【リアルウォッチメン】収録現場レポート!

 みなさまこんばんは。
 しがらみ抜きの完全ガチ批評(+モテ)でお馴染み、
 『僕らのモテるための映画聖典メルマガ』編集担当でございます。

 ご存じの方も多いかと思いますが、我々はポッドキャストもやっておりまして、
 その名を「リアルウォッチメン」と言います。
 TBSラジオの人気番組・タマフル内で取り上げられる映画を、
 本家より一日だけ早く観て論じるという恥も外聞もないコバンザメ企画、なのですが、
 おかげさまをもちまして、これがなかなかの人気コンテンツになっております

 というわけで、今週はその収録現場をレポートします。おし、いってみよー!

 11月15日金曜日。午後9時。都内某所。
 本日の収録に臨むのは、映画監督入江悠以下、ラッパー上鈴木伯周、カット職人林賢一、
 俳優駒木根隆介、そしてわたくし編集担当の5名。
 今夜のお題は超豪華キャストで大きな話題となっている『清須会議』

清須会議
豪華キャスト過ぎる!

 この映画を取り上げるならば、もはやテーマは「俳優論」しかないでしょう!

 役所広司のコメディ演技はやり過ぎなのか!?
 剛力彩芽の芝居はぶっちゃけどうなんだ!?
 どの映画を観ても出ている気がする佐藤浩市の本作での演技は!?
 でんでんが出ている映画は外れがない気がしませんか!?

 そんな気になるポイントを、
 入江は演出の面から。
 駒木根は演技の面から。
 林はカットの面から。
 上鈴木はヒップ・ホップという斜め上の側面から、喋り尽くします。

 各出演者の印象的な言葉をちょこっと紹介すると……
 『三谷幸喜監督を超えうる30代の映画監督がいる!』(入江)

 『剛力彩芽さんは、致し方ない!』(駒木根)

 『あるシーンで、思わずカットを数えるのをやめた!』(林)

 『清須会議は、日本最古のフリースタイルバトルだ!』(上鈴木)

 『アジアNO.1美人女優は、ミキ・ナカタニで決定!』(編集担当)


 もちろん、メルマガ読者限定の、本編よりも一歩深く掘り下げた内容の
 「リアルウォッチメンda話」
もぬかりなく収録しております。

 ただいま上鈴木伯周がポッドキャストの編集真っ最中。
 明日の午前中にはアップされると思います。
 「リアルウォッチメン」vol.10、どうかお楽しみに!

 ※ 

 読めば映画館に行きたくなるメルマガ、
 『僕らのモテるための映画聖典』はメールマガジンスタンド“まぐまぐ”で毎週水曜配送中。
 月額630円で、登録初月は無料で読めます。
 まずは気軽に、ご登録を!

 http://www.mag2.com/m/0001320971.html 

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking