今週のモテとホラー映画と私。(山口遥)

こんにちは。
帝王切開生まれ、保育器育ち、
池乃めだかと大体同じ(身長)。

映画監督入江悠present's
「僕らのモテるための映画聖典」メルマガ(通称:モテマガ)にて
『怖いのダメって言ったじゃないですかっ』の執筆を担当しております
女優兼ライターの山口遥と申します。

こちらのコーナーは、映画監督入江悠から毎週指令されたホラー映画を観て
震え上がる私の様を皆さまに楽しんで頂くという、少々マニア向けの内容となっております。

第一回目から『13日の金曜日』、『悪魔のいけにえ』、『シャイニング』と続き、
今週の指令作品は中田秀夫監督『女優霊』でした。

いやぁ、最悪でしたね。(褒め言葉)
怖すぎて、怖すぎて、面白い。

詳しい映画の内容はモテマガ本編をお読みいただくとして、
今週『女優霊』を見終わってふと思う事がありました。

私、このままホラー映画に詳しくなっていったら
どんどんモテなくなるんじゃないかしら・・?

もしもこの連載が1年続くとして、週に1本のペースで
年間48作品。寅さんシリーズと同じ数のホラー映画を観る事になるわけです。

初めてのお家デート。ホラー映画コーナーにふと立ち寄る彼――

彼「悪魔のいけにえって観たことある?なんか変なマスクを被った男がさぁ〜。」
私「レザーマスクね。あの夕陽をバックにチェーンソーを振りかざすシーン最高だよねぇ。」
彼「あぁ、そうそう。じゃあさ、シャイニングは観た事ある?あの父親役のさ、ジャックなんだっけ。」
私「ニコルソンね。目が良いよね。しかもあの映画の予告編がまたやばいよね。」
彼「予告編は観たことないや・・。ホラー詳しいんだね・・。」
私「それなら女優霊がオススメだよ。ただ怖いだけじゃなくてね、女の怨念がー」
彼「あ、ごめん。なんかもういいや。今日は帰ってくれない?」

あーー!! 振られるぅーー!!

まずいぞ。これはモテない。女子力は劣化する一方だ。

これはもしや罠なのか?
私をモテない恐怖の沼へ陥れるための、入江監督の罠なのか?
これこそが本当の恐怖なのだろうか?

今週生まれた新たな恐怖とともに、私は今宵も次週の指令作品に
背筋を凍らせながら、カモミールティー(←女子力補給)でも
すすることにします。

それではみなさん、また来週。

※モテマガ本編で触れた、引っ越し作業中に出てきた不思議なものシリーズから、
スーパーマジシャン・セロのマジックトランプ。
セロ

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking