【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.30】『風立ちぬ』大特集号!

2013年07月31日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.30】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 入江悠のNO.1映画観戦記「キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」
今週の全文掲載!
【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

 【 特集 】… スタジオジブリの超話題作を執筆陣が斬る!『風立ちぬ』クロスレビュー

 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … このメルマガから映画が生まれる!? 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠でっす。
 ドラマの撮影が終わって、編集の日々です。
 今週から『天魔さんがゆく』僕の担当回の放送が始まります。
 というわけで、編集室でウンウンと頭を悩ませる毎日。
 このドラマは、あえて名付けるなら、ホラー・コメディです。
 ひとつの話に、ホラーとコメディが混在している構成。
 で、ホラーの編集も難しいといえば難しいのですが、
 コメディの編集はもう格段に難しい。

 「泣かせるのは簡単。笑わせるのが難しい」
 と、古今東西いろんな作家が言っています。
 僕自身、
続きはメルマガで→

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 映画「ドコニモイケナイ」(島田隆一監督)
 8月8日(木)17時~ トークショー:入江悠(ゲスト)
 場所:UPLINK(渋谷)
 http://blog.livedoor.jp/dokonimoikenai/archives/16144735.html

 日本映画監督協会新人賞を受賞したドキュメンタリー。
 「夢」や「つながり」を求める若い女性を10年間追った。
 『SRサイタマノラッパー』のネガのような現実に胸が痛くなる。
 私、入江悠もトークゲストとして、監督に質問などしてみようと思います。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆ …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【入江悠】

 『ベルリンファイル』☆☆☆
 『アート・オブ・ラップ』☆☆
続きはメルマガで→

 入江悠……いりえ・ゆう。1979年生まれ、埼玉育ちの映画監督。ただいま新作準備中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
【林賢一】

 『第七の封印』『野いちご』『処女の泉』(☆いくつ……とかじゃない!!)
 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』☆☆
続きはメルマガで→

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      ついにドゥルーズの超絶映画論考『シネマ2*時間イメージ』を読み始めました。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【山口遥】

 『SHORT PEACE』☆
続きはメルマガで→

 山口遥……やまぐち・はるか。女優。入江悠監督作
 『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』などに出演。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
【情報担当・藤野】

 『ベルリン・ファイル』☆☆
 『ビル・カニンガム&ニューヨーク』☆☆☆
続きはメルマガで→

 情報担当……藤野実香子。千葉県在住の美人団地妻。映画は雑食。
       今年はすでに年間鑑賞数200本越えで家計をぐいぐい圧迫中。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】入江悠のNO.1映画観戦記「キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「やっぱりさ、ヒットしている映画にはそれなりの理由があると思うんだよ」(入江悠)
 じゃあ、興行成績NO.1の映画をその足で観に行って、感想をレポートしてくださいよ、カントク!
 そしてはじまったのが、この連載。普段映画を観ないキャバ嬢だって口説けるかも!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
【今週のNO.1】 『風立ちぬ』
└─────┴──────────────────────────────┘

 今週は『風立ちぬ』特集号ということで、
 先週の『モンスターズ・ユニバーシティ』に引き続き、
 今週の新たな興収一位『風立ちぬ』でお送り致します。

 はじめに。
 宮崎駿は「風の作家である」。
 この際、そう言いきってしまおうと思う。
 実は、いままで、ぼんやりと思っていた。
 「宮崎駿の映画って風がよく描かれているよなー」と。
 でも、僕はこの10年、あまり真面目に宮崎駿の映画について考えこなかった。
 むしろ、いろいろな理由で避けていたと言ってもいいかもしれない。
 その理由は機会があればまたいつか書くとして、
 (その10年は、僕が大学卒業して細々と自主映画をやっていた時期と重なる)
 今回『風立ちぬ』を観てようやく確信に至ったわけである。
 宮崎駿は「風の作家である」。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【注意】本稿に「ネタバレ」はありませんが、連載の性質上「カットバレ」を含みます。
    事前情報ゼロで映画を観たい方は、ご注意くださいませ。

┌─────┬──────────────────────────────┐
 【Vol.30】  『風立ちぬ』を数えてみた
└─────┴──────────────────────────────┘

 こんにちは。カット職人の林です。
 『風立ちぬ』を語る前にちょっと迂回をさせて下さい。
 最近、キネマ旬報社から出た『溝口健二著作集』で溝口がカットについてこんな風に書いていました。

 「カットは意味内容であっても意味ではない。意味は幾つかのカットが積み重ねられた時に初めて
  生まれて来るものなのだ。しかもその意味を如何に豊富に示すかということは、それを構成する
  処の意味内容であるカットが正確に撮影されているか否かによって決定されるのである」

 ここまでは正論ですね。
 溝口はさらにこう続けます。
続きはメルマガで→
今週の全文掲載!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬────────────────────────────┐
【第二十八麺論】『風立ちぬ』欲のない太麺、という矛盾
└──────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!

 『風立ちぬ』すごいですね!

 週末の渋谷は二日連続全回満員でした。
 午後四時にしてすでに21:00の回が残席4!
 あわてて予約し、久しぶりにギュウギュウの映画館体験をしてきました。

 オープニングでスタジオジブリのロゴが出ると、やっぱりワクワクしますね!

 さて、この「俳優麺論」で、今回初めてアニメ作品を取り上げる訳ですが、
 今作では、主人公の堀越二郎の声優を庵野秀明さんが演じています。

 言わずと知れた『新世紀エヴァンゲリオン』の監督です。

 俳優ではありません。

 声優として脇を固めるのは、ヒロインを演じた瀧本美織をはじめ、
 西島秀俊、西村雅彦、風間杜夫、竹下景子、大竹しのぶ、野村萬斎と、
 基本的に全て俳優です。

 皆さん良い意味で目立たず、実体としての自分を見せない抑えた演技をしていて、
 アニメの中のキャラクターとしてしっかり没頭することができました。

 様々な具材と出汁が溶け合って、一つ一つの味がでしゃばらない、
 良質なスープの見本のようです。

 そこに加わる麺としての庵野秀明がどうだったか。

 凄まじい違和感です。

 この違和感は、声質や演技力というレベルのものではありません。

 「欲」がないのです。

 自然に演じようという欲すら感じませんでした。

 あるいは今作、主人公の声を、いわゆるジブリ的な、
 全く違和感のないキャスティングにすることも勿論可能だったと思います。

 しかし、時代に翻弄されつつも、技術者として、一人の男として生きた主人公を、
 ただ素直に声を出すことで体現できるこのキャスティングは、
 決して間違っていなかったと思うのです。

 元々かなり声に特徴のある方なので、正直最初はギョッとするほど馴染まなかったのですが、
 中盤以降、特にヒロイン菜穂子とのシーンで、
 時折見せる艶のある声や叫びには驚くほどハッとさせられました。

 これは、ゴツゴツ、ザラザラとした太麺にも関わらず主張を感じないという、
 一種の矛盾をはらんだ麺なのです。

 こんな麺は通常存在しません。

 この欲のなさは、予告編でも観れる「風」という詩の朗読にも出ています。

 上手く読もうという欲も、伝わって欲しいという意図も手放しに、ただ読む、というのが、
 俳優には実はとても難しいことなのです。

 この読み方は出来ない、といっても過言ではありません。

 もちろん、周りをしっかりとした俳優で固めている上でのこの太麺なのですが、
 ジブリのチャレンジングなこの起用、話題性だけではなく、作品の質とも良く合っていたと思います。

 対して菜穂子を演じた瀧本美織さんは、実にジブリ的な透明感と凛とした魅力に溢れ、
 庵野さんとの対比によって、二人の物語により厚みが増していました。

 真っ直ぐに立ち、技術者として夢を追い、その結果があまりに哀しい現実であっても、
 それでも生きていく。

 堀越二郎という人間を、俳優としてではなく、一人の人間として表現されちゃ俳優の立つ瀬がないですよ!

 俳優泣かせのあり得ない太麺、素晴らしかったと思います!

 これはもうリピートするしかないでしょう!
 全くもってオススメです!
 また次回!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作『劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ』
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
 【23皿目】 『風立ちぬ』の「シベリア」
└─────┴────────────────────────────┘ 

 観てきました、『風立ちぬ』。2回観ました。両方とも満席の場内で。

 ジブリアニメといえば「今回のジブリ飯はなんだろな? 」とにわかに期待してしまう
 くらい頻繁にご飯が登場します。しかもそれらは極めてシンプルです。

 ポニョでいえば「ハム、オクラ、ゆで卵ののったラーメン」、ラピュタだったら
 「目玉焼きののった厚切りトースト」、紅の豚では「トマトスパゲッティ」、
 トトロでは「もぎたて野菜をまるかじり」なんていうシーンもありました。
 「目玉焼き」「加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコン)」「ミートボール」
 「白米」の出現頻度が高い傾向にあります。

 『風立ちぬ』に出てくる食べ物も、いつものように存在が明確です。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 特集 】スタジオジブリの超話題作を執筆陣が斬る!『風立ちぬ』クロスレビュー

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 ついに公開された話題作『風立ちぬ』!
 我らがメルマガ執筆陣はこの映画をどう観て、なにを感じたのか!?
 本メルマガ名物クロスレビューコーナー、今回も必読です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【入江悠】☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【林賢一】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【森下くるみ】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【上鈴木伯周】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【駒木根隆介】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【山口遥】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【情報担当・藤野】☆☆
 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 
 【編集担当・大川】☆☆☆

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

レビュー詳細はメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】ラッパー・上鈴木伯周がヒップ・ホップ映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、
「ヒップ・ホップ」という切り口から(ラップで)映画を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.30】  『アート・オブ・ラップ』2013年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 どうもこんにちわ。ラッパー・上鈴木伯周、34歳です。

 今週は久しぶりに新作映画を扱います!!
 名だたる大物ラッパーが47名も登場する
 ドキュメンタリー作品、『アート・オブ・ラップ』。

 なんといっても話題なのは、あのアイス-Tが監督に初挑戦した作品であること。
 さらには、ラップ/ラッパーに関してのドキュメンタリーであること。

 伝説のラッパーが、どんな視点で「身内」を切り取るのか?
 そして、どんな方法で、何を訴えようとしているのか?

 その内容はというと……

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 デビューから30年 伝説のラッパー アイス-T
 が監督に初挑戦 当然 選んだ題材は マイクに
 言葉をのせる芸術=ラップ 伝えたいのは大好き
 なHIP・HOPの軌跡と奇跡 つまりは 彼が愛す詩
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 08 】 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 監督・入江悠。脚本・カット数え職人林賢一。
 本メルマガスタッフが極秘裏に進めていた新作映画構想。
 本当にカタチになるのか? 分からないけど本気でやってるこの企画を、
 立ち上げからレポートします。映画が生まれる瞬間を、メルマガ読者だけにお届け! 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
 【第16回】  『第二回シナリオ合宿 長瀞死闘篇~その8』
└─────┴────────────────────────────┘

 午前3時。第二回脚本合宿初日が終わった。
 短い飲み会を終えて、我々は各々が敷いた布団に潜り込む。
 明日は8時に起きて朝食を食べ、その後はこの日終わらなかった作業を続ける目算である。

 なかなか寝付けず、iPhoneの画面を見ると、
 時計の針は午前4時を少し回ったところであった。
 
 私は、我々が作ろうとしている映画の主人公と、
 その主人公を造形するにあたっての、入江悠の「提案」を思い返していた。
続きはメルマガで→
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】女優・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 女優・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!? がんばるんだ、ハルカ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【第二十四夜】 『飛び出す 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』を観にいく。(後編)
└──────┴───────────────────────────┘

 ☆第ニ十三夜のあらすじ☆
 世田谷区在住の広告代理店勤務という肩書と、新婚2カ月にして
 映画デートに参戦するという生き様からどれほど女性関係に
 貪欲な男性が現れるのかと思いきや、意外にも田中邦衛そっくりの
 癒し系新夫の登場となった今回の映画デート修行。
 これは中身と外見のギャップを利用した新手のジゴロ作戦なのか?
 そして自由席の劇場内に潜入した瞬間、ジゴロ邦衛さんから
 驚きの発言が飛び出たのだった―。

 「他の男性ってこういう時どの辺の席を選ぶものなの?」
 貪欲新夫らしからぬウブッ子発言に募るこの不信感。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、もうすぐおわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 気が付いたらいつの間にやら上映終了!? そんなことがないように、
 情報担当が「あの映画、もうすぐ終わるよ」情報をチョイスします。
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
続きはメルマガで→
 
┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の二冊】 『風立ちぬ』堀辰夫(ハルキ文庫)
         『零戦 その誕生と栄光の記録』堀越二郎(角川文庫)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 小説『風立ちぬ』を、一行でまとめるならば、
 「高原のサナトリウムの病室で、主人公と恋人がいちゃいちゃする話」である。
 飛行機、出てこない。
 主人公、設計しない。
 黒川? だれですか?
 てな具合。
 小説『風立ちぬ』は、映画『風立ちぬ』の「ネタ本」ではあっても、「原作本」ではない。

 むしろ映画『風立ちぬ』のあらすじは、
 主人公・二郎のモデルとなった実在の設計者・堀越二郎の自伝的ノンフィクション、
 『零戦 その誕生と栄光の記録』に求められる。
 要は「太平洋戦争開戦前夜、ひとりの航空機設計者に新型戦闘機開発が託される話」だ。
 まんま、である。

 さて、
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 今回の、一号(ほぼ)まるまる『風立ちぬ』企画、
 いかがだったでしょうかー!?
 みなさんの『風立ちぬ』評もぜひ聞かせてくださいね!
 それではまた来週水曜日にお会いしましょう!

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではみなさん、また来週!

 感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

 感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

 ブログもチェックしてくださいねー!
 ↓
 http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking