【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.20】入江悠、80年代式テンション発動!

2013年05月22日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.20】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
今週の全文掲載!
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」


 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 
今週の全文掲載!
 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」


 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠でっす。
 よっ、元気ですか? 
 祝! 20回記念!!!
 今年に入ってから始めたこのメルマガも、遂に20回ですーー!
 ということで、今回はテンション高めにお送りしちゃいます!!
 でも別に、豪華記念品とかスペシャルなプレゼントはないよ!!
 最近、80'sにハマってるから、ちょいチャラいテンションですよ!
 気分は、もう宇都宮隆だよ!(若い人、知ってますか!?)
 いきなり告知だぜ!!
 6月8日(土)ポレポレ東中野でのオールナイトイベントに、
 俺、こと入江悠が出演するぜ! イベント内容はこの通りだ!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
上映作品:『ムカデ人間』『息もできない』『クソすばらしきこの世界』
開映:23:30 終映得予定:5:40
場所:ポレポレ東中野 http://www.mmjp.or.jp/pole2/
内容:上映まえに入江悠ほか、トークショー
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 うーん、なんだこのラインナップは!?
 と思った貴方、まだまだ、世界のインディペンデント映画に疎いぜ!
 世界は思ってるよりもっと広いんだぜ!!
 インディペンデント映画はアメーバー状に横に繋がってるんだぜ!!
 新作映画『クソすばらしきこの映画』に出演しているのが、
 『ムカデ人間』の北村昭博と、『息もできない』のキム・コッピなんだ!
 つまり、主演俳優の代表作をくっつけて上映するイベントってわけだ!
 超レアな3本立て興行!! 『息もできない』サイコーーーーーー!!
 ん、入江悠、関係なくない?
 と思った貴方、まだこのメルマガを深く読み込んでないな!?
 俺、こと入江悠は、最近めっきり暇なんだ!!
 暇だから、呼ばれれば基本的にどこでも出かけるんだ!!
 本業の映画制作の仕事がなくて鬱々としてるんだ!!
 メルマガの原稿執筆が1週間のメーンイベントで、
 配信が終わっちゃうと、ぽっかり心にブラックホールが開くんだ!
 みんなだって、長い人生の中、そういう月くらいあるだろう??
 というわけで、6月8日の夜はポレポレ東中野に集合ーーーーー。
 トークショーの途中でいきなり脈絡なく、
 『僕モテ映画聖典メルマガ』の宣伝とかしてみるぜ!
 お客さんがどんな反応するのか、いまから胸のワクワクがNon Stop!!
 ちなみに、宇都宮隆はTMNのボーカルだよ!
 参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=VxBT9ATNp9E
 ホントに、どうも、ありがとう!
 それじゃあ、今週もはじまり、はじまり~。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆ …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【入江悠】

 『探偵はBARにいる2』☆☆☆
 『死霊のはらわた』☆☆
続きはメルマガで→
 
 入江悠……いりえ・ゆう。1979年埼玉生まれの映画監督。ただいま新作構想中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【林賢一】

 『セデック・バレ「第一部 太陽旗」「第二部 虹の橋」』☆☆☆
 『孤独な天使たち』☆☆☆
 『恐怖と欲望』☆☆
 『ビトレイヤー』☆☆
 『中学生円山』☆☆
続きはメルマガで→

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      『忘れられたワルツ』の衝撃で、絲山秋子の過去作を読み直してます。やっぱスゲー。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【森下くるみ】

 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』☆☆
続きはメルマガで→
 
 森下くるみ……もりした・くるみ。1980年、秋田出身。女優・文筆家。
 好きな映画はSFホラー、松田定次監督の時代劇、ヒッチコック作品など。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【山口遥】
 
 『ハナ~46日間の奇跡~』☆☆
続きはメルマガで→

 山口遥……やまぐち・はるか。小動物系女優兼ライター。
      入江悠監督作『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』にも出演。 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【情報担当・藤野】

 『セデック・バレ』☆☆☆
 『探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点』☆
 『愛さえあれば』☆☆
続きはメルマガで→
 
 情報担当……藤野実香子。千葉県在住の美人団地妻。映画は雑食。
       今年は年間200本の鑑賞予想で家計を圧迫中。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 映画監督である前に、ひとりの超絶映画マニアである入江悠が、
 昭和日本映画の名作・奇作・珍作・問題作ぜんぶまとめてご紹介。
 モテの極意が知りたいならば、昭和の映画屋に聞いてみなっ!
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌───────┬───────────────────────────┐
【今週の昭和映画】 『もっともあぶない刑事』(村川透監督)
└───────┴───────────────────────────┘

 「おいっ、鷹山と大下はどうした!!」
 鷹とユージ、この二人の名前を聞いただけで血がたぎる人もいるでしょう。
 ついに、やってきました。本連載初めての刑事モノ。
 しかも、まだ記憶に新しいアノ人気長寿シリーズ。
 そう、舘ひろしと柴田恭平による刑事ドラマ『あぶない刑事』シリーズ。
 もともとは1986年から始まったテレビドラマで、
 反響が大きかったため映画化され、合計で第6作まで製作されています。
 その中でも、僕がもっとも好きなのは映画シリーズの第3弾、
 村川透監督による『もっともあぶない刑事』。
 (本作は1989年4月公開、つまり撮影は昭和、公開は平成)。

 いやー、久しぶりに観直したんですが、やっぱり面白い!

<中略>

 (次回は、仲村とおる繋がりで『BE-BOP-HIGHSCHOOL』取り上げます!)
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
 【Vol.20】  『鳳鳴(フォンミン)─中国の記憶』を数えてみた
└─────┴──────────────────────────────┘

 今回、カット数を数えてきたのは、ワン・ビン監督のドキュメンタリー作品、
 『鳳鳴(フォンミン)─中国の記憶』である。
 ワン・ビン。
 9時間を超えるドキュメンタリー『鉄西区』を監督、
 2010年には劇映画『無言歌』を発表し、世界に衝撃を与え続ける中国出身の映像作家。

 この作品をカット数で分析する場合、特殊な事柄が2つある。
 1つ目は、長編ドキュメンタリー作品だということ。
 2つ目は、3時間に渡って、ただひたすらある女性の語りだけを撮影した作品であるということ。
 この2点が通常の劇映画とは決定的に異なる点だ。

 で、数えてみた。と、とんでもない記録が飛び出した。
 ちなみに、正確な上映時間は184分(3時間4分)である。
 上映が終わってデジタルカウンターの数字を覗いて、心底驚いた。
続きはメルマガで→

 ああ、頭がクラクラしてくる。
 前々回、記録を更新した『アイアンマン3』のカット数は2354だった。
 今回、『鳳鳴(フォンミン)─中国の記憶』は24カット。
 この落差はなんなんだ。100倍も違うぞ。
 これが映画という怪物の振り幅なのか? だとしたら振りすぎだよ。ブランブラン、である。

 もちろん中身の話もしたいけれど、カット数が衝撃すぎてそこまで辿り着けるだろうか。
 その前にコレも伝えておかなくてはならない。
 作品鑑賞後、ワン・ビン特集のパンフレットに目を通してみると、こんな表記が飛び込んできた。

<中略>

 (次週に続く。レビュー的な星の数も次週発表!)

 ※イメージ・フォーラムで~5月24日(金)まで特集やってるので、間に合えば是非!!
 ※5月25日(土)~からは、ワン・ビン監督最新作『三姉妹~雲南の子』も公開されます!!
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
【第二十麺論】『図書館戦争』食事とおやつの間で。マルタイ棒ラーメン
└─────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!
 段々と夏が近づきつつあるのか、足首ケアの次はあせもとの激しい戦いを繰り広げる駒木根です。
 さて今回は先週予告した通り『図書館戦争』ですよ!

 読書や本の所持が規制された世界で図書館を守る自警団、図書隊の活躍を描いた本作。
 本を巡る戦いということで、『華氏451度』や『リベリオン』のようなディストピアものを期待していきましたが、
 どちらかというと『スチュワーデス物語』でした。

 なので、本作の演技を堀ちえみと風間杜夫に例えてもいいのですが、
 そうです、俳優麺論です。
 麺に例えましょう。

 本作はシンプルに『マルタイ棒ラーメン』です。
続きはメルマガで→



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 
┌─────┬────────────────────────────┐
【16皿目】 『ハッシュパピー バスタブ島の少女』
└─────┴────────────────────────────┘ 
 
 先日、劇場で映画を観ていたらその作品が飯ネタ満載だったので、
 今週は劇場公開中の作品をお届け!

 飯ネタを提供してくれた作品は『ハッシュパピー バスタブ島の少女』。
 “バスタブ”と呼ばれる小さなコミュニティーで父親のウィンクと一緒に暮らす、
 6歳の野生少女・ハッシュパピーの物語です。
 リアルな自然描写にファンタジー要素が絡み、アカデミー賞4部門ノミネート!

 ハッシュパピーが住んでるのは、父親が手作りしたと思われる掘っ立てハウス。
 2人は壮絶なるボロ家に住んでいます。サバイバル!

 起床すると、父親はおもむろに朝ごはんを用意します。
 大きな保管用ボックスから無造作に丸裸の鶏を取り出し……
 それを、バーベキューグリル(柵のような網が置いてあるだけ)の上にオン!
 朝っぱらから首根っこ付き鶏の丸焼きです。
 巨大な鶏の肉にかぶりつくハッシュパピーの姿は、なかなかインパクトがあります。

 他にも「魚を素手で生け捕り」「ねこ缶を鍋で煮る」「ワニ肉のから揚げ」など、
 作品を印象付ける食べ物が出てきます。
 しかし、なんといっても、中盤の「川カニを食う」が作品の見所のひとつです。

 ある日のこと。
 カニ・エビが大量に獲れたので、バスタブの住人みんなで食べようぜってなことになります。
 テーブルの上に、豪快に広げられる無数のカニ、カニ、カニ……。
 手のひらサイズのつるりとした川カニは、腹に味噌がたくさん詰まっててウマそうです。

 ハッシュパピーがまわりの大人たちを真似てカニの殻を剥こうとしていると、
 突然、父が大きな声を出します。

 「ハッシュパピー! てめー、違うだろがよ!!」
 「えっ」と驚くハッシュパピー&周囲の大人。

 「真っ二つに、割るんじゃ、ボケがーーー! 割って、汁すすらんかいコラ!」

 ちまちましてんじゃねえ、割ってそのままむさぼれよ、それが俺らのやり方だろ!?
 ということらしいです。死ぬほど面倒臭いお父ちゃんですね。

 ハッシュパピーは男子の扱いをされて育った子です。
 父に叱咤され、なにくそと血が煮えたぎった様子。
 闘志剥き出しに、子供らしからぬ険しい表情でカニに挑みます。わし、割ったるでえ!

 そして…… バキバキ!
 カニを、割った!

 「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」
 割ったその瞬間、興奮のあまりイス(テーブル? )の上によじ登り、
 父の目を見据えてゴリラ並みの雄叫びを上げ続けるハッシュパピー。
 なんかよくわかんないけど、すごいです。

 ハッシュパピーと父の関係は、親と子より、人間と人間より、血と肉。
 みんな平等――それがこの映画の根っこにあるんですよね。誇り高き1本です。

 今作、上映されているうちに是非! http://www.bathtub-movie.jp/

 (星の数はレビューコーナーで!) 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】ラッパー・上鈴木伯周がヒップ・ホップ映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のヒップ・ホップ映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.20】  『ハッスル&フロウ』2005年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 どうもこんにちわ。ラッパー・上鈴木伯周、33歳です。

 いきなりですが、ヒップ・ホップ用語クイズ!

 ハッスル=???
 フロウ=???

 はい、どんな意味か分かりますか?
 毎週2通に分けて配信する本メルマガの長さにも負ケズ、
 かつ、「僕は黒人と結婚したかった」を読み飛ばサズにいてくれる方なら、
 なんとか分かるのではないしょうか? 正解は……

 ハッスル=裏稼業
 フロウ=ラップの節回し・歌い方

 です!
 そんな意味を踏まえて『ハッスル&フロウ』をラップでまとめてみると……

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

アメリカ テネシー州の地方都市 メンフィス
黒人中年男Dジェイ 街中を車でフラつく連日
営むハスリング 売りさばく売春婦とドラッグ
冴えないままの三十路 夢からは既にドロップ

しかし ひょんな事で 再燃するヒップ・ホップへの情熱!
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 08 】 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 監督・入江悠。脚本・カット数え職人林賢一。
 本メルマガスタッフが極秘裏に進めていた新作映画構想。
 本当にカタチになるのか? 分からないけど本気でやってるこの企画を、
 立ち上げからレポートします。映画が生まれる瞬間を、メルマガ読者だけにお届け! 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 
┌─────┬────────────────────────────┐
 【第7回】  『脚本打ち合わせ3 集合知の意味』
└─────┴────────────────────────────┘

 脚本合宿を終えた翌週の週末、
 林が書き上げたシナリオ第1稿の内容を検討する打ち合わせの日がやってきた。

 渋谷のカフェに集合し、林から手渡された脚本を読み込む。
 すごく面白いと私は思った。
 「主役はあの俳優のイメージかな」
 と、すでにキャスティングに思いをはせたほどである。
 (余談だが、脚本作業が大詰めを迎えている2013年5月現在に及んでも、
 入江は配役をまったくイメージしていないという)
 
 結果を言えば、このシナリオ第1稿と、現在完成間近のシナリオは、
 物語の骨子だけを残し、ほぼ全面的に書き換えられている。

 2稿、3稿と林が書き直すたびに、
 あるときは主人公のキャラが弱いと入江は言い、
 またあるときは設定にリアリティがないと入江は言った。 
 
 今思うと。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 小動物系女優兼ライター・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!? がんばるんだ、ハルカ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
 【第十四夜】 『変態仮面』を観にいく。(後編)
└──────┴───────────────────────────┘
 
 <第十三夜のあらすじ>
 渋谷区在住の30代男性・Web系会社員のフレックスさんと
 新宿・バルト9で『変態仮面』デート修行に挑む山口遥。
 ストリート割(路上で飲むお酒)で陽気モードのフレックスさんと
 大盛りポップコーンを手に鑑賞を試みるも、私たちの座席には
 ポップコーンを置く場所がなかった……。

 「僕が持っているから気にしないで食べていいよ。」と、
 左手にポップコーンをセットしたフレックスさん。
 しかしこのまま2時間ぶっ続けでポップコーンを
 持たせるのは忍びない。

 スクリーンでは地球の平和を守るため、使用済みパンツを被った
 変態仮面が戦っている。
 ならば私はポップコーン仮面になるべきだわ!
 早くこのポップコーンを空にして、フレックスさんを助けなくちゃ。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(24日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
続きはメルマガで→
 
┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!

 【今週のPICK UP!】
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の一冊】 『荒木飛呂彦の超偏愛! 映画の掟』荒木飛呂彦(集英社新書)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 『ジョジョの奇妙な冒険』でお馴染みの漫画家・荒木飛呂彦。
 映画マニアとしても知られる彼が、ホラー映画について語った前作に続き、
 サスペンス映画の魅力とその構造について語り尽くしたのが本作。

 【1】映画への愛情が存分に伝わってきて、
 【2】個々の作品分析は実に興味深く、
 【2】映画のレコメンドリストとしても活用することができて、 
 【3】荒木先生自身の創作の秘密まで垣間見ることができる。

 という四拍子揃った一冊で、
 映画好き、ジョジョ好きならば買ってまったく損のない内容。

 以上でレビューが終了してしまうほど優等生的な書籍なので、
 今週は趣向を変えて編集者的なうがった見方をご紹介。
 覚えておくとモテる……といいなあと心の底から思います。

 まず、このような他ジャンルの著名人が著者としてクレジットされている場合、
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  
┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 今週は告知!
 5月24日、27日、29日、30日の日程で、
 入江悠がワークショップを開催する模様です。

 詳細はこちら
 ↓ 
 https://enbuzemi.co.jp/course/haiyu-ws_irie

 連載『映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」』
 でもお伝えしておりますが、
 入江悠はきっちりと理論武装した上で物事を構築していく“理系監督”。
 だけに、ワークショップは理路整然とした、タメになるものになること必至であります。
 
 俳優が対象のようですが、
 すべての物語に関わる人が、受講して損のない内容ではなかろうか。
 思いっきり平日の昼間ではありますが、
 時間が許せば私も取材に行き、その内容をレポートしたいと思います。

 あれ? てことはメルマガ読者の方は参加せずともレポートが読めるってことになりますね。
 おかしいな。いいのか? それで。
 いいのだー!(たぶん)
 ということで、また来週!

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではみなさん、また来週!

 感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

 感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

 ブログもチェックしてくださいねー!
 ↓
 http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking