週刊! 僕モテ名言集 (メルマガvol.54より)

みなさまこんばんは。
「僕らのモテるための映画聖典メルマガ」
編集担当でございます。


入江悠が新作『ジョーカー・ゲーム』海外ロケ真っ最中! 楽しみですね。
そんな今週もメルマガ配送日の夜に更新します。
週刊! 僕モテ名言集。
さっそくいきましょう。
1月22日配送、メルマガvol.54の名言はこれっ。

ドドン!

「水嶋ヒロ執事はいかに優雅にミルクティーを注ぐのか?」(森下くるみ)

news_thumb_kuroshitsuji_movie_poster.jpg

※映画『黒執事』を取り上げた連載、「今日も映画で腹が減る」より。


これです。
なぜこれが名言なのか。
若干の説明が必要でしょう。

ズバリ、
「水嶋ヒロ執事はいかに優雅にミルクティーを注ぐのか? 」
そこに視点を定めて、映画を語る。
この、なんつーんですかね、マインド? こそが、「僕モテメルマガ」の精神を体現しているのです。

新作映画のカットを数える、「終わった恋と、映画を数える」
俳優たちの演技を麺にたとえる、「俳優麺論」
男性と映画デートに行きまくる、「あなたと映画が観たいです」
映画とヒップ・ホップの意外な結び付きを斬る「すべての映画はヒップ・ホップである」


すべての連載がそうですが、
今までにない、わけがわからない切り口から映画を語る。
その行為を通して、他とは違う「映画の見方」を模索する。
それが僕らのモテるための映画聖典魂。

「水嶋ヒロ執事はいかに優雅にミルクティーを注ぐのか?」

この一言は、そんな我々の姿勢を物語る一言なのであります。

ちなみに、来週は映画『黒執事』を執筆陣みんなでクロスレビューしますよ!

というわけで、僕らのモテるための映画聖典メルマガvol.54は、ほかにも
・入江悠、海外撮影の苦労話を生々しく現地レポート!
・林賢一、『New York 結婚狂騒曲』のカットを数える!
・駒木根隆介、妻夫木聡の演技を麺にたとえて大解剖!
・上鈴木伯周、『大脱出』主演のふたりをラッパーにたとえて解説!
・山口遥、『ビフォア・ミッドナイト』デートに突入!


などなど!
もちろんレビューコーナー、情報コーナーも読みごたえバッチリですよ!


<メルマガの試し読み・購読はこちらから>
http://www.mag2.com/m/0001320971.html

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking