メルマガには書かなかったこと vol.4(カット職人・林)


こんにちは。
週刊「僕モテ映画聖典マガジン」内の「終わった恋と、映画を数える」という連載で
映画のカットを数えている、カット職人の林賢一です。

7月最終号の配信、お楽しみいただけていますでしょうか?
配信したばかりではありますが、
いよいよ来週は8月に突入します。
月のアタマ1週目の配信は、毎月特集号をお届けしているわけですが、
ここで来週の特集を発表したいと思います。
題して……

「リオ五輪開幕直前! オリンピックとスポーツ映画特集」(仮)

です。
8月5日に開幕するリオデジャネイロ五輪をきっかけに、
・オリンピックと映画
・スポーツと映画
はたまた、
・身体と映画
・プロバガンダと映画


などなど、様々な切り口で映画を再考できるのではないか?
という狙いがあります(おそらく)。

各執筆陣が種目別で、様々なオリンピックorスポーツ映画を取り上げることでしょう。
ちなみに、わたくしが連載で取り上げる作品は……

市川崑監督『東京オリンピック』(1965)

です。
東京五輪の公式記録映画なのに、脚本がクレジットされていたりします。
そのメンツは……
市川崑
和田夏十
白坂依志夫
谷川俊太郎(!!)


もともと黒澤明監督が撮る予定でしたが様々な理由で流れ、
今井正、今村昌平、渋谷実、新藤兼人ら複数の監督に話がゆき、
最終的に市川崑監督が引き受けたのは有名な話。

上映時間は170分とそこそこの長尺。
果たして、何カットなのか?
そして、オリンピックならではのカットは存在するのか?
もし通常のスポーツドキュメンタリーと違うカットがあるとしたら、それは何なのか?
今から数えて分析するのが楽しみです。

そして8月といえば!
メルマガ主催・入江悠監督が絶賛撮影中の新作
『22年目の告白 ー私が殺人犯ですー』の大規模撮影が
8月1日(月)に行われます。
http://movies.robot.co.jp/extra/iriegumi2016/

執筆陣も多数参加すると思いますので、みなさまと現場でお逢いできることを
一同楽しみにしております。
日本映画を観るだけでなく、
「一緒に作る」というレアな機会だと思いますので
あわせて、よろしくお願いいたします。

週刊「僕モテ映画聖典マガジン」は毎週配送中です。
登録初月は無料で読めますので、8月アタマなどよいタイミングだと思います。

 「まぐまぐ」
 http://www.mag2.com/m/0001320971.html

 「ニコニコ動画のブロマガ」
 http://ch.nicovideo.jp/eigamote/blomaga


 あわせて、よろしくお願いします。
 それでは、来週号でまたお逢いしましょう。


コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking