発表! 今週のメルマガMVP ~vol.85

 みなさまこんばんは。
 「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典メルマガ」編集長でございます。

 その週に配送した僕モテメルマガに掲載された連載コラムの中から、
 もっとも面白かった「メルマガMVP」を選出するというこのブログ連載。 
 さっそく発表しましょう!

 今週のMVP!
 それは!
 ……
 …
 入江悠連載『映画のなかの、アイツになりたい!』!!!!!

 今週入江は、イレギュラーにアメリカのテレビシリーズを紹介し、 
 主演のケヴィン・スペイシーについて論じています。が!
 今週のMVPポイントはそこではありません。

 いわば、言い訳MVP

 というのも、本来であれば、今週は入江が担当する隔週連載のうち、
 『キャバ嬢を口説ける、興行成績第一位』を書くはずの週。
 興行成績第一位の『STAND BY ME ドラえもん』 を観て、それを語るはずだったのです。
 にも関わらず、まさかの入江、『ドラえもん』を拒否。
 なにやってんだよと。 
 AKBもなんかどっかの会社の社長も「ドラ泣き」してるっていうし、
 入江監督も「ドラ泣き」してこなきゃ!
 と言いたくなります。

 そして、入江はまさにその「ドラ泣き」という単語をキーワードに、 
 「なぜ『ドラえもん』を観たくないのか」大いに“言い訳”しているのです。

 もちろん、その「言い訳の中身」には賛否両論があって当然です。
 第一、「映画を観ずに、なにひとつ語るなかれ」。
 これは、入江自身が日ごろ言っていることでもあります。
 編集長としても、勝手に連載の順番を入れ替えられたら困ります。
 
 しかし、それでもなお、入江悠が『ドラえもん』を観たくない理由は、傾聴に値するものでした。
 映画監督として、なにを映画に求めるのか。
 そして、どうしても認められない一線とはなんなのか。

 そこがしっかりと書かれていたと思います。
 
 「ドラ泣き」できない男・入江悠と、仲間たちが送る映画メルマガ。
 気になった方は是非、登録初月は無料で読めますので、ぜひお気軽にご登録してみてください。
 ↓
 「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」

 あと、31日日曜日は、下北沢B&Bでイベントやります!
 僕モテメルマガ読者さんは500円割引でご入場可能。
 すでに入金済みの方は、受付で500円キャッシュバックしますので、
 受付で「メルマガ読者です」と一言お声がけください。
 ※ちなみに、私が受付でみなさまをお待ちする予定です!
 
 0831.jpg



コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking