【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.5】 美女が2人登場!

今週から新執筆者登場!
森下くるみさん(女優)ヒロコ先生(構成作家)です!

モテないやつほど足りてないと言われる「女性目線」がやっと加わります!

しかしこのメルマガ、
すっっっっっっごいボリュームになってきましたね(*´ο`*)=3

みなさん、このブログはあくまで「試し読み」なので、
実際は「この3倍のボリューム」(のモテたりモテなかったりするけどやたら濃厚な記事)
が読めるんですよ!


初月は無料でまるまる1ヶ月読めちゃいます!
お気軽に購読してみてください♪








2012年02月06日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.5】 
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

【 NEW! 】 … 女優・森下くるみの「今日も映画で腹が減る」
 
【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIPHOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

※今週の全文公開!
【 NEW! 】 … 構成作家・ヒロコ先生の「“映画でモテる!”は美女に訊け!!モテDVD8番勝負!(仮)」


 【 09 】 … 女優ライター・ハルカのホラー映画日記「怖いのダメって言ったじゃないですかっ」

 【 10 】 … メルマガ編集担当の予告編妄想記「モテてる俺は、予告で十分」
 
 【 11 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」

 【 12 】 … 編集部より

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠です。
 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
 インフルエンザやノロウイルスは大丈夫でしょうか。
 僕は風邪予防のために毎日マスクをしています。
 昨秋、ドラマ『ネオ・ウルトラQ』の撮影を目前にして、
 「こんなに準備を重ねてきたのに、撮影本番で風邪を引くわけにはいかない!」
 とマスクをし始めたら、そのまま年を跨いでしまいました。
 ドラマの撮影が終わり、編集も終わったのにまだマスクをしています。
 今や顔の一部、デフォルトです。
 スマートフォンの画面に貼る保護シールみたいな感じです。
 たまにマスクを忘れて街へ出ると、パンツを履き忘れたみたいで、
 なんだか恥ずかしくてモジモジしちゃうほどです。
 こんなに鼻を突起させていていいんだろうか、濡れた唇を露出させていいんだろうか、
 と気分はもう偏執狂。


 続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆  …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【入江悠】

 『シャブ極道』
 『ロンドンゾンビ紀行』

 入江悠……いりえ・ゆう。1979年、横浜生まれ、埼玉育ち。映画監督。
      代表作に「SRサイタマノラッパー」シリーズなど。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【林賢一】
 
 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』
 『アウトロー』

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      今は、都築響一さんの『ヒップホップの詩人たち』を読んでます。これ名著ですねー。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【上鈴木伯周】

 『フラッシュバックメモリーズ 3D』

 上鈴木伯周……かみすずき・はくしゅう。1979年、栃木生まれ、男子高卒、のラッパー。
       「ラップの教科書」と「タケダ先輩のミックテープ」が絶賛発売中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【山口遥】

 『さよならドビュッシー』

 山口遥……やまぐち・はるか。小動物系女優兼ライター。
      入江悠監督作『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』ほかに出演。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【情報担当・藤野】

『シネマ☆インパクト Aプログラム』
『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』
『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』
『シテール島への船出』
『アルマジロ』
『わが母の記』
 
 情報担当……藤野実香子。日夜関東各地の映画館に出没する映画大好き主婦。
       「SRサイタマノラッパー」シリーズを通して応援した縁で今回のメルマガにも参加。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【編集担当・大川】

『二郎は鮨の夢を見る』

 編集担当……大川喬司。本業は零細漫画誌編集長。1978年生まれ。
       入江悠の大学の先輩であることから巻き込まれるようにメルマガ編集に。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 映画監督である前に、ひとりの超絶映画マニアである入江悠が、
 昭和日本映画の名作・奇作・珍作・問題作ぜんぶまとめてご紹介。
 モテの極意が知りたいならば、昭和の映画屋に聞いてみなっ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌──────┬───────────────────────────┐
【今週のお題】  『刺青』(増村保造監督)
└──────┴───────────────────────────┘

 谷崎潤一郎の小説を名匠・増村保造が映画化した傑作。
 希代の美人女優・若尾文子がとにかく艶っぽい、エロい!
 「美しい女の映画ベストテンを選べ」と言われたら、
 間違いなく『刺青』がランクインする。
 人によっては、オールタイムベスト1だろう。

 ストーリーはとてもシンプル。
 江戸時代の豪商の娘が丁稚の男とできちゃって駆け落ち。
 その逃亡先で男たちに騙されて、芸者に身を落とす。
 そこで天才・彫り物師に女郎蜘蛛の刺青を入れられて……と、こんな感じ。
 池袋の新文芸坐で「若尾文子特集」を上映していたので、
 ひさしぶりにあの艶かしい女体を大きなスクリーンで堪能してやろうかの、
 デヘヘ、と鼻息荒く出かけた。
 冒頭からいきなりフルスロットルだ。
 若尾文子の目を疑うような美肌が大写しにされる。
 真白き雪のような、マシュマロのような肌。
 「さ、触りたい……一度でいいから触りたい」
 ごくりと観客たちが唾を飲む音が聴こえるような開巻。
 そこからが凄い。
 

続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬─────────────────────────────┐
 【Vol.5】  『アウトロー』を数えてみた
└─────┴─────────────────────────────┘

 【今週のカット数】
 『アウトロー』1185カット(1カット平均6.1秒)
 『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』729カット(1カット平均10.4秒)

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 『アウトロー』を数えたら、1185カットで1カット平均6.1秒だった。
 このカット数、アクション映画としては少ない方なのだ。
 『007/スカイフォール』と比べてみよう。

 『007/スカイフォール』2303カット
 『アウトロー』 1185カット

 『アウトロー』は『007』約半分のカット数だ。
 この作品はカーチェイスや銃撃シーンで細かくカットを割らず、長回しが多い。
 近年のCGを多用したド派手なアクション映画、スケール感のあるSF映画などを見慣れた観客には
 クラシカルで物足りない部分があるかもしれない。そして、こう言ってなんだが実際に物足りない。
 驚くことに、それに加えて演出もタルい。
 ここで言う演出とは「カットをつなぐ構成力」である。
 はっきり言って駄作である本作を今回取り上げる理由をハッキリさせよう。

 反面教師。

 つまりは、他人のフリ見て我がフリ直せ。


続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
【第五麺論】 「パスタという字をうどんに変えて。『へルタースケルター』」
└─────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!
 先週の俳優麺論が期せずしてブログ等で全文公開されてしまい、
今年の5月に舞台で共演する小栗旬さんのことを思うと震えの止まらない駒木根です。
 こんにちは!

 しかししかし、自分にできるのは演技を麺に例えることだけ。
 今週も一人荒野に立つ気持ちで
 「○○の演技は出来損ないのスイトン」
 みたいなことを言っていこうと思います。

 という訳で今週は、引き続き全く映画館に行けていない僕の為にあるような装置、
 DVDがリリースされたばかりの『へルタースケルター』です!


続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 NEW! 】 女優・森下くるみの「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬────────────────────────────┐
【一皿目】  『初恋のきた道』チャン・イーモウ監督
└─────┴────────────────────────────┘

 これが初めての記事になるので、なるべく有名な映画を……と思い、
 チャン・イーモウ監督作「初恋のきた道」を取り上げようと思います。
 中国の山村の慎ましやかな暮らしの、食生活に焦点を当てて観ていきます。

 主演は、ここ数年、富豪との不倫疑惑、性的接待疑惑、募金詐欺容疑など、
 スキャンダルが取り沙汰されて不遇の続いている(作品が良ければ何でもいいんですが)、チャン・ツィイー。
 彼女の映画デビュー作です。

 ストーリーはすこぶるシンプル。
 1960年代でしょうか。ある日、貧しい村の子供たちに勉強を教えるため、都会から自分と同じくらいの歳の教師がやってきます。
 村の娘、チャン・ツィイーは教養があって実直そうな彼に即座に一目ぼれ。
 盲目の母から「身分違いなんだから諦めろ」と忠告が入りますが、惚れてしまったらまっしぐら。
 なんとか気を引こうと、その日からせっせとお弁当を作り、若い教師に食べてもらえるよう試行錯誤するのですが――。

 最初に作ったのは「ネギのお焼き」です。


続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】ラッパー・上鈴木伯周がHIPHOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のHIPHOP映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.5】  『ボーイズ'ン・ザ・フッド』1991年公開/日本
└─────┴───────────────────────────┘

 ワルい奴はモテる。

 中学時代、同じバスケ部で汗を流したひとつ年下のユミちゃん。
 全盛期の永井真理子をもっと幼くした様な小柄で可愛らしい容姿と、
 純潔さを訴えかけてくる八重歯が眩しい笑顔が魅力的な子だった。
 そんな彼女が、実は2つ上のカズヤ先輩(地元で有名な暴走族所属・愛車はXJR)
 と付き合っている事実を知ったときの、敗北感と羨ましさは忘れられない。

 文明化された人類にとって、
 動物的な「強さ」の優先度は薄まったとはいえ、
 「躊躇なく人を殴れる」とか「拳銃の引き金が引ける」とか、
 「ビビらない」強さ(=現代においては『ワルさ』)を持ったオスは、モテる。

 で、そんな「動物的モテは嫌だ!」と、
 文系に寄り添いながら、「悪い」とは別のモテ道を目指して僕は生きてきたし、
 「ワルい奴」が苦手な文系女子の存在も知ってるんだけど、
 やっぱり「ワルい奴」はモテるなぁこんチクショウと思い知った映画でした。

 というか、
 「ワルい」にプラスして、兄弟や仲間との絆を大切にする奴は、
 「不良が子犬を助けてると魅力UP!」的なある種のギャップ萌え効果も相まって
 男の僕が惚れてしまうほど、もうたまらなくカッコイイ!という事を学んだ作品でした。

 映画の内容はこんな感じ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 舞台はロサンゼルス サウス・セントラル
 全米屈指の犯罪率 人から失われたモラル
 登場する黒人高校生3人は幼馴染
 彼らは 育てられた そんな街に


続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
※今週の全文公開!
■【 NEW! 】構成作家・ヒロコ先生の「映画でモテる! は美女に訊け!!モテDVD8番勝負(仮)」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


 「アンタたちのメルマガ、“モテ”とか言っときながら、モテ要素ゼロじゃない!」
 と喝破した恋愛マスター・ヒロコ先生こと構成作家・阿部洋子が、仕方ないなあとペンを執り、
 読者諸兄の前に我々メルマガ執筆陣にモテの秘訣を伝授。教えて、ヒロコ先生!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
【一番勝負】 「苦役列車」
└─────┴────────────────────────────┘

 というわけで、今週からぬるりとはじまりました、
 「映画でモテる! は美女に訊け!! モテDVD8番勝負(仮)」。
 担当している阿部洋子(アベヒロコ)と申します。
 普段は、テレビやラジオを中心に構成作家をしております。
 ときに、イベントMCやアーティストさんへのインタビュー、
 そしてテレビラジオでもしゃべったりもしているので、
 あたくしの声や、恋愛遍歴&性癖(!)などを、
 なんとなーくご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが……。
 この連載は、そんなあたくしの超個人的な恋愛観をムダに披露しながら、
 世の中にモテ男子を増やすべく、
 勝手気ままにつらつらーっと綴っていこうと思います。。。
 タイトルの(仮)はそのまま付けていこうっかな。

 第1番の今回、お題となった映画は、『苦役列車』。
 (先月からDVDレンタルスタートしています)
 2010年に芥川賞を受賞した、西村賢太の同名小説が原作です。
 ほぼほぼ西村氏の若い頃をそのまま作品にしてしまった、という本作。
 映画公開時のキャッチフレーズ、
 「友ナシ、金ナシ、女ナシ、この愛すべき、ろくでナシ」が
 すべてを物語っているのかもしれませんが……。

 “愛すべきろくでなし”を【=モテる】に変換しようとすると、
 だいぶ難のある作品です。

 だってね、彼を愛せるか、と聞かれたら、それはNOなんですよ。
 森山未來演じる主人公・北町貫多その人は。
 酒とセックスのためだけの日銭を稼いで、友だちはナシ。
 生き方が不器用すぎるんです。

 あのね、モテるには、“不器用そう”じゃなきゃダメなんだよなぁ。
 この違いわかります?
 「ガッツリ本気不器用vs不器用そう」。
 あくまで、“不器用まぶし”じゃなきゃ、
 世の中の女子は受け入れることはできません。

 それは他のことにも言えるんだけど……例えば、
 よく、「少年のような心を持った人に惹かれる」っていう女子いるでしょ?
 アレは、言葉がちょっと足りなくて、ほんとは、
 「少年のような心も持ってるけど、実際はスマートなオトナの男がスキ」
 って言ってるんですよ。
 つまり、実際に少年の心を持っているんじゃなくて、
 そんな心を持っていたとしてもあくまで、“それ風”、風味です。
 少年風、やんちゃ風を演出できている男……オトナなわけ。
 でも、それをいやらしく演じているわけでもなくて、
 なんとなく、やんちゃな少年風になってるオレ。
 そんな男子がモテちゃうだよなぁ。
 そういうモテ男子、周りにいません??
 そうそう、ひどい女子の場合、
 「少年のような心」イコール「少年のような笑顔」って
 ココロではなく、もはや「顔」問題となって、
 “ねじれ変換”されてる場合もあるので、要注意です。

 なので、恋愛も“風味”が大事。
 要は【カニカマ】のようなもんです。今回はコレで行ってみましょう! 

 例えば、映画の中で、森山未來は、
 前田敦子演じる康子に「握手しよう」って、
 彼女の手を引き寄せるシーンがあるのね。

 「握手しよう」って告げたそこまでは、
 不器用なりにがんばってるとは思うんだけど、
 その次の瞬間、未來ってばマエアツの手を舐めあげちゃうの。
 もうさ、不器用にもほどがあるでしょ。
 触りたかったり、近づきたかったり、好意を表したかったにしても、
 風穴開けすぎでしょ。
 その行動、怖すぎてフツーの女子ならトラウマになります。
 で、「アノ人、キモいーーー」のひと言で、
 そのコミュニティから、存在を抹殺されてしまいます。
 そう、なかったことに、彼はいなかったことになってしまうの。

 では……未來はどうすればよかったか・・・?
 ズバリ!【ちょっと引き寄せて、手に軽くCHU】でよかったのー!
 ただそれだけ。それだけです!
 手にCHUなんてできねーよ!西洋人かよ!
 とお嘆きのアナタ!!
 もいちょいハードルを下げるのなら、
 文字通り、握手するだけでよかったのですよ。

 もしも握手をされたのなら、
 そう、JUST握手だったのなら、女子たちは、
 「え? なぜに今、握手??」
 「え? どうして、ギュっとして(抱きしめて)くれないの?」
 「えー? CHUするんじゃないんだ?」
 「もしかして、あたしには興味が無い?」
 と、むしろ女子の側からがっつき精神が芽生えて、
 次への展開が期待できたのに。。。

 やりすぎちゃダメなの。
 あくまで、コレもがっつき“風”の不器用“風”が大事。

 一方、未來の友だち、高良健吾演じる日下部正二は、
 そらモテるわな! な言動をしてました。
 (ま、高良くん自身が未來よりも
 100倍カッコイイっていう問題はさておいてもね)

 例えば、高良くんが未來に女子友を紹介する居酒屋で飲むシーン。
 ちょいブサな女子の、聞いてるこっちがイラっとするような
 うぬぼれ自分上げトークにも、
 うんうん頷き、わかるよ、そうだよね、君なら大丈夫、
 となんでも肯定している高良くん。
 コレぞ、モテ男子の鏡です。
 そんなの、己にキモチはないんかい!と
 男気男子のみなさんに、責められてしまいそうですが……
 女子は、基本、
 自分のことをわかってくれる男子が大好きです。
 本当のところで理解していなくても大丈夫。
 そこは、理解してる“風”でよいのです。
 「オレはキミのことわかってるよ、うんうん、えーこえーこ」と
 たまーに、頭をなでなでしながら
 女子のくだらん戯言を聞いてあげるだけで、
 きっと、この春アナタはモテるでしょう。

 なぜなら、女子は、そういう人になぜか
 ココロも股も開いてしまう傾向にあるんです。(当社比)

 ココで要注意は、自分の意見をはさまないこと。
 はさんだら最後、「もーいー(キーッ!)」となって、
 その夜、いたせそうだったのに、もはやそれは幻となり、
 いたせなくなるでしょう。

 男は黙って、頷く。
 それだけでモテるんだけどなぁ。

 で、もしも自分の意見を聞かれてしまったら……
 相手の女子の言葉を繰り返したあと、
 わかるよ、で、ほんとのところ、キミはどう思ってるの?と
 逆に質問してあげましょう。
 そうすると、女子は、なぜか理解された風になって、
 もう一度自分のキモチを整理しながら同じ話をしはじめます。
 アナタの意見は、もはやいらない状況になります。
 女子にとっては、聞いてくれている人がいる、
 わかってくれている人がいる、そういうことが大事なのです。
 たとえ、話の半分も理解してあげていないとしても。

 この作戦で、見事、彼女と付き合うようになったら、
 その先は、もちろん自分の意見も披露してあげてください。
 でないと、
 「どうして、アナタはいつも黙ってるの!」と
 怒られちゃいます。
 (そんなやりとりしてる夫婦、結構いますよね)
 例えば、彼女のネイルを見て、「なんかいいよね」とひと言。
 それだけで、機嫌がよくなります。
 で、機嫌がよくなった彼女は、このネイルはね、と
 勝手に、ネイルの話を続けてくれます。

 最後にひとつ。
 この映画に出ていた、マキタスポーツさん演じる高橋岩男。
 おっさん、なのに、
 かなりセクシーなビームを発していらっしゃる。
 なぜだ?? と考えていたら……「声」に行き着きました。
 声、歌声にやられちゃったんですね。恋愛脳が。
 おっさん~からの~歌上手過ぎ!
 そのギャップで恋に落ちました。
 やっぱり、恋にはギャップが必要。
 ギャップのお話はまた改めて。。。

 女子って、単純なようでいて結構ムズカシイ。
 そんな「めざせ!モテ男子のためのトリセツ」、
 今後も綴っていきます。。。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】 女優ライター・ハルカのホラー映画日記「怖いのダメって言ったじゃないですかっ」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

あるときは女優、あるときはライター。
そんな小動物系サブカル女子・山口遥(ハルカ)に入江悠が出したお題は、
「毎週一本ホラー映画を観て、その感想をレビューせよ」というドS指令。
恐怖と好奇心の狭間で揺れる乙女心を目撃せよ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌───────┬───────────────────────────┐
【今週のホラー】 『REC』2007年公開
└───────┴───────────────────────────┘

 いま、私は困っています。
 何に困っているのかお伝えする前にご挨拶を。
 初めましての方も一週間ぶりの方もこんにちは。山口遥です。

 さて、私は困っています。
 私は、今週の指令作品に対して困っているのです。

 2007年にスペインで公開され、ハリウッドでもリメイク版が製作されるほど
 大ヒットを記録した今週のホラー作品『REC』。

 TVリポーターのアンヘラは消防署員の密着取材のため、
 カメラマンのパブロと共に消防署に出向き、通報があったアパートに同行する。
 アパートの一室には未知の感染症に侵され凶暴化した老婆の姿。
 やがて感染拡大を防ぐために建物は封鎖され、住人たちは感染者ごと隔離されてしまう。

 この作品は、ビデオカメラ撮影者だけの視点で物語が進んでいくPOV(Point of view)=主観映像という
 ドキュメンタリー風の撮影方法で作られているもので、モキュメンタリーやフェイクドキュメンタリーなどと呼ばれています。
 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』みたいな作風と言えば伝わる方も多いのではないでしょうか。

 私が困ってしまった原因は怖かったからではないのです。


続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】 メルマガ編集担当の予告編妄想記「モテてる俺は、予告で十分」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

編集歴10年、妄想歴34年の本メルマガ編集担当・大川喬司が
映画館に足を運ぶことなく、予告編のみで映画の中身を語ります。
あれはイタコか!? 預言者か!? いいや、モテ編集者だっ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.5】  全米を揺るがす陰謀『ワールド・ウォーZ』
└─────┴───────────────────────────┘ 

 さて、毎週そればっかり眺めていると
 映画の予告編にはいくつかのパターンがあることに改めて気付かされる。

 まず、イントロ型。
 物語の導入部を見せ、「続きが気になる!」という観客を映画館の椅子に座らせる。
 妄想度は★★~★★★★で幅があるのが特徴。
 ・参考『宇宙戦争』→ http://www.youtube.com/watch?v=MJYnHA2OzfA
 
 続いて、あらすじ型。
 設定を説明し、あらすじを説明して、ほら、エンディングで泣けそうでしょ、
 っていうところまで見せて、いきものがかり、かなんかの曲がバーンとかかって、
 有名芸能人もいっぱい出るよ~というところまで教えてくださる親切設計。
 妄想度:★。
 ・参考『リトル・マエストラ』→ http://www.youtube.com/watch?v=YbzOQ-VDwaM

※中略※

 予告編は合コンの自己紹介に似ている。
 元気キャラの幹事女子。趣味は料理とさりげないアピールのイントロ型。
 

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(8日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
 
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘
 古今東西の名画をスクリーンで観られるのが日本独自のシステム「名画座」の魅力。
 そんな名画座でいま観られる注目作を紹介!

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!

【今週のPICK UP!】

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 <2月9日!>入江悠トークショー出演情報
└─────────────────────────────────┘

 去年、入江悠が観た中で最も刺激的だった劇団『Q』。
 まだ20代の若き劇作家・演出家の才能がほとばしる、
 新作舞台のアフタートークに入江悠が出演します。ぜひ、お越しください。
 「いのちのちQ」(作・演出:市原佐都子)
 日時:2月9日17:30~ 
 場所:「さくらWORKS」(JR「関内駅」北口から徒歩5分)

 http://qchan9696.web.fc2.com/Q/next.html

┌─────────────────────────────────┐
 今週のモテ☆キーワード
└─────────────────────────────────┘

 『陰翳礼讃』(モテるための昭和日本映画)
 まだ電灯がなかった時代の美について論じた、谷崎潤一郎の随筆。
 芸術系の大学に入るとまず読まされる一冊でもある。
 これ読んだらモテるかも! と期待させるも意外とモテない、禁断の書籍である。
 
 『ボッタルガ』(俳優麺論)
 カラスミのことだよね? と思ったら、イタリアではボラの卵巣に限らず、
 タラ、マグロの卵巣なんかも使うみたいです。
 というわけでこの知識、イタリアンレストランで知っとくとモテるはず!

┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 予定を前倒しして、今週から2本同時に新連載がスタートしました。
 女優・森下くるみと、構成作家のヨーコ先生こと阿部洋子。
 「モテメルマガなのにモテる要素がまるでない」でお馴染みの本メルマガに、
 まさかの美女ふたりが緊急参戦。ビビる!

 ということで、メルマガはますますパワーアップ!
 連載時代もどんどんリニューアルして、飽きずに楽しめるメルマガを目指します。
 引き続き、お楽しみに―!

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

阿部洋子 :@hirocoring

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それではみなさん、また来週!

感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

ブログもチェックしてくださいねー!

http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking