【執筆者紹介】放送作家・林賢一です

こんにちは。はじめまして。
放送作家・林賢一です

入江悠presents「僕らのモテるための映画聖典」
はじまります。

昔から雑誌を作るのが夢でした。
現実的な形として、こうしたメルマガに関われて嬉しく思います。

「この人が書く文章を読んでみたい」
「みんなでワイワイ楽しみながら作りたい」

そんな欲望がメルマガ創刊という形ですぐに実現してしまう時代です。
ですがその反面、いくらでも内容は薄くなり得ます。

でも、僕ら執筆陣は手を抜かないで本気で映画について語るでしょう。
なぜか。それはもちろん・・・

「モテたいから」

こんな気軽に書けてしまう世の中だからこそ、
メルマガという枠で本気で書きます。
モテるために。

このメルマガを始めるにあたって、
AV監督の二村ヒトシさんの『すべてはモテるためである』を読みました。
とても素晴らしい本なので、一読をオススメしますが、
僕ら風に言うなればこうなります。

「すべての映画はモテるためにある」

僕は毎週、新作映画のカット数を数え続けます。
そこから何が見えてくるのかは分かりません。
もしかしたら、ただの徒労に終わるかもしれません。
でもいいんです。数えることに意味があるんです。
1年後に何も分からなかったとしても

「無駄だった」

という結果は残ります。
もしかすると。

「映画を数えたら、なぜかセックスフレンドが3人できた」

というオチがついたって一向に構わないし、むしろ構えていきたい。


このメルマガは聖典です。
聖典は読み継がれなければなりません。

そのためにはキャッチーでなくてはなりません。
それぞれの連載タイトルを考える打ち合わせ時の笑い声を僕は忘れません。
あの笑い声が「モテ笑い」に変わる日を願って。

モテ笑いって何だよ。


【林賢一(はやし けんいち)プロフィール】
1979年、五反田生まれ。放送作家。
学生時代から古舘プロジェクトで修業し、
現在のレギュラー番組は『Qさま!!』『お願いランキング』(テレビ朝日)など。
近年は脚本もポツポツと書く。

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking