僕モテPodcast vol.164『人生はシネマティック!』(ロネ・シェルフィグ監督)


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
人生はシネマティック!
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「僕モテ連載的にコメントしていくぜ!」
[3]「質問・お便り」
[4]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[5]「エンディング」


■今回の参加者
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・大川喬司(編集長)

■今回のキーワード
『人生はシネマティック!』/ロネ・シェルフィグ監督/入江悠/駒木根隆介/上鈴木伯周/『ビジランテ』/テアトル新宿/モテデミー賞/善人エンタメ/映画制作映画/『GODZILLA 怪獣惑星』/静野孔文 瀬下寛之監督/お便りお待ちしております
■僕モテPodcast vol.164『人生はシネマティック!』(ロネ・シェルフィグ監督)





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
GODZILLA 怪獣惑星
を観る!


そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「みんなのディグ」は
「でっかい生物映画」ディグです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.249】スパイ映画は見逃せない。入江悠『密偵』を語る号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

最近大作邦画が続いていましたが、
観てきました、『ポンチョに夜明けの風はらませて』

いやー、これが良かった!
90分という尺で、行って帰ってくるシンプルな物語ですが、
中盤の長回しや、太賀さん・矢本悠馬さんの演技や、もういいとこだらけ!
これはぜひ、モテデミーで語りたい!

さてさて、今週の入江さんの巻頭言では、
日本外国特派員協会が主催する、
「外国特派員記者試写会」『ビジランテ』が招待され、
上映会とQ&Aを行なったお話を。

そして、僕モテイベントのトークゲストが入江さんから発表です!

 第一弾トークゲスト:<岡村いずみ>さん(女優)

 『ビジランテ』には埼玉県某市のデリヘル嬢役で出演されています。
 大勢のオーディションをしたのですが、
 抜群の表現力と瑞々しい存在感に即決定しました。
 映画内でも可愛い笑顔とともに、一抹の危うさを表現してくれています。


そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.249】スパイ映画は見逃せない。入江悠『密偵』を語る号 で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ IT イット ”それ”が見えたら、終わり。
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、「3行レビュー」でPICK UP!
IT.jpg

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/


■ 密偵
入江悠『モテる大人になるための映画術』、「3行レビュー」でPICK UP!
密偵

公式サイト:http://mittei.ayapro.ne.jp/


■ 立ち去った女 
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』でPICK UP!
立ち去った女

公式サイト:http://www.magichour.co.jp/thewoman/


■ HiGH&LOW THE MOVIE3 FINAL MISSION 
俳優・駒木根隆介の世界一細かい演技論『俳優虫めがね』、「3行レビュー」でPICK UP!
HL3.jpg

公式サイト:http://high-low.jp/


■ 人生はシネマティック! 
ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、「3行レビュー」でPICK UP!
人生はシネマティック!

公式サイト:http://jinsei-cinema.jp/


■ 光 「書評コーナー」で原作本をPICK UP!
光

公式サイト:http://hi-ka-ri.com/


■ 逆徒 「3行レビュー」でPICK UP!
逆徒

公式サイト:http://yubarifanta.com/films/4173/


■ マイティ・ソー バトルロイヤル 「3行レビュー」でPICK UP!
マイティ・ソー バトルロイヤル

公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

今年は『ビジランテ』も語るよ! 12月9日「日本モテデミー賞2017」開催決定!

こんにちは!
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

いよいよ本番まで1ヶ月を切った、
毎年恒例、年の終わりの僕モテメルマガ大忘年会を兼ねたイベント
「日本モテデミー賞」
今年は12月9日土曜日、すなわち『ビジランテ』公開初日に開催します!

場所は『ビジランテ』が上映されるテアトル新宿から近い、新宿ロフトプラスワン。
「『モテデミー賞2017』&『ビジランテ』を世界最速で語ろう! の会」と題し、
公開初日のビジランテを観て、その感想を語りつつ、今年一番モテた俳優と作品を選出する、
という盛りだくさんの内容となっています。

メルマガ執筆陣と読者のみなさまが一堂に会して大いに盛り上がる師走の夜の恒例行事。
ぜひ、参加してみてください!
メルマガを購読していても、していなくても、どなたでも参加可能です。
「一緒に行く人がいない・・・」という方もご安心を。
気楽にふらっとぜひ。ビール片手に映画話に花を咲かせましょう!

☆☆☆

チケットはこちらから
 ↓
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/77455

☆☆☆

詳細はこちら
 ↓
年末恒例「モテデミー賞2017」&「ビジランテ」を世界最速で語ろう! の会

OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥2,500/当日¥3,000(共に飲食代別・1オーダー500円以上必要となります)
※前売券はイープラスにて11/12(日)12:00より発売開始!

【出演】
入江悠(映画監督)
上鈴木伯周(ラッパー)
林賢一(カット職人・脚本)
大川喬司(編集長)
ほか!?

◆第1部 入江悠監督作「ビジランテ」裏話を最速で語るぞのコーナー
登壇者:入江悠、上鈴木伯周、カット職人林、編集長大川
ゲスト:映画『ビジランテ』出演の女優、助監督やスタッフなどの制作陣
内容:執筆陣が感想。製作陣が裏話。客席から質疑応答


◆第2部 発表! 日本モテデミー賞2017
登壇者、ゲスト:第一部と同じ
内容:執筆陣がプレゼン。モテ作品賞、モテ女優賞、モテ男優賞、モテ外国語映画賞の各部門を観客の拍手で決定。

◆第3部 毎年恒例! プレゼントコーナー
内容:サイン入りの非売品「ビジランテ」グッズなど貴重な品をプレゼント!

【お問合せ】新宿ロフトプラスワン(03-3205-6864)

僕モテPodcast vol.163『立ち去った女』(ラヴ・ディアス監督)


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
立ち去った女
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「僕モテ連載的にコメントしていくぜ!」
[3]「質問・お便り」
[4]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[5]「エンディング」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・林賢一(カット職人/脚本家)
・大川喬司(編集長)

■今回のキーワード
立ち去った女』/ラヴ・ディアス監督/入江悠/駒木根隆介/上鈴木伯周/『ビジランテ』/マニラ/長時間/京都ヒストリカ国際映画祭/日本モテデミー賞2017/JASRAC/映画監督のギャラ/『人生はシネマティック!』/ロネ・シェルフィグ監督/お便りお待ちしております
■僕モテPodcast vol.163『立ち去った女』(ラヴ・ディアス監督)





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
人生はシネマティック!
を観る!


そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「映画作る映画」ディグです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.248】今年もやるよ! 「日本モテデミー賞2017」号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

いよいよ1ヵ月後にモテデミー賞開催決定!(ジャスト1ヵ月ですね!)
今年もワイワイと一年の映画を振り返って楽しい夜にしましょう!

告知はこちら!
------------------------------------------------------
 毎年恒例、年の終わりの僕モテメルマガ大忘年会を兼ねたイベント「日本モテデミー賞」。
 今年は12月9日土曜日、すなわち『ビジランテ』公開初日に開催します!

 場所は『ビジランテ』が上映されるテアトル新宿から近い、新宿ロフトプラスワン。
 「『モテデミー賞2017』&『ビジランテ』を世界最速で語ろう! の会」と題し、
 公開初日のビジランテを観て、その感想を語りつつ、今年一番モテた俳優と作品を選出する、
 という盛りだくさんの内容となっています。

 メルマガ執筆陣と読者のみなさまが一堂に会して大いに盛り上がる師走の夜の恒例行事。
 まもなくチケットも発売されますので、ひとまず12月9日の予定を空けておいてくださいね!

 【詳細】
 『モテデミー賞2017』&『ビジランテ』を世界最速で語ろう! の会

 日時:12月9日土曜日 18時開場 19時開演 22時終了予定
 場所:新宿ロフトプラスワン
 チケット:前売り2500円 当日3000円
 主演者:僕モテメルマガ執筆陣+ゲスト
------------------------------------------------------


さてさて、今週の入江さんの巻頭言では、
京都ヒストリカ国際映画祭に行ってきたお話を。

加藤泰監督の『緋牡丹博徒 花札参上』の上映に合わせ、
篠崎誠監督との対談形式でトークイベントを行なったそうです。

篠崎監督が、まさに「モテ」を体現したエピソードが多数語られています。
ぜひ、チェックしてみてください。

 「ラストカットにさりげなく犬が写っているのに、今日初めてスクリーンで観て気づきました」
 と私がいうと、「そう、僕も今日初めて気づいたんです。冒頭のカットと対応してるんですね」と、
 見事にリアクションして下さります。
 これが、本物の大人の対応、真の映画人の慎み深さか、と驚嘆しました。
 親と子ほど年齢の違う駆け出し者に花をもたせ、
 でも、しっかりと新たな情報を追加して、オーディエンスに披露していく。
 ヒップホップ的にいうと、見事なMCであり、DJでもある。
 こういう大人に私もなりたい、とつくづく思いました。


そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.248】今年もやるよ! 「日本モテデミー賞2017」号 で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ マイティ・ソー バトルロイヤル
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、「3行レビュー」でPICK UP!
マイティ・ソー バトルロイヤル

公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html


■ IT イット ”それ”が見えたら、終わり。
入江悠『モテる大人になるための映画術』、「3行レビュー」でPICK UP!
IT.jpg

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/


■ 彼女がその名を知らない鳥たち 
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』でPICK UP!
彼女がその名を知らない鳥たち

公式サイト:http://kanotori.com/


■ ポンチョに夜明けの風はらませて 
俳優・駒木根隆介の世界一細かい演技論『俳優虫めがね』、「3行レビュー」でPICK UP!
ポンチョに夜明けの風はらませて

公式サイト:http://poncho-movie.jp/


■ シネマ狂想曲~名古屋映画館革命~
ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、「3行レビュー」でPICK UP!
シネマ狂想曲

公式サイト:http://cinemakyosokyoku.com/


■ 氷菓 「書評コーナー」で原作本をPICK UP!
氷菓

公式サイト:http://hyouka-movie.jp/


■ 女神の見えざる手 「3行レビュー」でPICK UP!
女神の見えざる手

公式サイト:http://miss-sloane.jp/


■ 健忘村 「3行レビュー」でPICK UP!
健忘村

公式サイト:ー


■ 我は神なり 「3行レビュー」でPICK UP!
我は神なり

公式サイト:https://warekami-movie.com/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

僕モテPodcast vol.162『ブレードランナー2049』(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)


映画でモテるための、「僕モテ・マガジン」。
さりとて、書くだけじゃなく、喋りだって肝心。
ゆえに「僕モテ・クルー」がトークで発進。
We are……僕モテPodcast


今回取り扱う映画は…
ブレードランナー 2049
です!

是非お聞き下さいませ~

■コーナー内容
[0]極私的!今週の映画ニュース
[1]「今週のメルマガMVPは誰だ?」
[2]「僕モテ連載的にコメントしていくぜ!」
[3]「質問・お便り」
[4]「ムービー・ディグ」来週のお題映画は…?
[5]「エンディング」


■今回の参加者
入江悠(映画監督)
駒木根隆介(名優)
上鈴木伯周(ラッパー)
・林賢一(カット職人/脚本家)
・大川喬司(編集長)

■今回のキーワード
『ブレードランナー 2049』/ドゥニ・ヴィルヌーヴ/入江悠/駒木根隆介/ビジランテ』/リドリー・スコット/ライアン・ゴズリング/ハリソン・フォード/レプリカント/記憶/フィリップ・K・ディック/『立ち去った女』/ラヴ・ディアス監督/お便りお待ちしております
■僕モテPodcast vol.162『ブレードランナー2049』(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督)





スマホ用ダウンロード(mp3)

■RSS、iTunes対応してますよ!
・気軽に更新情報が確認できますよ。
RSS podcasting iTunessに登録


僕モテ執筆陣が独自の嗅覚で映画をピックアップ!
ムービー・ディグ(掘る)のコーナーー!

次回の課題映画は…
立ち去った女
を観る!


そして
次週のメルマガ読者限定ガチ話
「僕らのベスト」は
「復讐映画」ベストです!


では、次回も映画をディグっていきましょう!
このポッドキャストの感想もお待ちしていますよ。

メルマガ登録はお気軽に!

↑初月だけ読んで辞めれば0円!!↑

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.247】語り尽くそう! 『ブレードランナー2049』特集号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

今号は月頭の特集号。
実写化やリバイバル、続編が数々出た2017年に、
35年の時を経て、蘇った伝説の映画の続編。
『ブレードランナー2049』総力特集です!

実は、『ブレードランナー』も観てないので、
何も言えないのですが・・・、今号は映画ファン必見です!!

さてさて、今週の入江さんの巻頭言では、
『ブレードランナー』に関する導入や入江さんとの関わりが語られます。

そしてリドリー・スコットの面白いエピソードも。

 監督本人がメイキングなどでよく言っていますが、
 リドリー・スコットという監督は「美術の人」なんです。
 『ブレードランナー』の監督コメンタリーでは、こんなことを語っています。
 「予算には限りがあることは知っている。『ブレードランナー』もそうだった。
 だったら、作った柱を逆向きに建てろ。そうすれば見たこともない光景が生まれる。
 工事スタッフが嫌がっても、わたしは逆向きに柱が建てられるのを待った」


そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.247】語り尽くそう! 『ブレードランナー2049』特集号 で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ブレードランナー2049
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、入江悠『モテる大人になるための映画術』、
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』、
俳優・駒木根隆介の世界一細かい演技論『俳優虫めがね』
ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、
「書評コーナー」で原作本、「3行レビュー」でPICK UP!
ブレードランナー2049

公式サイト:http://www.bladerunner2049.jp/


■ 立ち去った女 「3行レビュー」でPICK UP!
立ち去った女

公式サイト:http://www.magichour.co.jp/thewoman/


■ ゲット・アウト 「3行レビュー」でPICK UP!
ゲットアウト

公式サイト:http://getout.jp/


■ バリー・シール/アメリカをはめた男 「3行レビュー」でPICK UP!
バリー・シール:アメリカをはめた男

公式サイト:http://barry-seal.jp/


■ アナベル 死霊人形の誕生 「3行レビュー」でPICK UP!
アナベル

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-creation/


■ あゝ、荒野 後篇 「3行レビュー」でPICK UP!
あゝ、荒野 後篇

公式サイト:http://kouya-film.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!
メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking