週刊! 僕モテ名言集 (メルマガvol.55より)

みなさまこんばんは。
メルマガ編集担当でございます。


今週も配送日の夜に更新します。
週刊! 僕モテ名言集。

今週の名言はこれやーーーっ

ドドン!

「空気をつくるのも配給の仕事」(直井卓俊)

はい来ました。
今週は、連載陣ではなく特集インタビューからのピックアップ。
発言主の直井卓俊さんは配給会社SPOTTED PRODUCTIONS代表。
日本のインディ映画を支える、縁の下の力持ち存在の方であります。

「配給」
言葉自体はよく聞くけれど、
配給ってどんな仕事?
と問われるとイマイチわからない。

直井氏いわく、そのメインは
「映画館をブッキングし、収支をまとめ、手数料を差し引いて権利元
(製作委員会や、自主映画の場合監督など)に戻す」

ことだと言います。

そして、どのように「映画館をブッキング」するかが腕の見せ所。
公開時期や映画館の個性を見極め、適切なブッキングをすることで、劇場にお客さんを呼びこみ、
「この映画、すげー熱気! やばい!」
みたいな口コミを広める。

「なるべく公開劇場を増やそう!」という単純な発想ではなく、
知恵を絞って効果的な上映を行うことで「空気をつくる」。それも配給の仕事だ
と直井さんは言います。

現在公開中の映画『アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争』
も、直井さんが仕掛けている映画のひとつ。
配給会社の名前も、映画を選ぶ際の参考にしたいですね。ツウっぽいし。

idol.jpg

というわけで、読むと意外と役に立つ!
僕らのモテるための映画聖典は毎週水曜日、まぐまぐで配信中であります。
登録初月は無料で読めるので、ぜひお気軽に!
http://www.mag2.com/m/0001320971.html

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking