【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.7】あの娘が海辺で踊ってる』の 山戸結希監督と入江悠トークショー再録



今週は新企画が2つ!スペシャル企画も1つ!
「モテ」を探るために、右往左往が続いております!

そして最近気になることがひとつ。。。


このメルマガはちゃんと読んで貰えてるのでしょうか?
メールフォルダで迷子になってたりしないでしょうか?



…心配ばかりするのが「モテない」んだろうなぁ、と思いつつ、
できればこの心配を解消するためにも、ブログやfacebookやtwitterで感想を発して貰えると嬉しいっす!


みなさん、このブログはあくまで「試し読み」。
初月無料ですので、気になった方はまず1か月読んでみましょー♪

お気軽に購読してみてください♪









2012年02月20日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.7】 
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 
※今週の全文公開!
 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

 
 【 07 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 08 】 … 構成作家・ヒロコ先生の「“映画でモテる!”は美女に訊け!!モテDVD8番勝負!(仮)」

 【 New! 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

 【 09 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」
 
 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」

【特別企画】… 入江悠×山戸結希「『あの娘が海辺で踊ってる』を巡る史上もっとも噛み合わないトークショー完全再録(前編)』
 
【 11 】 … 編集部より

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠です。
 さあ、今週も迫り来る花粉の脅威に負けずに、
 映画館へ足を運んで役に立つモテ映画情報を集めてきました。
 歩きすぎて、パンツの股が破れました(ただ太ったのかも)。

 バレンタインデーには、ヒロコ先生の担当されているニッポン放送の
 ラジオ番組へ出演してメルマガの宣伝をしてきました。
 (読者が1名だけ増えました)。
 また、オーディトリウム渋谷で山戸結希監督『あの娘が海辺で踊ってる』
 の上映後トークショーにも出演してきました。
 いま巷で話題になっている本作の監督・山戸さんは、
 実は『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』のスタッフでした。

<抜粋>
『みんな!エスパーだよ!
エキストラ募集ページ→ http://www.tv-aichi.co.jp/esper/


 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆  …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【入江悠】

 『ゼロ・ダーク・サーティ』☆
 『あの娘が海辺で踊ってる』☆☆

 続きはメルマガで→

 入江悠……いりえ・ゆう。1979年、横浜生まれ、埼玉育ち。映画監督。
      代表作に「SRサイタマノラッパー」シリーズなど。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【林賢一】
 
 『脳男』☆
 『ゼロ・ダーク・サーティ』☆☆
 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』※詳細は連載で
 『あの娘が海辺で踊ってる』☆
 『仁義なき戦い 代理戦争』☆☆

 続きはメルマガで→

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      ウンベルト・エーコ『小説の森散策』を読みました。猛烈にオススメします。文学好きは是非。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【上鈴木伯周】

 『童貞。をプロデュース』☆☆
 『あの娘が海辺で踊ってる(完全版)』☆☆☆

 続きはメルマガで→

 上鈴木伯周……かみすずき・はくしゅう。1979年、栃木生まれ、男子高卒、のラッパー。
       「ラップの教科書」と「タケダ先輩のミックテープ」が絶賛発売中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
【阿部洋子a.k.a.ヒロコ先生】

 『世界にひとつのプレイブック』☆☆☆

 続きはメルマガで→

 阿部洋子……あべ・ひろこ。構成作家。趣味・恋愛。宮城県出身。
       ラジオ、テレビの構成他、多方面で活躍中。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【山口遥】

 『脳男』☆☆
 『ゆきゆきて、神軍』☆☆☆

 続きはメルマガで→

 山口遥……やまぐち・はるか。小動物系女優兼ライター。
      入江悠監督作『SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』ほかに出演。
      ※ただいま新連載準備中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【情報担当・藤野】

 『戦火の馬』☆☆
 「若尾文子特集上映」@TKP柏シアター ☆☆☆
 『アンタッチャブルズ』☆☆(今週末より公開) 

 続きはメルマガで→

 情報担当……藤野実香子。日夜関東各地の映画館に出没する映画大好き主婦。
       「SRサイタマノラッパー」シリーズを通して応援した縁で今回のメルマガにも参加。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【編集担当・大川】
 『ゼロ・ダーク・サーティ』☆
 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』☆☆

 続きはメルマガで→

 編集担当……大川喬司。本業は零細漫画誌編集長。漫画とアニメが大好物。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 映画監督である前に、ひとりの超絶映画マニアである入江悠が、
 昭和日本映画の名作・奇作・珍作・問題作ぜんぶまとめてご紹介。
 モテの極意が知りたいならば、昭和の映画屋に聞いてみなっ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌──────┬───────────────────────────┐
【今週のお題】   『独立愚連隊』シリーズ(岡本喜八監督)
└──────┴───────────────────────────┘

 味わい深い顔の男がいなくなった。
 煤けて、汚れて、土にまみれて、色気のある男が。
 以前この連載にて、大島渚監督の逝去で昭和映画史が幕を下ろしたと書いた。
 監督が大島渚であるならば、僕にとって昭和映画史に幕を下ろした男は
 もうひとりいて、その男は俳優だ。
 猿のようにくちゃくちゃの顔に、ニカッと笑って開く大きな口。
 顔はいつも黒ずんでいて、皺が多い。
 名前を、佐藤允(さとうまこと)という。
 かなりの映画通でなければ、今やその名前を知る人は少ないだろう。
 ドヤ街から飛び出してきたような風貌の俳優だった。
 戦場を駆け回って、銃弾の下をかいくぐり、素足で草原を走っていそうな、
 そんな野性味が溢れる男である。

 僕が佐藤允と出会ったのは、18才くらいの時だった。

 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬─────────────────────────────┐
 【Vol.7】  『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を数えてみた
└─────┴─────────────────────────────┘

【今週のカット数】
 『脳男』 858カット(1カット平均8.7秒)
 『ゼロ・ダーク・サーティ』 2099カット(1カット平均4.5秒)
 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』1470カット(1カット平均4.0秒)
 『あの娘が海辺で踊ってる』 297カット(1カット平均10.1秒)
 『仁義なき戦い 代理戦争』 541カット(1カット平均11.3秒)

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 『ダイ・ハード/ラスト・デイ』を数えたら1470カットで1カット平均4秒だった。

 誰も気がつかないと思うけれど、これはとてつもない珍事件なので今回はそのリポートである。
 当たり前の話で恐縮だが、1カット平均というのは以下の計算式から導き出される。

 【上映時間(分)×60(秒)÷総カット数=1カット平均秒数】

 例えば『ゼロ・ダーク・サーティ』の上映時間は158分で2099カットなのでこうなる。
 【158(分)×60(秒)÷2099(総カット)=4.5164364……(1カット平均秒)】

 そう、1カット平均秒数は4.5164364……などと、ほとんどの場合きちんと割り切れないので、
 小数点第2位以下は切り捨てて「4.5秒」と紹介してきた。
 実際、これまで数えた全作品の1カット平均秒数は割り切れなかった。例外なく。
 だが。
 恐ろしいことに

 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
【第七麺論】 「『脳男』。いさぎよいかけそばが正義とは限らない」
└─────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!

<中略>

 さて問題の生田斗真さんがかっこいい『脳男』ですよ。
 首藤瓜於(しゅどううりお)の同名小説を映画化した今作は、
 連続する爆弾殺人事件とそれを追う刑事、凶悪犯罪者を殺すために一切の感情がないように教育された通称「脳男」と、
 彼を精神鑑定するうち事件に巻き込まれていく精神科医が複雑に絡み合う本格サスペンスです。

 まず生田斗真さんですが、はい、確かにかっこいいです。
 身体能力もなかなかよかったと思います。
 何より、劇中他のキャラクターが大仰な芝居をするたびに、無表情で抑揚なくしゃべる脳男は得をする作りになっていたと思います。
 では損をしていたのは誰でしょうか。
 二階堂ふみさんです。
 そして損をしたことに多分気づいていないのは誰でしょうか。
 江口洋介さんです。

 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
※今週の全文公開!
■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬────────────────────────────┐
 【三皿目】 『冷たい雨に撃て 約束の銃弾を』、ジョニー・トー監督
└─────┴────────────────────────────┘

 今日も映画で腹が減ります。
 引き続き、香港映画から飯ネタをお届け!
タイトルは『冷たい雨に撃て 約束の銃弾を』、ジョニー・トー監督作です。
 
 トーさんは本当によく俳優に飯を作らせたり、みんなでご飯を食べさせたりするんですよ。
 Twitterにはジョニー・トー語録というのがあって、
 「あなたの映画には食べるシーンがとても多いですが、特別な意味はあるのでしょうか?」
 と聞かれたことに対してトー先生はこんな返答をしています。

 (食事と映画のどちらもとても愛しているから、私にとってその2つは切り離せないんだ(笑)。
 それに食卓を囲んでいると、キャラクターたちのさまざまな感情が出てきやすいものだからね。)

 ほう、なるほど。
 やはり食いしん坊の作る映画は面白い。
 ということで、『冷たい雨に撃て 約束の銃弾を』にも凄まじい食事シーンが投入されています。

 ストーリーは超要約しますと、ある日一家4人が銃撃され、フランス人の母親だけが辛うじて生き残るんですが、
 その父親がフランスからマカオへとやって来ます。
 病室で娘に「復讐してくれ」と懇願された父、約束を果たすべく、
 金で依頼した3人の殺し屋の男たちとともに鬼の復讐劇を開始……という、ハードボイルド一直線な物語です。

 まずは実行犯の特徴を割り出すため、犯行現場である娘の家に、父親は3人の男を連れて来ます。
 家の中はめちゃくちゃです。
 父親は台所で、娘が食事の用意をしている途中だったことを知り、
 ゴキブリのたかる鍋やカビの生えた皿を丁寧に掃除、
 冷蔵庫をパカッと開けてその中に残っていた野菜やペーストを使ってトマトソースを作り始めるのでした。

 お父さん、母国フランスではレストランのコックだったんですね。
 大振りのフライパンでくつくつと煮込まれるトマトーソースのアップ。
 みじん切りのパプリカの黄と赤にアスパラの緑が混じって、彩りも抜群。
 隣のコンロでは、パスタを茹でている鍋から湯気が上がっています。
 ハードボイルドの最中に、一瞬だけトマトソースのCMみたいな映像が挿入され、
 「あー、パスタ食べたい」となる不思議。

 さて、出来上がるとこのボロネーゼ(ミートソースみたいなやつ)風トマトソース、
 アルデンテに茹でたパスタとともに、腹を空かした男たちに振舞われます。
 庭で強面の男4人が、赤ワイン片手にパスタランチ……。
 しかし、ここで再び、カジュアルハードボイルドが始まります。
 3人の男のうち1人が、自分の所持している拳銃をおもむろに解体し、テーブルに並べると、
 正面に坐っていた父親も、クッと笑い、同じく拳銃をバラします。
 
 何が起こるんだろ? と思っていると、
 次に、父親の方がナプキンをくるくるくるっと細長くして、自ら目隠しをする。
 先に銃を解体した男も同じ格好になります。
 (セリフなし。ジェスチャーと目配せでの進行! クールです)
 仲間のひとりがカウントすると、「目隠ししてどっちが先に銃を組み立てられるかゲーム」開催です。
 で、依頼主である父親がぶっちぎりで勝っちゃう。
 
 「お前は何者だ……?」とざわめく男たち。
 「シェフさ」と、ニヒルな父親。
 ひとりがそれを聞いて、ニヤリとします。そして、「嘘つけコノ!」と言って、
 食い残しパスタの載った白い皿を、思いっきり宙に放つ。円盤のごとく飛んでく皿。
 すると、さっきまで食ってるばかりだった太っちょの男が、すかさず自分の拳銃で皿をバリーーーンと狙撃。
 (高そうな)皿は四方に砕け散り――。
 そこで優雅なパスタランチシーンが終わります。
 
 いやあ、ワイルドっすねえ!
 丹精こめて作ったパスタが銃の的になるだなんて思いもしなかったので、私は心底驚き、感動すらしました。
 美味しそうなものを作ってキャラに食わせるだけでは飽き足らず、
 クレーン射撃のパフォーマンスまでさせちゃう、
 トー監督ならではのびっくり演出は、他のシーンにも色々と見られます。

 では、実際に作ってみましょうか、トマトソース。
 脅威の3行レシピ、所要時間は10分です。
 1.大きな鍋に水と塩小さじ1を入れ、パスタを茹でる。
 2.パプリカとアスパラをかなり細かく切って、牛挽肉と一緒にオリーブオイルで炒める。4~5分。
 3.市販のレトルトトマトソース(成城石井あたりで購入)をフライパンに投入、ひと煮立ちさせ、茹で上がったパスタに絡めれば出来上がり。
 右肩にナプキンを引っ掛けてやると、映画の追体験が出来てカッコいいかもしれません。
 
 モテる男はトマトソースくらい煮込めなくてはね……。(あ、でも全然香港っぽくないですね)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】ラッパー・上鈴木伯周がHIPHOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のHIPHOP映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.7】  『ブロック・パーティー』 2004年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 Vol.6に続き、今回もドキュメンタリー映画。だけど作り方が180度違う。と思う。

 前回の『ヒップ・ホップコップ』は、
 「黒人、警察、法律、野次馬、アメリカ、悪いのはだ~れ?」という主題に向かい、
 インタビューや新聞記事など点と点を繋いでゴールまでの線を作っていくスタイル。
 で、今回の『ブロック・パーティー』は、
 シークレットで行われる街角フリーパーティという集合点だけを用意し、
 そこに向かう無数の線を同時多発的にスタートさせ、制御しづらいカオスの中で、
 過程やゴールに起こるハプニングや大団円を期する、というスタイル。

 内容はこんな感じ。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 米の黒人コメディアン よく喋る デイブ・シャペル
 密かに準備 ブルックリンでのシークレット・ライブ
 呼び寄せる 老若男女たち from彼の地元・オハイオ
 開催地ニューヨークからも 人々が押しかける 大挙

 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 08 】構成作家・ヒロコ先生の「映画でモテる! は美女に訊け!!モテDVD8番勝負(仮)」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「アンタたちのメルマガ、“モテ”とか言っときながら、モテ要素ゼロじゃない!」
 と喝破した恋愛マスター・ヒロコ先生こと構成作家・阿部洋子が、仕方ないなあとペンを執り、
 読者諸兄の前に我々メルマガ執筆陣にモテの秘訣を伝授。教えて、ヒロコ先生!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
【三番勝負】 『桐島、部活やめるってよ』
└─────┴────────────────────────────┘

 “僕モテ”なみなさん、先週のバレンタインデーはいかがでしたか?
 あ、もう忘れ去りたい? 玉砕??
 みなまで語るな!そんなキミにも、陽はまたのぼりくりかえす!

 ところで。
 あたくし、普段から街行く人々を眺めては、
 その素性や会話における妄想を膨らませているのですが。
 特に妄想力を高められるのが「最終電車間際の駅のホーム」。
 このシチュエーションでの観察が大好物です。

 最終間際の駅のホームにいるカップルって、
 10組中9組はケンカをしてるんだよね。(当社比)
 で、女子が下を向いちゃって、むくれちゃって、機嫌悪くなっちゃってて、
 男子が途方にくれている、っていう構図。
 最悪、女子が泣いてる場合、あるからね。
 男子が女子を後ろから抱きしめてラブラブしている、
 っていうのはケースとしては、ほんと稀、です。
 たいがい、ケンカしてるか、険悪な雰囲気。

 けどね、アレを一瞬にして解ける魔法があるの! それはコチラ!

 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★新企画!
■【 New! 】女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 小動物系女優兼ライター・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
 【第一夜】  『ダイ・ハード/ラストデイ』を観にいく。(前編)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 子供の頃にこんなことを考えたことはありませんか?
 「大人になって好きな人ができたら、初めてのデートは何処へ行くのだろう? 」
 私の妄想デートの舞台はいつも映画でした。

 相手はどんな服を着てくるのかな?
 何処で待ち合わせて、どんな映画を選ぶのかな?
 塩味のポップコーンとキャラメル味のポップコーン、どちらを選ぶかで喧嘩しちゃうかな?

 そんな私の妄想が花開く時が今??―。

 というわけで皆さんこんにちは。
 このコーナーでは、映画デート修行に取り組む姿を皆様に見守っていただきつつ、
 映画でモテたい皆様の映画デートの参考にしていただけたらと思っています。

 最高の映画デートとは一体、どれほど素敵なデートなのでしょうか?
 そんな事を考える、オーディション帰りのある日のこと。
 杉並区在住・港区勤務の30代会社員男性からこんな連絡が入りました。

 「打ち合わせの合間に軽く映画でも観ない?」

続きはメルマガで→

 (来週につづく)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★新企画!
■【 09 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の一冊】 映画と戦争の意外な関係。『ロボット兵士の戦争』P・W・シンガー(NHK出版)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 イラクで、ひとりの兵士が死ぬ。
 彼は爆発物処理係であり、仲間たちの危機を幾度となく救ってきた、
 部隊でもっとも献身的で、怖れを知らない兵士であった。

 ある日、敵からの砲撃で兵士は死ぬ。
 無残にもバラバラになってしまった彼の体を回収した指揮官は、
 悲嘆にくれながらも本国へ彼の死を報告する。
 「唯一の救いは、両親に彼の死を報告する必要がないことだ――なぜなら彼は、ロボットだから」
 と。

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(22日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
 
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘
 古今東西の名画をスクリーンで観られるのが日本独自のシステム「名画座」の魅力。
 そんな名画座でいま観られる注目作を紹介!

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!

続きはメルマガで→
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【特別企画】 
 入江悠×山戸結希!
「『あの娘が海辺で踊ってる』を巡る史上もっとも噛み合わないトークショー完全再録(前編)』

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 処女作『あの娘が海辺で踊ってる』で自主映画界に衝撃を与えた新鋭・山戸結希監督。
 実は入江悠監督作にスタッフとして協力したこともある彼女が、
 入江とのトークショーで“入江愛”をブチまける!? 衝撃の内容です!

 ※本企画は、2月16日にオーディトリウム渋谷で開催されたトークショーを採録・再構成したものです。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 入江:今日はよろしくお願いします。

 山戸:あっ、よろしくお願いします。

 入江:この映画(『あの娘が海辺で踊ってる』以下、『あの娘』)に関して、どういう反応が多いですか?

 山戸:はい、「お前はキチガイだ」、と言われることが多いです。

 入江:そうですか……。実は、山戸監督は僕の作品「SRサイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者」(以下、『SR3』)
    のお手伝いをしてくれていたんですよね。

 山戸:はい。入江監督とは(撮影現場では)10秒くらいしか話したことないのに、今日トークショーにお呼びしてしまって……。

 入江:いえいえ。たしかに、トータルで15秒くらいしか話したことないですね。
    失礼ながら、頑張って働いてくれる子がいるな、くらいの印象でした。

 山戸:頑張ってるなんてそんな……! 入江監督の(現場での)頑張りは、日本語では表現できないです!

 入江:いやいや。
    ともかく、その後も『タマフルTHE MOVIE』という企画モノの作品にも参加してくれて。
    僕は人見知りなのであまり喋ることもなくにお別れした数カ月後にDVDが送らてきたんですよね。
    監督したので観てください、劇場公開できそうなので、と。
    それがこの映画だった。これに僕は衝撃を受けたわけです。
    仮にも僕の作品に2作参加しているのに、なにも学ばずに帰ったんだ! スゲー雑なつくりしてるな、と。 
    音のレベルもバラバラ、画面の色もカットごとに違う。
    にも関わらず、観ているうちにどんどん映画に引き込まれていったんです。これが第二の衝撃でした。

 山戸:私は、今日改めて自分の作品を観て、すごい入江監督(の作品)っぽいなと思いました。

 入江:……そんなことないと思いますよ、まったく。

続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 今週のモテ☆キーワード
└─────────────────────────────────┘

 「マクガフィン」(みんなの☆映画レビュー/林賢一)
 泥棒映画における宝石、スパイ映画における機密書類。
 アルフレッド・ヒッチコックが自作を解説する際によく使った言葉だそうな。

 「岡本喜八」(モテるための昭和日本映画)
 1924年生まれ、2005年没。「独立愚連隊」「肉弾」「江分利満氏の優雅な日常」
 「日本の一番長い日」「ダイナマイトどんどん」「ジャズ大名」などの作品を通じて昭和日本映画史を作り上げた一人。
 「すべてのカットをコンマ秒単位で決めた上で、撮影に臨んだといわれる。」(wikipediaより)
 すごすぎる!

┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘
 
 今週から、山口遥の連載、「あなたと映画が観たいです。」が始まりました。
 いくつになっても女性との映画デートはドキドキするもの。
 果たして隣の席の彼女は楽しんでるだろうか?
 この映画のチョイスは正解だったのか? 
 この後メシはどうすんだっ。
 なんてな感じで映画そっちのけで煩悶した経験は誰しもにあるのではないでしょうか。
 そんなとき、女性サイドはいったい何を思っているのか?
 男性永遠の謎が、いま解き明かされる。女性が読んでも共感いただける、はず。
 
 そして、スペシャルコンテンツは話題作『あの娘が海辺で踊ってる』の
 山戸結希監督と入江悠のスペシャルトークショー再録。
 これがまた、とんでもない内容となっております。ちょっと長いですが、是非。

 というわけで、また来週!

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

ヒロコ先生(阿部洋子):@hirocoring

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

それではみなさん、また来週!

感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

ブログもチェックしてくださいねー!

http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking