【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.21】クロユリ団地と前田敦子

2013年05月29日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.21】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 入江悠のNO.1映画観戦記「キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位」(隔週掲載)
今週の全文掲載!
 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

【 特集 】… 演技の「解像度」ってなに? 入江悠のワークショップ潜入レポート!

 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠でっす。
 めっきり暑くなってきましたね、いかがお過ごしでしょうか。
 僕は先日、大きな岩石から飛び降りて、腰とヒザを痛めました。
 「お前のようなインドアな奴がなぜ岩に」とお思いの方にご説明すると、
 ここ最近、ヒマをもてあまし怠惰な生活が続いていたので、
 「これはいかん! こんなことじゃマズい!」と一念発起し、
 埼玉のチベットこと秩父の長瀞(ながとろ)というところへ合宿に行ったのです。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆ …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【入江悠】
 『クロユリ団地』(☆は連載にて)
続きはメルマガで→
 
 入江悠……いりえ・ゆう。1979年埼玉生まれの映画監督。ただいま新作構想中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【林賢一】

 『フッテージ』☆☆
 『探偵はBARにいる2』☆☆
 『建築学概論』☆☆
続きはメルマガで→
 
 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      白水社から出ている『カフカと映画』を読み始めました。傑作の予感がします。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【山口遥】
 
『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』☆+半分
続きはメルマガで→
 
 山口遥……やまぐち・はるか。小動物系女優兼ライター。
      入江悠監督作『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』にも出演。 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【情報担当・藤野】

 『はじまりのみち』☆☆
続きはメルマガで→
 
 情報担当……藤野実香子。千葉県在住の美人団地妻。映画は雑食。
       今年は年間200本の鑑賞予想で家計を圧迫中。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】入江悠のNO.1映画観戦記「キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「やっぱりさ、ヒットしている映画にはそれなりの理由があると思うんだよ」(入江悠)
 じゃあ、興行成績NO.1の映画をその足で観に行って、感想をレポートしてくださいよ、カントク!
 そしてはじまったのが、この連載。普段映画を観ないキャバ嬢だって口説けるかも!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
【今週のNO.1】 『クロユリ団地』
└─────┴──────────────────────────────┘

 やっときました! 遂にきました!
 ほんとっに久しぶりの実写日本映画の興収一位!!
 いやはや、最近はずっとアニメばかり、たまにハリウッド大作、
 というサイクルですっかり日本映画の実写作品から遠ざかっていました。
 遂にきたのは、Jホラーの名手・中田秀夫監督による映画『クロユリ団地」。
 個人的にも、『女優霊』『リング』などの中田秀夫監督によるJホラー作品は大好物。
 ご本人にはお会いしたことはありませんが、東大卒なのにじゃがいものような顔、
続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
 【Vol.21】  『鳳鳴(フォンミン)─中国の記憶』を数えてみた(続)
└─────┴──────────────────────────────┘

 前回、ワン・ビン監督の3時間を超えるドキュメンタリー作品、
 『鳳鳴(フォンミン)─中国の記憶』を数えた結果、
 全24カットであったことをご報告したが、今回はその続きである。
 その24カットの中でも、特に素晴らしかったカットについて語りたいと思う。

 ちなみに、上映時間は3時間4分なので
 1カット平均は457.5秒になる計算で、
 分に換算すると、1カット平均は7分を超える。
 『アイアンマン3』のカット数・2354に比べると、約1/100であることから、
 本作がとてつもない長回しの作品であることが分かるだろう。

 まずは簡単に内容をおさらいしておこう。

 >1950年代以降の反右派闘争や文化大革命の粛正運動で数々の迫害を
 >受けた女性・鳳鳴(フォンミン)が、1974年に名誉回復されるまでの
 >約30年にわたる苦境を自ら語ったドキュメンタリー。

 ポイントは「自ら語った」という部分で、本作は約3時間にわたり
 彼女の語り「だけ」がカメラに収められている。
 カメラは老女を正面から捉え、構図は基本的に彼女の全身ショットと
 バストショットの2パターンしかない。

 「そんな単調な画作りじゃ、素晴らしいカットなんてあるの?」
 と言うなかれ。
 この全24カットの、老女がただひたすらに過去を、中国の歴史を、
 自分史を語り続けるだけのストイックなドキュメンタリーに文字通り1つの光が差し込むのだ。

 それは、映画が始まってから約1時間が経過したあたり。
 実は、夕方の薄暗い部屋で撮影がスタートしたこともあり、
 映画開始から終始、老女の顔がはっきりとは写っていない。
 老女の語りが進んでいくにしたがって陽が落ち、部屋の中は暗くなってゆく。

 すると老女の顔が暗闇に溶け込み、声だけが響き渡る。
 カメラ前で語り続けているのはずの彼女の顔が失われていくのだ。
 そしてついに、部屋は真っ暗に。
 だが老女は、その暗闇など全く問題にせず、語り続ける。中国の歴史を。粛正の歴史を。
 まるでその暗闇が過去そのものであるかのように。

 いつまで暗闇で語り続けるんだ?
 さすがに観客も不安になると察したのだろうか、
 監督がカメラの背後から、初めて優しい声を出す。

 監督「あの……。電気、つけてもらえますか?」
 鳳鳴「あ、はい」

 老女は立ち上がって、電灯のスイッチをつける。
 部屋が一気に明るくなる。
 そして、ゆっくりと椅子に戻る。
 老女がコチラを向く。
 その瞬間、はじめて老女の顔が、表情が、目の輝きが、皺が、カットに刻み込まれるのだ。
 
 鳳鳴さん、こんな顔してたんだ……
 ようやく観客は彼女の「顔」を発見するのである。
 この瞬間が素晴らしい。感動的ですらある。

 蛍光灯で照らされた彼女は、椅子に戻った瞬間、話の続きを淀みなく語り続ける。
 カットは持続している。
 語り手が蛍光灯をつけた。
 ただそれだけでこのカットは真実を映し出したのだ。
 
 カットを積み重ねれば映画は完成する、と考えがちだ。
 だけれども、カットはその1カットの中で変化するし、生成もできる。
 そう。カットは生成変化の場所そのものなのだ。
 そんな当たり前のことを、本作は証明している。
 徹底した長回しが産んだ、奇跡の光が差し込むカット。
 その光を是非、皆さんも目撃してほしい。
 神々しい太陽の光ではなくて、ただの古ぼけた蛍光灯なんだけれど。
 こんな圧倒的な光を、僕は他に知らない。

 レビュー的には、もちろん星☆☆☆3つ!!!!!!!!!!

 ※来週は、5/31(金)公開、トム・クルーズ主演最新作
 SF超大作『オブリビオン』のカットを数えて報告します!!
 カット数多くて手が痺れそう。でも数えるんだよ!!


 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬────────────────────────────┐
【第二十一麺論】『クロユリ団地』異形、超地域限定、竹岡式ラーメン
└──────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!
 先週末に私がちょこっと出演しております、
 『体脂肪計タニタの社員食堂』
 が目出度く公開しました駒木根です。

 私、居酒屋のマスター役です。
 主演の優香さんとは浅からぬ役柄ですので、優香ファンはやきもきしながら観にくるといいですよ!

 さてしかし、今回は僕の大好きなホラー、予告編を見るたびワクワクしながら待ちわびていた、
 『クロユリ団地』
 を麺に例えていきますよ。

 上映前、新宿ピカデリーのロビーで平山夢明さんの「超」怖い話傑作選を読み、
 テンションをホラーにがっしり合わせて観てきたのですが、

 あれ? 思ってたのと違った!
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 
┌─────┬────────────────────────────┐
【17皿目】 『バベットの晩餐会』ガブリエル・アクセル監督
└─────┴────────────────────────────┘ 
 
 今日の「腹減る」は、デンマーク映画『バベットの晩餐会』、きましたコレ。

 デンマーク映画ってなんぞ? という方に即席知識↓
 デンマーク映画人例:ラース・フォン・トリアー監督、
 ニコラス・ウィンディング・レフン監督、俳優は2012年にカンヌ映画祭で男優賞を獲得したマッツ・ミケルセンなど。

 1987年公開、同年にアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞し、
 カンヌ国際映画祭はじめ、各所で絶賛された紛うことなき名作。
 「映画」「食」というテーマでこのコーナーを担当し始めてから、
 いつか紹介しようと思っていた1本です。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 特集 】演技の「解像度」ってなに? 入江悠のワークショップ潜入レポート!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今週月曜日24日、中野坂上にある演劇・映像の専門学校『ENBUゼミナール』
 で開かれた、入江悠による俳優向けワークショップ。
 6人の若手俳優が集い、入江の指導を受けた現場の様子をレポートします! 
 (取材:編集担当)

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 「よーい、ハイ」の声がかかって、受講者たちが演技をはじめる。

 「わ。みんな、フツ―に上手い」
 以上が私の率直な第一印象であった。
 取材名目でタダで芝居が観られるようなもんだ、こりゃあ。
 悪しき考えが脳裏をよぎる。 

 甘かった。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】ラッパー・上鈴木伯周がヒップ・ホップ映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のヒップ・ホップ映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.20】  『ゴースト・ドッグ』1999年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 どうもこんにちわ。ラッパー・上鈴木伯周、33歳です。

 「武士道と云ふは死ぬ事と見つけたり――」

 冒頭から「葉隠」の有名すぎる一遍が読み上げられて、映画がスタート。
 しかも主人公は一匹狼の黒人ヒットマン。そして劇中に鳴り響くヒップ・ホップ。

 武士道 in アメリカ。侍 meets 黒人。

 そんな不思議な取り合わせが、
 ジム・ジャームッシュらしいオフビートで紡がれていく本作。

 その内容はと言うと……

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

「The Way of the Samurai is ――」冒頭に浮かぶ 文字だ
この「葉隠」の一節を読み 武士道を心の糧にする 殺し屋
演じるはフォレスト・ウィティカー 信じるのは 己のみだ
ためらいなく引き金を引く 後に残るのは 硝煙の 残り香

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 08 】 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 監督・入江悠。脚本・カット数え職人林賢一。
 本メルマガスタッフが極秘裏に進めていた新作映画構想。
 本当にカタチになるのか? 分からないけど本気でやってるこの企画を、
 立ち上げからレポートします。映画が生まれる瞬間を、メルマガ読者だけにお届け! 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
 【第8回】   ソコがドラマを生むんだよ!
└─────┴────────────────────────────┘

 何度かの修正を経て、林賢一があげてきた脚本は、
 一見してこれまでとは違う、「面白い!」とヒザを打つ内容であった。
 しかし、入江悠の口から出てきたのは、
 「この脚本には“ソコ”がない」という一言。

 ソコ、すなわち「底」。
 
 なるほどな……と私が思い返したのは、
 『SRサイタマノラッパー 女子ラッパー☆傷だらけのライム』であった。
続きはメルマガで→

 ※次週より、『第二回シナリオ合宿 長瀞死闘篇』がはじまります。お楽しみに!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 小動物系女優兼ライター・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!? がんばるんだ、ハルカ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
 【第十五夜】『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』を観にいく。
└──────┴───────────────────────────┘
 
 「俺が男のデートってやつを教えてやるよ。」
 アンジェラ・アキ似の20代男性「アンジー君」の
 こんな一言から5月最後の映画デート修行の幕が上がりました。

 今回の映画デートの集合時間は白馬の馬車も
 かぼちゃに舞い戻る真夜中の24時。
 何故こんな遅い時間の集合なのかと問いかけても、
 「黙ってついてこい。返事はハイだけでいい。」の一点張りです。

 ハードボイルドな男は人知れず真夜中にひっそりと
 映画館での逢引きを楽しむというイメージでもあるのでしょうか?
 良く分からないけれど、今日はアンジー君のペースに巻き込まれる
 ことにしてみました。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(31日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の一冊】 『家族ゲーム』本間洋平(集英社文庫)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 「あの『家族ゲーム』に原作があったのか!」
 嵐・櫻井翔のポートレート写真がレイアウトされた文庫版の帯を目にしたときは、
 現在放映中のドラマシリーズのノベライズ小説かと思ったほどである。

 著者は本間洋平。
 「あの本間洋平!?」
 と思った人はほとんどいないと思われる。
 著者が世に出した本は、調べた限り本作を含めて過去わずかに2作。
 生きているのかどうなのか。今、なにをしているのか本間洋平。謎である。
 
 『家族ゲーム』の話だ。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 モテマガ写真館『今週の一枚。』
└─────────────────────────────────┘
 
 ゆるーく新コーナーはじめてみました。
 執筆陣から寄せられた写真を毎週一枚公開する、「今週の一枚。」(そのまんま)
 今週は、本文中でも紹介したワークショップ終了後、
 同日に開催されていた瀬々敬久監督のワークショップを“盗聴”する入江悠!
 と、巻頭エッセイ「映画でモテると思ってた」にあった、
 入江のひざと腰を破壊した、秩父・長瀞の魔性の岩!

 「今週の一枚。」だってのに、いきなり2枚!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではみなさん、また来週!

 感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

 感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

 ブログもチェックしてくださいねー!
 ↓
 http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking