http://www.startrek-movie.jp/


■ アルジェの戦い 「3行レビュー」でPICK UP!
アルジェの戦い

公式サイト:http://algeri2016.com/


■ GANTZ:O 「3行レビュー」でPICK UP!
GANTZ-O.jpg

公式サイト:http://gantzo.jp/


■ スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド 「3行レビュー」でPICK UP!
スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド

公式サイト:http://www.imageforum.co.jp/zizek2/


■ 神聖なる一族24人の娘たち 「3行レビュー」でPICK UP!
神聖なる一族24人の娘たち

公式サイト:http://24musume-movie.net/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

映画日誌vol.12(カット職人・林)


こんにちは、カット職人・林賢一です。

メルマガ読者の皆様、毎週毎週メルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
僕モテPodcastリスナーの皆様も、いつもご贔屓にありがとうございます。

寒いですね。
わたくしの家は薪ストーブで暖をとるので、先週、年に一度の煙突掃除をしました。
薪ストーブ導入時はプロの方に掃除をお願いし、初年度は煙突掃除を眺めているだけでした。
ですが、2年目からは自分でやりたいと思い、試行錯誤しながら見よう見まねで毎年掃除をするようになりました。
特殊な工具を電動ドリルに組み込み、オリジナルブラシを回転させながら煤を落とすのはとても気持ちがよいものです。
全身真っ黒になりながらも、どこか楽しいのは「煙突掃除」という言葉の響きでしょうか。
それともサンタクロース感がどこかしらに漂うからでしょうか?
とにかく、煙突掃除をしている間は幸せなのであります。
煙突の構造にはだいぶ詳しくなりました。

ふと思いました。
煙突掃除人が主人公の映画はあっただろうか? と。
パッとは思いつかないし、観たことがない気がするのですが。
もしご存じの方がいたら教えて下さい。

さてさて。
ここ最近のわたくしの映画日誌にまいりましょう。
みなさまの映画体験や読書の参考になればこれ幸いでございます〜。



10月某日>

AM、立川へ。喫茶店で原稿。

昼、立川シネマシティで『淵に立つ』

夕方、ファミレスで原稿。

夜、劇場に戻ってONCE ダブリンの街角で』2007)。

深夜、原稿。


10月某日>

昼、港区で会議。

終わって、新宿へ。喫茶店で原稿。

夜、TOHOシネマズ新宿で『ジェイソン・ボーン』のカットを数える。

そのまま僕モテPodcast収録へ。あまり頭が固まっていないが『ジェイソン・ボーン』について喋る。


10月某日>

終日、原稿。

夜、『ふたがしら2WOWOW)を全話一気に観る。

深夜、中井久夫さんの『私の日本語雑記』(岩波書店)を読む。


10月某日>

AM、煙突掃除。

終日、原稿。

深夜、森林原人『偏差値78AV男優が考える セックス幸福論』(講談社文庫)を読む。

並行して、岡本裕一朗『フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ』(中公新書)を読む。

2冊のギャップにちょっとクラクラするが、どちらも好著であることに変わりはない。


10月某日>

終日、原稿。

夜、図書館で5冊返して5冊借りる。

恒例の文芸誌コピータイム。A4トータルで70枚くらいコピる。

『文學界』が「映画 美女と色男」特集だった。

「キネマ旬報」のめぼしい記事も読む読む。


10月某日>

終日、原稿。

深夜、メルマガ原稿を書く。

『ジェイソン・ボーン』のカット数についてと、『淵に立つ』のレビュー。


10月某日>

映画を観る気がしない。

年に何回かくる珍しい衝動。

終日、原稿。毛色が違うので苦戦する。

深夜、是枝裕和監督『映画を撮りながら考えたこと』(ミシマ社)を読む。

さらに、エド・キャットムル 『ピクサー流 創造するちから小さな可能性から、大きな価値を生み出す方法』(ダイヤモンド社)を読む。


10月某日>

AM、原稿。

夕方、イオンシネマ日の出でGANTZ:O

夜、トール・ノーレットランダーシュ『ユーザーイリュージョン意識という幻想』(紀伊國屋書店)を読む。

乗ってきたので鹿島茂『フランス文学は役に立つ! ―『赤と黒』から『異邦人』まで』NHK出版)も読む。



10月某日>

AM、都内でインフルエンザ予防接種を受ける。

昼、港区で会議。

夕方、有楽町ヒューマントラストシネマで『ダゲレオタイプの女』

夜、シアターイメージフォーラムで『スラヴォイ・ジジェクの倒錯的映画ガイド2 倒錯的イデオロギー・ガイド』

漱石『硝子戸の中』(講談社文芸文庫)を読む。

深夜、原稿。

寝る前に、速水健朗『東京どこに住む? 住所格差と人生格差』(朝日新書)と、アンソロジー『小説の家』(新潮社)を読む。




週刊メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」は毎週配送中です。
鑑賞したすべての映画は、メルマガ内の、
「みんなのレビュー」コーナーでレビュー&星取りしていますので、

是非、ご一読下さい。

「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/m/0001320971.html

「ニコニコ動画のブロマガ」
http://ch.nicovideo.jp/eigamote/blomaga

あわせて、よろしくお願いします。
それでは、来週号でお会いしましょう。




僕モテPodcast vol.109『永い言い訳』


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
永い言い訳
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「僕モテ連載的にコメントしていくぜ!」
[3]「質問・お便り」
[4]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[5]「エンディング」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)

■今回のキーワード
永い言い訳』/西川美和/本木雅弘/竹原ピストル/深津絵里/『何者』/アナログ/子供の芝居/16mm/モテデミー賞2016/エグザイル/『HiGH & LOW THE RED RAIN』/「日本のアクション映画ベスト」/お便り待ってます
■僕モテPodcast vol.109『永い言い訳』(西川美和監督)





スマホ用ダウンロード(mp3)


■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
HiGH & LOW THE RED RAIN
を観る!



そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「日本のアクション映画」ベストです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.195】秋の夜長に、じっくりたっぷり『永い言い訳』号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

今週も映画見れていません!
でも、
10月23日(日)19:00-22:00で、
映画『太陽』ソフト化記念ニコ生やります!

その名も、『太陽』の勝手にオーディオコメンタリー!
みんなで『太陽』を観ながらワイワイ盛り上がりましょう!
ニコ生ページはこちら⇒http://live.nicovideo.jp/watch/lv279384371

そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.195】秋の夜長に、じっくりたっぷり『永い言い訳』号で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ HiGH&LOW THE REDRAIN
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、「3行レビュー」でPICK UP!
HiGHLOW THE REDRAIN

公式サイト:http://high-low.jp/redrain/


■ 永い言い訳
入江悠『モテる大人になるための映画術』、ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、
「書評コーナー」で原作本、「3行レビュー」でPICK UP!
永い言い訳

公式サイト:http://nagai-iiwake.com/


■ ジェイソン・ボーン
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』、「3行レビュー」でPICK UP!
ジェイソン・ボーン

公式サイト:http://bourne.jp/


■ 何者
名優駒木根隆介の『俳優麺論』、「3行レビュー」でPICK UP!
何者

公式サイト:http://nanimono-movie.com/


■ イレブン・ミニッツ 「3行レビュー」でPICK UP!
イレブン・ミニッツ

公式サイト:http://mermaidfilms.co.jp/11minutes/


■ 淵に立つ 「3行レビュー」でPICK UP!
淵に立つ

公式サイト:http://fuchi-movie.com/


■ GANTZ:O 「3行レビュー」でPICK UP!
GANTZ-O.jpg

公式サイト:http://gantzo.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

僕モテPodcast vol.108『ジェイソン・ボーン』


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
ジェイソン・ボーン
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「連載では取り上げなかったぜ!」
[3]「僕モテ連載的に3分でコメントしていくぜ!」
[4]「質問・お便り」
[5]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[6]「エンディング」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・林賢一(カット職人/脚本家)
・佐藤圭一朗(制作プロデューサー)

■今回のキーワード
ジェイソン・ボーン』/入江悠/駒木根隆介/ボーン・シリーズ/マット・デイモン/ポール・グリーングラス/アリシア・ビギャンデル/スパイ映画/『怒り』/バンコク/ニューヨーク/映画『太陽』/ジャック・リーチャー/トム・クルーズ/「嘘映画ベスト」/お便り待ってます
■僕モテPodcast vol.108『ジェイソン・ボーン





スマホ用ダウンロード(mp3)


■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
永い言い訳
を観る!



そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「嘘映画」ベストです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.194】監督対談!『ケンとカズ』小路紘史監督と語ろう。 号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

ついに、10月7日!
「太陽」DVD&BD発売!!
http://eiga-taiyo.jp/

早速買ってきて本編を久しぶりに観ましたが、
当時見たときとまた印象が変わりますね。
たっぷり収録されたメイキングはまだ観てないのですが、超楽しみです!
ぜひ、観た方はハッシュタグ #eigamote でつぶやいてみてくださいね!

そして、10月公開シリーズ、「少女」観てきました。
vol.192で大川編集長が原作本を取り上げていた本作。
おそらく、原作から脚色はあったかと思いますが、確かに・・・!な作品。
しかし、ファンが減ることも恐れずやりきった、本田翼さんの死んだ目を中心とした圧倒的演技は必見!!
個人的には、アンジャッシュ児嶋さんの演技が普通にいいな〜と感心してしまいましたw

そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.194】監督対談!『ケンとカズ』小路紘史監督と語ろう。 号で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ジェイソン・ボーン
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、「3行レビュー」でPICK UP!
ジェイソン・ボーン

公式サイト:http://bourne.jp/


■ 怒り
入江悠『モテる大人になるための映画術』、「3行レビュー」でPICK UP!
怒り

公式サイト:http://www.ikari-moie.com/


■ Café Society
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』、「3行レビュー」でPICK UP!
Café Society

公式サイト:http://www.cafesocietymovie.com/


■ ハドソン川の奇跡
名優駒木根隆介の『俳優麺論』、「3行レビュー」でPICK UP!
ハドソン川の奇跡

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/


■ 築地ワンダーランド 「3行レビュー」でPICK UP!
築地ワンダーランド

公式サイト:http://tsukiji-wonderland.jp/


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

映画日誌vol.11(カット職人・林)


こんにちは、カット職人・林です。


メルマガ読者の皆様、毎週毎週メルマガをお読みいただき、ありがとうございます。
僕モテPodcastリスナーの皆様も、いつもご贔屓にありがとうございます。

今週もメルマガ発行が近づいて参りました。
現在、絶賛編集中ですので、もう少しでお届けできると思います。

わたくしの今週の連載はニューヨークからお送りするという特別編になります。
普段とはちょっと毛色の違う連載になりますので、お楽しみに。

さて。
恒例となりましたカット職人の「映画日誌」のコーナーに参りましょう。
みなさまの映画体験や読書の参考になればこれ幸いでございますー。


9月某日>

AM、原稿。

合間に小林信彦さんの『古い洋画と新しい邦画と 本音を申せば』(文藝春秋)を読む。自分は84歳にもなって、こんな風に映画を観ることができるのだろうか?

夜、鹿島茂さんの『ドーダの人、小林秀雄 わからなさの理由を求めて』(朝日新聞出版)を読む。

深夜、『植物は<知性>をもっている―20の感覚で思考する生命システム』NHK出版)を読む。スリリング。


9月某日>

AM、原稿。

夕方、MOVIX昭島へ。

『高慢と偏見とゾンビ』『メカニック ワールドミッション』をハシゴ。


10月某日>

AM、原稿。

シモーヌ・ヴェーユ『重力と恩寵』(春秋社)を読む。

深夜、小栗康平『映画を見る眼』NHK出版)を読む。


10月某日>

AM、原稿。

ニュー八王子シネマで『シーモアさんと、大人のための人生入門』

夜、荒川洋治さん『過去をもつ人』(みすず書房)を読む。


10月某日>

終日、原稿。

久しぶりに違う脳みそを使ったので、時間がかかるかかる。

徹底して資料を読む。

深夜、岡本裕一朗『フランス現代思想史 構造主義からデリダ以後へ』(中公新書)を読んでクールダウン。


10月某日>

AM、原稿。

夕方、台場で会議。

夜、新橋で打ち合わせ。


10月某日>

AM、メルマガ原稿を書く。映画を論じることについて。

昼、書店で資料を漁る。

日中、野暮用。


10月某日>

AM、ニューヨーク行きの準備。

昼から夜までずっと台場で打ち合わせ。

終わりで成田空港付近のホテルにチェックイン。

デジタルカウンターをスーツケースに入れる。

明日からニューヨーク。あっちでもカットを数えるぞ、と。


10月某日>

AM、成田空港を出発。

機内でジェーン・スー『貴様いつまで女子でいるつもりだ問題』(幻冬舎文庫)を読む。

日付を超えてJFK空港に到着。

夜、アンジェリカ・フィルムセンターでウディ・アレンの新作Café Societyを観て、カットを数える。


10月某日>

AM、緊急の原稿をホテルで書く。

終日、ブルックリン。

ウィリアムズパークにある本屋でマルクス兄弟『我輩はカモである』の脚本を見つける。即購入。

夕方、ユニオンスクエアの地下鉄構内でアクトしているジャムバンドに釘付けになってしまう。観客もガンガン踊り始める始末で、自分も音を聞いた瞬間に動けなかった。数秒に1回、ドルがカバンに投げ込まれるのを見て、とても健全だなぁ、と思った。

深夜、KNITTING FACTORYでライブを観る。2人組のテクノバンドと、ダフトパンク&ダースベイダーオマージュの覆面バンドというラインアップだった。


10月某日>

終日、マンハッタン。

SOHO付近を歩いていると、やたらとアメコミ系のコスプレをした人たちとすれ違う。X-MENからアベンジャーズ、バッドマンやジョーカーまでありとあらゆるキャラクターが勢揃いして、ある方向へ足をすすめている。

なんだ? と思ってついて行くとJacob K. Javits Convention Centerが。

New York Comic Con 2016の開催日だった。

こっそり入れるかな? と思って会場前まで行くが、チケットは争奪戦のようで、当日ではさすがに無理と判明。残念だが、コスプレをたくさん見られたのでよかったとしよう。


10月某日>

AMJFK空港から成田へ戻る。

機内で、夏目漱石『私の個人主義』(講談社文芸文庫)を読む。




週刊メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」は毎週配送中です。
鑑賞したすべての映画は、メルマガ内の、
「みんなのレビュー」コーナーでレビュー&星取りしていますので、

是非、ご一読下さい。

「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/m/0001320971.html

「ニコニコ動画のブロマガ」
http://ch.nicovideo.jp/eigamote/blomaga

あわせて、よろしくお願いします。
それでは、来週号でお会いしましょう。




僕モテPodcast vol.107『ケンとカズ』with小路紘史監督!!


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
ケンとカズ
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「連載では取り上げなかったぜ!」
[3]「僕モテ連載的に3分でコメントしていくぜ!」
[4]「質問・お便り」
[5]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[6]「エンディング」


■今回の参加者
・入江悠(映画監督)
・駒木根隆介(名優)
・上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)
・[ゲスト]小路紘史(映画監督)

■今回のキーワード
『ケンとカズ』/小路紘史監督/カトウシンスケ/毎熊克也/シネマヴェーラ渋谷/『SR サイタマノラッパー』/入江悠/駒木根隆介/東京フィルムセンター映画・俳優専門学校/市川市/『クズとゲスとブス』/下北沢トリウッド/『ジェイソン・ボーン』/「記憶喪失映画ベスト」/お便り待ってます
■僕モテPodcast vol.107『ケンとカズ』with小路紘史監督





スマホ用ダウンロード(mp3)


■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
ジェイソン・ボーン
を観る!



そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「記憶喪失映画」ベストです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.193】「映画を論じるってなに?」特集号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

10月はじまりました!
月頭は、特別号!
今回は、「映画を論じるってなに?」特集号!

今までとは一味違う面白さがありますので要チェックですよー!
そして、今週は三連休。
映画日和ですね!

先週紹介した注目邦画を観てみてはいかがでしょうか?!
僕も早速見てきたいと思います!!

そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.193】「映画を論じるってなに?」特集号で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ サウスポー
入江悠『モテる大人になるための映画術』、「3行レビュー」でPICK UP!
サウスポー

公式サイト:http://southpaw-movie.jp/


■ SCOOP! 「3行レビュー」でPICK UP!
SCOOP.jpg

公式サイト:http://scoop-movie.jp/


■ ハドソン川の奇跡 「3行レビュー」でPICK UP!
ハドソン川の奇跡

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/


■ シーモアさんと、大人のための人生入門 「3行レビュー」でPICK UP!
シーモアさんと、大人のための人生入門

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/seymour/


■ メカニック:ワールドミッション 「3行レビュー」でPICK UP!
メカニック-ワールドミッション

公式サイト:http://mechanic-movie.com/


■ 高慢と偏見とゾンビ 「3行レビュー」でPICK UP!
高慢と偏見とゾンビ

公式サイト:http://gaga.ne.jp/zombies/


■ 歌声にのった少年 「3行レビュー」でPICK UP!
歌声にのった少年

公式サイト:http://utagoe-shonen.com/


■ オーバー・フェンス 「3行レビュー」でPICK UP!
オーバー・フェンス

公式サイト:http://overfence-movie.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!
メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking