10/02のツイートまとめ

eigamote

RT @yasblo: 『狂人日記』(入江悠監督)過激な表現があったのは普段の仕事ででできないうっぷんをはらそうとしたのかもしれない。構成力、ロケハン力、舌を巻くほどすばらしい。プロの仕事を見ました。
10-02 17:22

【メルマガvol.39】水澤氏が故郷・仙台を舞台とした映画『狂人日記』で普段と逆の演技をした理由とはなにか。ぜひ、メルマガで確かめてみてください。初月は無料で読めますので。「それは、ひとつの愛なのではないかと思うんです。」 http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:17

【メルマガvol.39】その特別な映画で、水澤氏は、普段とは逆のやり方で演技をしたのだそうです。それはある意味で観客を置き去りにする、間違ったやり方ではなかったかと、彼は悩みます。しかし、彼にはそうせざるを得ない理由がありました。 http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:17

【メルマガvol.39】しかし今回は、入江の監督作『狂人日記』での演技について、訥々とではありますが、珍しくゆっくりと語ってくれました。故郷である仙台の街で演じたことは、自分にとって特別なことだったと彼は言います。続きます。 http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:16

【メルマガvol.39】水澤紳吾さんは、とにかく自分のことを語りません。なぜなら彼は、「自分のため」ではなく「誰かのため」に演じる俳優だからです。何度かインタビューしていますが、言葉を引き出すのが本当に難しい。しかし…… http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:15

【メルマガvol.39】そして今週の特集は、「俳優・水澤紳吾」インタビュー。「MCトム」でも「梶くん」でもない、素顔の水澤紳吾に迫ります。これは是非いろんな人に読んでもらいたい! http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:03

【メルマガvol.39】園子温監督の新作『地獄でなぜ悪い』は俳優・駒木根隆介が連載「俳優麺論」でピックアップ。話題作『クロニクル』や『エリジウム』ほかのレビューも! http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 15:01

【メルマガvol.39】入江悠の連載「モテるための昭和日本映画」は今回が最終回。入江悠が「世界の映画女優の中で、最も好きな女優」ついて熱く語っています。巻頭エッセイでは大林宣彦監督との邂逅の模様も!  http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 14:59

【メルマガvol.39】配送しました! 今週はカンヌ国際映画祭審査員賞受賞の『そして父になる』を「カット」の観点から林賢一が、「メシ」の観点から森下くるみが、それぞれ論じています! http://t.co/k5Xyv4gC2C
10-02 14:56

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking