05/28のツイートまとめ

eigamote

【予告 メルマガvol.21】ついに『コナンの呪縛』から解き放たれた入江悠が『クロユリ団地』へと向かった先で前田敦子に見た希望とは!? そして登場する『クロユリ団地妻』とは一体!? ※一部筆が走っている部分があります。(編集)http://t.co/j6HrjKMP79
05-28 19:17

長々と書きましたが、新刊の映画本を読了した時は、レビューコーナーに映画本のレビューを書いてもいいのかな〜とか思った次第です。どうでしょう編集長。さて。水曜配送のVol.21、入江監督のしがらみなし『クロユリ団地』評が楽しみ。業界は広しといえどもNOしがらみは当メルマガだけ!(林)
05-28 00:51

映画本(主に評論)を読んでいた時期というのは幸せなんですが、それは映画に包まれている瞬間の幸せではなく、あくまでも文字の快楽だと感じてました。文章として自立していないと意味がないですし。そうしたときに、読むならば文学作品を! とシフトチェンジしたのが20代後半でした(林)
05-28 00:49

たとえば2時間の映画を観るのと、映画本を2時間読むのとではどっちが……とか考えてしまった時期があり(もちろん同じ2時間なら前者を選んだわけですが)、意識的に映画本から離れたわけです。みなさんはどれくらい映画本を読んでいるものなんでしょうか?(林)
05-28 00:37

というのも、ある時期、映画を観るよりも、映画本を読む時間の方が長かったという時期(20代後半)がありまして、それはそれで今考えると幸せな時間だったんですが、30代になってから「本末転倒だ」と転向したのです。だから映画本を読むことに罪悪感を感じてしまう自分がいるのです(林)
05-28 00:35

言ったからには僕のお薦めをば。王道すぎて申し訳ないんですが、ぱっと思いついたのは『複眼の映像』橋本忍の自伝的エッセイ。これがすこぶる破壊力あります。橋本忍版「成り上がり」にもなっていて、「肩で書く」と呼ばれた脚本家の豪腕エピソードも爆笑モノ。もし未読の方がいたら是非(林)
05-28 00:29

たとえば、これまでに読んだ映画本で「これは読んでおけ!」みたいなのをレコメンドするとか。それ、みんなの普通に読みたいな。というか、それくらいなら執筆者が順番にココに書いてけって話すかね……(林)
05-28 00:24

いま『ヒッチコック&メイキング・オブ・サイコ 』を読んでるんですが、これは良書ですね。特に、脚本の直しが詳細に描かれている章が俄然面白い。あと関係者とヒッチ本人の言い分が全然違うところとかw なにか映画本企画をメルマガでやりたいと夢想(林)
05-28 00:21

あと、ドキュメンタリーだと『ロマン・ポランスキー 初めての告白』もありましたね。あと、あと『親密さ』もかかってるんだった…。身体足りませんね。嬉しい悲鳴(林)
05-28 00:13

観たい映画がたくさんあるのです。『きっと、うまくいく』『三姉妹〜雲南の子』。そして、『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』これタイトルどうにかならかったのか。さらに週末は『イノセント・ガーデン』となんといっても、『グランド・マスター』が!! 『オブリビオン』も!!(林)
05-28 00:10

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking