映画『太陽』公開記念! 小冊子「映画聖典vol.1」編集にあたって(カット職人・林)

こんにちは、カット職人・林です。

我がメルマガ主催・入江悠の最新作『太陽』の公開4/23(土)まで、
あと2週間ほどになりました。

わたくし、その『太陽』を試写で見させてもらいまして、
メルマガの仲間として、そして同時代のいち観客として、
何とかしてこの映画の背中を押すことができないか、
少しでも多くの方に鑑賞してもらうにはどうすればよいか、
少ない脳味噌で考えました。

その結果、メルマガ発で無料のフリーペーパーを作ることにしました。
映画『太陽』の公開記念にあわせて、その小冊子を全国の映画館で配布するのです。
(実は『映画聖典vol.0』というパイロット版を作ったことがあり、同様に配布したことがあります。
 その時は全8ページでしたが、今回は倍増の16ページです! ぶっちゃけ赤字!)

『太陽』を鑑賞して思ったことは(公開前なので詳しくは語りませんが)
「『太陽』は純SFである」
ということでした。
「純SF」というのは私の造語ですが、
文学には「純文学」というジャンルがあり、
それのSF版だというイメージです。

この映画『太陽』という【純SF】をキッカケに、
「SF映画」の歴史そのものをイチから見直すことができるのではないか、
そう考えて、『映画聖典vol.1』の特集を

「僕たちはなぜSFを観るのか?」


と題しまして、僕モテ的にSF映画をしっかり考えてみました。

是非、いちはやく読んでもらいたい、
そんな気持ちも込めまして、この『映画聖典vol.1』は
映画公開日である4/23(土)に新宿ロフトプラスワンで行われる
イベントにて先行配布します。
(その後、全国の映画館にて配布予定です)

ですので、というわけではありませんが、
もし映画『太陽』に興味があって、
なおかつSF映画も好きだ、
イベントに行くか行かないで迷っている、
そんな方がいらっしゃたら、是非、イベントに参加していただいて、
できたてホヤホヤの『映画聖典vol.1』を手にとってもらえるのなら、これ以上の喜びはありません。
(イベント当日は、さらなるシークレット的なことも用意していたりします)

『太陽』を観る → イベントに参加する → 『太陽』を語る
→そして、当日配布する小冊子『映画聖典vol.1』を読みながらSFを語る


そんな4/23(土)を僕たちは夢見ているのです。
そして、それは実現の可能性がかなり高いです。
えいっと出かけるだけです。

『映画聖典vol.1』の目次的なものは、追ってこのブログで発表できたら、
と思っています。
ひとまずは、絶賛編集中の僕モテ小冊子『映画聖典vol.1』をなぜ作ったのか、
をご報告しつつ、その先行配布の告知でございました。

イベントの詳細は下記になります。
みなさまと現地でお会いできることを楽しみにしております!

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■4月23日「祝公開初日! 映画『太陽』を語ろうの会」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 入江悠監督最新作『太陽』公開日の4月23日に、
 僕モテメルマガ過去最大のイベントを実施!
 『太陽』を観て、公開初日から語り尽くしましょー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥

 ☆チケット発売中!!!
 http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002182499P0050001P006001P0030001

 イベントページはこちら↓
 http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/42771

 僕モテ映画聖典メルマガpresents
 「祝公開初日! 映画『太陽』を語ろうの会」


【日時】2016年4月23日(土)19時~22時(予定)
【場所】新宿ロフトプラスワン
【出演】入江悠(映画『太陽』監督)&駒木根隆介&上鈴木伯周&『太陽』クルー&僕モテ執筆陣


コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking