夏休み・僕モテ課題図書(カット職人・林)



こんにちわ、カット職人の林です。

夏ですね。
夏休みですね。


夏と言えば……

読書でしょう。

わたくし、小学校時代の夏休みは映画を観る習慣などなかったので、
ひたすら図書館にこもって江戸川乱歩の少年探偵団シリーズを読んでいた気がします。
あのポプラ社の装丁が怖くって、怖くって。
でも、読み進めたくて、という矛盾に引き裂かれながら、
ページを夢中にめくっていたことを思い出します。


時は流れて、さすがに図書館で読書をすることはなくなりましたが、
仕事なんてほったらかして喫茶店でただただ読書をするというのは
最高に気持ち良いですね。

あと、映画館での読書も好きです。
はやめに座席について、予告なんて無視してひたすら本を読む。
これも最高ですね。読書からの映画、という最高のコンボでございます。


さて。
夏休み、ということで僕モテ的な課題図書といいますか、
オススメの映画本を紹介したいと思います!!


題して……

「夏休み! 僕モテ課題図書!」




まず一冊目。

『映画の奈落: 北陸代理戦争事件』伊藤彰彦・著

<ざっくりAmazonからの引用>
『仁義なき戦い』を超えようとした脚本家、山口組No.2の肩を越こそうとした極道、二人の男が出会った時、映画の“奈落”の口が開いた…公開後、主人公のモデルの組長が映画と同じシチュエーションで殺害された伝説の実録やくざ映画『北陸代理戦争』(深作欣二監督、高田宏治脚本)をめぐる男たちの戦い。関係者への直接取材と緻密な脚本分析によって浮き彫りにする、映画という魔の奈落に迫るドキュメント!

作者はこれが初めての著作となる伊藤彰彦さん。

これがとんでもなく面白いんです。
ラピュタ阿佐ヶ谷で『北陸代理戦争』を観てから本書を読んだんですが、
優れたシナリオ論にもなっていて、
映画のサブテキストとしても秀逸。
さらに、歴史書としても成立しているという
まさに一粒で三度美味しい状態。
ぜひぜひ、未読の方はこの夏、読んでみてください。


さて2冊目。

『スクリプターはストリッパーではありません』白鳥あかね・著

<ざっくり内容紹介>
新藤兼人・マキノ雅弘監督の現場見習いから始まり、日活黄金期の〈渡り鳥〉シリーズでは斎藤武市、日活ロマンポルノでは神代辰巳の女房役として活躍、またフリーランスの女性映画人として根岸吉太郎、池田敏春ら若い世代と共闘し、その後市民のための映画祭・映画館の設立・活動でも奮闘する――激動の戦後日本映画史を渡り歩き、映画を記録しつづけた女がすべてを語る〈実録白鳥あかね・裸の履歴書〉!


これ今、読んでいる途中なんですが、
すこぶる面白いです。
インタビュー形式なので読みやすいのでオススメです。

なんといっても、タイトルが素晴らしいですよね。
「ストリッパーではありません」ってw
この茶目っ気も含めて、最高。
あと、いま気がついたんですが、
さきほど紹介した『映画の奈落: 北陸代理戦争事件』も本書も
国書刊行会から出版されているんですね。
特に本書は通常の書籍より、ちょっと大きめの判型A5判です。
(わたくしカット職人、この判型が一番好きです)
やるな、国書刊行会!


さてさて、最後の3冊目はクラシックをあえて。

『定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー』

はい、もう定番中の定番ですね。
実はわたくし、恥ずかしながら未読でして、
ずっと本棚にこの本が眠っていました。
なぜか「この夏はヒッチコックを勉強しよう!」と思いたって、
いま絶賛読んでいるんですが、超面白いですね。
「サスペンスとサプライズの違い」とか、いちいち的確すぎます。
残念なのが、わたくしがヒッチコック作品をすべて観ているわけではないので、
一晩に一つ映画を観て、本書のその箇所を読む、という地味な読書法なので、
一考にページが進まないことです。

図版も豊富で、目でも楽しめる。
そして、ヒッチコックのインタビュアーがトリュフォーという信じられない豪華さ。
奇跡の書と言ってもいいんじゃないでしょうか。
まぁ、未読の方はいないと思いますが、この夏、再読してみると新たな発見が絶対にあります。



というわけで、ざっくりとではありますが3冊紹介しました。
僕モテ読者の方でも、それ以外の方でも、公式Twitterやメールでも構わないので
【僕モテ・夏休みの読書感想文】を送っていただけると嬉しいです!


ところで。8/31には僕モテイベントやります。


 『第一回シアターウォッチメン公開収録!』
 出演者:入江悠、森下くるみ、駒木根隆介、上鈴木伯周、山口遥、林賢一、佐藤圭一朗
 日 :8月31日(日曜日)
 時 :19時開始(18時半開場)21時終了予定
 場所:下北沢B&B ( http://bookandbeer.com/
 会費:1500円+1ドリンク


今日、ご紹介した本を読んできて、映画本について現地で語り合う!
なんて最高じゃありませんか!



とはいえ、僕モテの本業はやはりメルマガ。
来週はなんの映画のカットを数えようかしら。

次回配送の8/13(水)にお会いましょう!

以上、カット職人・林でした。

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking