僕モテ読者さまへの何パターンかの年賀状について(カット職人・林)



こんにちは、カット職人・林賢一です。

2014年、12月31日の19時にこのブログを書いています。
大晦日ということで、
僕モテ的に2014年を振り返ろうと思ったのですが、
なんか普通になりそうだなぁ、ということで。
ちょっと早いですが、年賀状を書くことにしました。

ですが、僕モテ読者(リスナー)の皆様にも様々なパターンがいらっしゃいます。
例えば、僕モテメルマガを読んで下さっている方。
例えば、僕モテメルマガは未購読だけれど、Podcastのリスナーの皆様。
例えば、どちらも楽しんでいただいている方々。

他にも様々なパターンの読者さんがいらっしゃると思います。
ですので、カット職人が書く年賀状の宛先もそれぞれ違うのです。
違わせて下さい。

というわけで、早速参りましょう〜!


僕モテ読者さまへの何パターンかの年賀状



【僕モテメルマガ読者さまへ】

2014年、僕モテメルマガ読者の皆様には大変お世話になりました。
皆様のおかげでたくさんの発見があった一年でした。
突然ですが、僕たちメルマガ執筆陣が映画のアレコレを
皆様にご紹介していると思いがちですが、違います。
僕たちが、読者の皆様に教えていただいている事のほうが多いのが事実です。
映画の魅力について書くという行為は、映画の魅力があらかじめあって、その思考を書きつけるのではありません。
読者の皆様がいるから原稿を書くのです。
その原稿を書く最中で、映画の魅力が浮き上がってくる。
そんな場合がとても多いです。
つまり、読者さんが存在しなければメルマガも存在しないし、強いては映画についての思考は生まれません。
読者さんがいなければ、そこにあるのは「無」。
それは、まるで映画に観客がいなければ、そこに映画は存在しないのと同じかのようです。
皆様がいることで、どれだけ心強かったことか。
僕モテメルマガの読者さまが映画の観客であるのと、
僕たちメルマガ執筆陣が映画の観客であることは、正真正銘120%同じ立場です。
読者さんと馴れ合いの関係になりたくはありません。
だからいつまでも緊張感を持ち続ける関係性でいたいです。
来年も引き続きよろしくお願いします。

カット職人・林より愛をこめて


 
【僕モテメルマガ未登録の僕モテPodcastリスナーさまへ】

2014年、「リアルウォッチメン」あらため、
Podcast「シアター野郎 劇場一番星」をお聞きになってくださった皆様、
たいへんありがとうございました。
(そう、今年9月に僕たちのPodcastはリニューアルしたのでした)
「Podcastを聞いているけれど、メルマガは読んでいないんですよ〜」
と今年、何回聞いたことでしょう。
そのたびに、文章と喋りの違いについて考えさせられました。
僕たちのPodcastは聞いていただけているのに、メルマガを読むまでには至らない。
落ち度は完全にコチラにあります。
もちろん全然OKなんですが、少し寂しい気持ちもあります。
やはり、メルマガを読んでいただいて判断してほしいです。
幸いにも、僕モテメルマガは無料の試し読みができます。
1ヶ月だけは無料で読めるので、お手数ですが登録していただき、
読んでみたあとにジャッジしてもらえれば、とても嬉しいです。
とはいえ、僕たちだってたいしたことをPodcastで喋っているわけではありません。
本業は、メルマガで映画についての文章を書くことです。
来年はpodcastでの繋がりに加えて、メルマガを通して皆様と歩んでいけることができたら、
これ以上の幸せはありません。
来年も引き続きよろしくお願いします。

カット職人・林



 
【僕モテメルマガ読者&僕モテPodcastリスナーさまへ】

2014年、僕モテメルマガを読み、Podcast「シアター野郎 劇場一番星」を聞き、
当ブログまで目を通して下さる方々。
あなた様は、愛すべき仲間です。
映画という繋がりは、想像以上に強いと感じています。
一緒にもっと良い映画に出会える人生になるよう、
来年以降も一緒にこのクソみたいで素晴らしい世界をサバイブしていきましょう。
長い言葉はいらないと思います。
来年も引き続きよろしくお願いします。

あなたのカット職人・林


 
【僕モテメルマガ読者&僕モテPodcastリスナー&イベント来場者さまへ】

2014年、僕モテメルマガを読み、Podcast「シアター野郎 劇場一番星」を聞き、
下北沢B&Bで開催された「リアルウォッチメン公開収録」や
「第2回モテデミー賞」に足を運んで下さった皆様。
あなた方は【僕モテ・クルー】です。
もう他人事ではありません。
この映画界の中で【僕モテ・クルー】と名乗ってOKです。
なんなら、名刺とか作っていいです。
領収書があれば、僕モテ経費で落とします。
それくらいの仲間であり、戦友です。
来年からも一緒に戦いましょう。
もし辛いときがあったらいつでも声をかけて下さい。
いつでも駆けつけます。
 
親愛なる皆様にカット職人・林より愛を込めて



+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
まぐまぐ大賞2014 エンタメ部門賞受賞!
現役映画監督・俳優・映画制作部・カット職人・はたまたラッパーが生の声で映画を語る。
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、毎週水曜日配送!
ぜひぜひ、ご登録を! 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 


コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking