発表! 今週のメルマガMVP ~vol83


 みなさまこんばんは。
 「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典メルマガ」編集長でございます。

 その週に配送した僕モテメルマガに掲載された連載コラムの中から、
 もっとも面白かった「メルマガMVP」を選出するというこのブログ連載。 
 さっそく発表しましょう!

 今週のMVP!
 それは!
 ……
 …
 上鈴木伯周連載『すべての映画はヒップ・ホップである』!!!!!
 
 映画の「良し悪し」を、今回彼は論じておりません。
 今回のテーマは、あくまで「ウケるか、ウケないか」。
 つまりはヒットするかどうか、お金を稼げるかどうか。

 映画や、ヒップ・ホップ(音楽)は、「ウケる」ことを志向してもよいのか!?
 評論家やマニアから白眼視されようとも大衆の希望に応え続ける、
 それこそが「大正義」なのではないのか――!?

 みたいな、ガチで熱い話です。
 カネ儲けが苦手な上鈴木伯周くんにしか書けない原稿ですね。 

 あと、実際問題今週はMVPをW受賞級の原稿がもう一本あります。
 それが、
 入江悠監督のキャラクター論連載『映画のなかのアイツになりたい』
 テーマは、大ヒット公開中の映画『るろうに剣心 京都大火編』
 
 そのなかで、入江監督はすごい名言を言っております。
 
 『佐藤健=高倉健。』
 
 詳しいことは是非原稿を読んでたしかめてもらいたいのですが、
 前後の文脈を合わせたこの一言の説得力がヤバい。

 『網走番外地』
 と
 『るろうに剣心 京都大火編』
 と
 『SR サイタマノラッパー』
 は、
 物語のなかに同じ構造を持っている。


 うーん、ワクワクする。
 『るろうに剣心』に関しては、先週の林賢一MVP受賞連載でも触れられておりますので、
 そちらも合わせてチェックしてみてください。
 両連載を読んでから映画を観ると、きっと、もっと深く楽しめると思います!
 興味を持った方は、登録初月は無料で読めますので、ぜひお気軽にご登録を!
 ↓
 「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」

 8月31日には下北沢B&Bでイベント開催しますよー!
 ↓
 「第一回 シアターウォッチメン公開収録」

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking