新・文芸坐の特集上映<8・15 終戦の日によせて 反戦・社会派映画特集>(入江)

こんばんは、入江悠です。
いつもメルマガでは、興行収入1位だとかキャラ論だとか、チャラいネタばかりですみません。

たまにはちょっと真面目な記事などもと思いまして、
いま東京の池袋、新・文芸坐でやっている特集上映をご紹介します。
(メルマガでは新作・話題作の紹介が多いため、古典や旧作はなかなか追いつきませんね)。

新・文芸坐さんでは、
<8・15 終戦の日によせて 反戦・社会派映画特集>
と題して、戦争映画特集をやっています。

20140810.jpg

僕も先日、鈴木清順監督『春婦傳』と増村保造監督『赤い天使』を観てきました。
仕事があったので1本観たら帰ろうかなと思っていたのですが、
結局2本とも観てしまいました。
最近アメリカとか韓国の戦争映画ってすごいよなあ、とここ数年思っていたんですが、
やっぱりこういう機会に観直すと当時の日本の戦争映画もそうとう凄いです。

この特集上映、DVD化がされていない映画もけっこうやっているのでオススメで、
いまの日本映画界とは完全に切れてしまった当時の文脈というか気迫というか、
かつての制作者の本気がビシビシと伝わってくる映画が目白押し。
いろいろとキナ臭いニュースも多い最近ですが、
昭和の映画監督がどういう風に戦争をとらえていたか、どういう風に当時の世相を見ていたか、
を知るだけでも貴重な経験になるかと思います。
http://www.shin-bungeiza.com/program.html

お時間があれば、ぜひ!
それでは、明日水曜日のメルマガ配信でまたお会いしましょう〜!!
ちなみに今週号で僕が取り上げるのは『るろうに剣心 京都大火編』です、おろろ。 (入江悠)

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking