続・『ジョーカー・ゲーム』 VS カット職人、史上最悪の闘い(カット職人・林)

 
こんにちは、カット職人・林です。

現在、『ジョーカー・ゲーム』 VS カット職人、史上最悪の闘いが勃発中でございます。
 
(詳しくはhttp://bmes.blog.fc2.com/blog-entry-411.htmlをご覧下さい)
 
僕たちのメルマガの運命が【『ジョーカー・ゲーム』の興行収入】で、
わたくしカット職人の看板の行方が、
【『ジョーカー・ゲーム』 VS カット職人、史上最悪の闘い】によって運命が決まるという、
かつてないダブル・クライシス状態。
 
なにやら、ややこしいことになっているので、おさらいしておきましょう。
 
・1/31(土)公開の『ジョーカー・ゲーム』が実写・日本映画で興行収入1位をとらなければ、
 我らが「僕らのモテるための映画聖典」は終了。
 
・監督・入江悠が『ジョーカー・ゲーム』の前半1カ所・後半1カ所に仕掛けたあるカットの秘密を、
 わたくしカット職人・林が見破り、総カット数をピタリ当てられなければ「カット職人」を廃業。
 
 
けっこうなハードルです。
『ジョーカー・ゲーム』をきっかけに、映画好きの方をはじめ、
亀梨和也くんファンの方々など、メルマガの読者さんもグングン増えてきている中、
いきなりの解散の可能性。
 
そして、メルマガで2年間新作映画のカットを数え続けた、
わたくしカット職人・林が廃業の危機。
(カットを一緒に数えている弟子が二人おりますので、その血が途絶えることはないとはいえ!)
 
 
そんな状況の中、わたくしは先日『ジョーカー・ゲーム』完成披露試写会に行って参りました。
 
緊張しました。
なにせ、前述の通りダブル・クライシスが目の前なのです。
映画の出来はもちろん、カットを数えるわたくしの指も震えました。
 
公開前なので、詳しく記すことはできませんが、
その模様を1/21(水)配信のメルマガで書こうと思っております。
 
亀梨和也という男がどうカットに刻まれていたか?
亀梨和也という男は何カットにうつっていたのか?
そして、亀梨和也という男はカットの中でどう動いていたのか?
 
詳しくは『ジョーカー・ゲーム』公開後にメルマガの連載で書くことにしますが、
その前にお伝えできることはできるだけ放出していこうと思います。
 
メルマガ次回配信、カット職人の連載「終わった恋と、映画を数える」では、
【『ジョーカー・ゲーム』 VS カット職人、史上最悪の闘い】をリアルタイムで更新してゆきます。
是非、お楽しみに。
もし未購読の方がいらっしゃいましたら、初月は無料で読めますので、是非よろしくお願いします。
それではメルマガでお逢いしましょう!
 
     

■■■■■■まぐまぐ大賞2014 エンタメ部門賞受賞!■■■■■■■■■■■■■■■
現役映画監督・俳優・映画制作部・カット職人・はたまたラッパーが生の声で映画を語る。
「入江悠presents僕らのモテるための映画聖典」メルマガは、毎週水曜日配送!
ぜひぜひ、ご登録を! 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
メルマガ登録はコチラ!





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking