【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.10】『ジャンゴ』&『桐島~』クロスレビュー!

2012年03月13日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.10】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 告知! 】…『映画聖典最高会議~ジャンゴを語ろうの回(仮)』開催!【3月24日】

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【特別企画1】… 祝、日本アカデミー賞作品賞受賞!『桐島、部活やめるってよ』クロスレビュー!
 
 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」
 
 【 07 】 … 構成作家・ヒロコ先生の「“映画でモテる!”は美女に訊け!!モテDVD8番勝負!(仮)」
★今週の全文掲載!
 【 08 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」


 【特別企画2】… イベント課題作! 『ジャンゴ 繋がれざる者』クロスレビュー!

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 
 
 【 10 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」
 
 【 11 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」

 【 12 】 … 編集部より

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 
 こんにちは、入江悠です。
 現在、愛知県の田舎の方でドラマ『みんな! エスパーだよ!』の撮影中です。
 今回の主演は人気急上昇中の染谷将太君。
 ずっと一緒に作品を作ってみたいと思っていた若き俳優さんです。
 まだ21才にしてそのたたずまいはすでに大物。
 それでいてまったく人に気を使わせない自然体の空気。
 様々な人に好かれて、話題作に引っ張りだこなのも良く分かります。
 映画『ヒミズ』によりベネチア国際映画祭で、
 マルチェロ・マストロヤンニ賞を授賞したことは記憶に新しいところです。
 この頃では若手実力派で頭ひとつ抜けた感のある染谷君ですが、
 今日はこのメルマガだけの彼にまつわる撮影裏話。
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆  …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【林賢一】 
 『愛、アムール』※詳細は連載で
 『絞死刑』『飼育』『戦場のメリークリスマス』☆☆
 続きはメルマガで→

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      いがらしみきおさんの漫画『羊の木』ヤバいです。まだ連載中ですが大傑作になりそう…・・。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【上鈴木伯周】

 『フライト』☆☆☆
 『世界にひとつのプレイブック』☆☆
 続きはメルマガで→

 上鈴木伯周……かみすずき・はくしゅう。1979年、栃木生まれ、男子高卒、のラッパー。
       「ラップの教科書」と「タケダ先輩のミックテープ」が絶賛発売中!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

【情報担当・藤野】
 
 『クラウド アトラス』☆(今週末公開)
 『みなさん、さようなら』☆☆
 『奪命金』☆☆
 『世界にひとつのプレイブック』☆☆☆ 
 続きはメルマガで→

 情報担当……藤野実香子。千葉在住の主婦。映画は雑食。
今年は年間200本の鑑賞予想で家計を圧迫中。
       
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 告知! 】『映画聖典最高会議~ジャンゴを語ろう!』開催!【3月24日】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 本メルマガの前身である「週刊! SRメルマガ」でも何度か実施したリアルイベント。
 『モテ映画聖典』メルマガでもやります!
 3月2日公開の話題作『ジャンゴ 繋がれざる者』をみんなで語ろう!
 
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 『映画聖典最高会議~ジャンゴを語ろうの回(仮)』

 【日時】3月24日(日)17時頃から、21時頃までを予定。

 【場所】新宿8bit cafe↓(新宿三丁目駅C-5出口徒歩1秒)
     http://8bitcafe.net/index.html

 【料金】メルマガ読者/学生 1000円
     その他 1500円
     +ワンドリンクオーダー制

 【内容】第一部 映画聖典白熱教室! 『ジャンゴ』を語る公開授業。
         ⇒入江悠が演出を、林賢一がカットを、駒木根隆介が俳優を語る、
     など、公開授業形式でお送りします。

     第二部 『ジャンゴ』公開レビュー
         ⇒メルマガ執筆陣による討論会+質疑応答

     第三部 『ジャンゴ』と関係ないけど……ビンゴ大会!
         ⇒入江悠ほか執筆陣が秘蔵グッズを多数大解放!

     第四部 懇親会。という名の、飲み会。(飲食代は別途となります)

 【予約】会場が狭いので、参加希望の方は事前にお知らせいただけるとありがたいです。
     eigamote@gmail.com まで!

 http://bmes.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 映画監督である前に、ひとりの超絶映画マニアである入江悠が、
 昭和日本映画の名作・奇作・珍作・問題作ぜんぶまとめてご紹介。
 モテの極意が知りたいならば、昭和の映画屋に聞いてみなっ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌──────┬───────────────────────────┐
【今週のお題】 『男はつらいよ』シリーズ 【後編】
└──────┴───────────────────────────┘

 <前回の内容>
 『男はつらいよ』シリーズ48作のうち、2作だけ山田洋次監督作でない作品がある。
 そのうちのひとつであるシリーズ第3作『男はつらいよ フーテンの寅』(森崎東監督)には、
 山田監督を激怒させた「特殊なシーン」が存在する。果たしてそのシーンとは……?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 
 さて、森崎東監督が描いた『男はつらいよ』の<特殊なシーン>とは、
 いったい何だろうか。
 それは、ヤクザな寅さんのシーンである。
 もっと具体的にいうなら、山田洋次監督の『男はつらいよ』にはなく、
 森崎東監督『男はつらいよ フーテンの寅』にあるのは、
 <仁義を切る寅さん>シーンなのだ。
 続きはメルマガで→

 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか――?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
 【Vol.10】  『愛、アムール』を数えてみた
└─────┴──────────────────────────────┘

【今週のカット数】
 『愛、アムール』228カット(1カット平均33.4秒)
+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 『愛、アムール』を数えたら228カットで、1カット平均33.4秒だった。

 先週、当連載で『横道世之介』を取り上げて、「1カット平均秒数の最長記録が出た」とお伝えしたが、
 早速その記録を『愛、アムール』が破ったことをご報告したい。比べてみよう。

 【先週までのチャンピオン】…『横道世之介』=373カットで、1カット平均25.7秒
 【今週出た新チャンピオン】…『愛、アムール』=228カットで、1カット平均33.4秒

 33.4秒ー25.7秒と、一気に7.7秒も記録更新である。
 (付け加えると、総カット数「228」も最小記録で、つまりは現時点で最もカット数が少ない作品だ)
 1カット平均33.4秒と、堂々たる長回し。『愛、アムール』はこんな映画ーー
 続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 特別企画 】祝、日本アカデミー賞作品賞受賞!『桐島、部活やめるってよ』クロスレビュー!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 今年の日本アカデミー賞の作品賞は吉田大八監督の『桐島、部活やめるってよ』に決定!
 やるじゃん、アカデミー賞! おめでとう、桐島! 
 ということで、みんなでレビューしちゃいます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【入江悠】☆☆☆
 【林賢一】☆☆
 【森下くるみ】☆☆
 【駒木根隆介】☆☆☆
 【ヒロコ先生】☆☆☆
 【上鈴木伯周】☆☆
 【山口遥】☆☆
 【情報担当・藤野】☆☆☆
 【編集担当・大川】☆☆
 気になるレビューの中身はメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
【第十麺論】『世界にひとつのプレイブック』ジェニファー・ローレンスは八王子ラーメンのアレ
└─────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!
 日本アカデミー賞助演男優賞を惜しくも逃したこまきねです!
 くやしい!
 来年はまずはノミネートから狙っていきたいですね。

 という訳で前回に引き続き、今回も本場アメリカのアカデミー賞俳優麺例えシリーズやっていきますよ!
 まずはジェニファー・ローレンスさん、主演女優賞受賞おめでとうございます!

 心に傷を負った男女の再生を描いた今作で、ジェニファーさんは、
 一見可愛くないのにどんどん可愛く見えてくる、不機嫌そうなのにキュートなヒロインを演じています。

 観ているうちに真っ先に思いついたのは、アレです。ジェニファーさんは八王子ラーメンの玉ねぎです。

 これは間違いないです。
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん ~ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬────────────────────────────┐
【六皿目】  『息もできない』ヤン・イクチュン監督
└─────┴────────────────────────────┘

 今週は引き続き「韓国」からアニョハセヨ。
 先週から持ち越された課題は、
 「ヤン・イクチュン監督作『息もできない』で
 一貫して韓国焼酎が飲まれていたけれど、そこ、マッコリじゃダメなの?
 それじゃあ、他の韓国映画では一体何を飲んでいるの?」です。
 とりあえず、マッコリを画面上に見つけられるのか、
 ランダムに韓国映画をチョイスして観てみました。
 いや、マッコリくらいさすがに飲んでるでしょ、と私は思っていたんですが――
 続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】構成作家・ヒロコ先生の「映画でモテる! は美女に訊け!!モテDVD8番勝負(仮)」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「アンタたちのメルマガ、“モテ”とか言っときながら、モテ要素ゼロじゃない!」
 と喝破した恋愛マスター・ヒロコ先生こと構成作家・阿部洋子が、仕方ないなあとペンを執り、
 読者諸兄の前に我々メルマガ執筆陣にモテの秘訣を伝授。教えて、ヒロコ先生!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
【六番勝負】 『夢売るふたり』
└─────┴────────────────────────────┘

 「“映画でモテる!”は美女に訊け!!モテDVD8番勝負!(仮)」。
 第6番のお題映画は……『夢売るふたり』。
 (先週からレンタルスタート!)

 阿部サダヲと松たか子主演で、
 ココロのざわつきを描かせたら、右に出るものはいない!
 とあたくしが勝手に認定している、西川美和の脚本&監督作品。

 きっと男子は苦手なんだろうなぁ、
 でも、ガッツリ理解できる男子もちょっとヤダなーっていう、
 少々厄介なことが詰まってるんだけど……

 今回あたくしは、「やさしさ」に注目してみた。
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★今週の全文掲載!
■【 08 】ラッパー・上鈴木伯周がヒップ・ホップ映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のヒップ・ホップ映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.10】  『ジャンゴ 繋がれざる者』2013年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 どうもこんにちわ。ラッパー・上鈴木伯周、33歳です。

 さて今回は、
 語られがちな「監督タランティーノのヒップ・ホップ性」ではなく、
 「映画の中でのヒップ・ホップ・ミュージック」に焦点を当てたいと思います。

 前号の文末で、僕は恐れ多くものたまってしまいました。
 (酔っ払っていたのかもしれませんね^^;)
 「タランティーノさん、そのヒップ・ホップ、ちょっと雑じゃない?」
 と。

 というのも、ヒップ・ホップが突如なり響くシーンで、
 僕は反射的に身踊ってしまいましたが、しかし振り返ってみると、
 「あれって単純に“音楽のパワーで踊らされた”だけじゃない?」という感が拭えなかったのです。
 大音量で響くヒップ・ホップ自身の魔力に踊らされただけ、と感じたのです。
 「チッチチチ♪」と鳴るコンピューターで打ち込んだ感が満点のスネアとハットの音にも、違和感を感じました。

 でもでも、
 サントラを買って当該の曲を聴き込んでみると、
 あーら不思議!! なんということでしょー。
 奇跡のリフォームばりに、当初とは全く違った考えに至りました(テヘペロ)。

 「タランティーノさん、さすがの気配りじゃないっすか!」

 結論としては、100点満点ではないのだけど、
 『ジャンゴ』にはヒップ・ホップに対する十二分な配慮があったのでした。
 「舌の根も乾かぬうちに」とはまさにこの事ですが、まぁ、いいじゃないっすか。

 さぁ早速! そののシーンとBGMを振り返りながら説明していきましょうーー。

 ■西部劇×黒人奴隷×アメリカ南部というキーワードを詰め込んだヒップ・ホップ
 黒人奴隷たちが鉄枷を足に嵌められ、灼熱の荒野をフラフラと引き歩かされてる――
 その道中を、カメラが横から追いかけるシーン。 
 BGMとしてラッパー、リック・ロスによる「100 Black Coffins」が使われています。
 このシーンのために書き下ろされた新曲です。

 『100 BLACK COFFINS』(100基の黒い棺)
 http://www.youtube.com/watch?v=7rHdyofwVlQ

 ざっと分析してみると、

 ・風、ギター、口笛、砂を噛む靴音が絡み合うイントロ。「西部劇」風スパイス満載。
 ・アメリカ黒人音楽のルーツ、奴隷たちが歌った「黒人霊歌」に模したコーラス。
 ・奴隷たちの重い歩みに合わせた遅いテンポ(BPM71)。
 ・ラップが入るまではヒップ・ホップのトラックとは判別できない構造。
 ・リック・ロスのしゃがれたラップが入ると同時に「チッチチチ♪」というスネア音スタート。
 ・ここで初めてヒップ・ホップ・ミュージックとなる。このタイミングが気持ち良い!!
 ・さらにこの「チッチチチ♪」という32歩音符の刻みは、フロリダなどの南部発祥の「サウス系ヒップ・ホップ」のサウンド。
 ・「この鎖を切ってやる!」など黒人奴隷の思いを直球で表現したリリック(まさに「黒人霊歌」的)。
 ・「look like I'm Big Daddy Cane」=ヒップ・ホップレジェンドのBig Daddy Kaneを連想させる言葉遊び。

 以上、音と歌詞の両方に「これでもか!」というほどの気配り。
 150年前の「黒人霊歌」と現代のヒップ・ホップが時空を超えて交わるアプローチ。
 隷属する黒人と、今や世界を席巻しているヒップ・ホップがシンクロするパラドックス。
 いやー、実によくできています!!

 これは新曲を使ったのも大正解。
 ナズの「N.I.G.G.E.R」とか、サウス系のデッド・プレズが歌う「It's bigger than Hip Hop」とか、
 「奴隷」を歌ったラップは沢山あるけれど、既存曲を使ってしまうと、多分、曲の個性が強すぎてしまう。
 ミュージック・ビデオ風になったり、映画からそのシーンだけが浮いてしまうと思う。

 そもそも、
 巧みな歌詞と特徴的な歌い方は、裏方に回るには個性が強すぎるし、
 メロディが薄く、ドラムが強く、「体を揺さぶる」ことには有利だが、情景や感情を後押ししにくいし、
 「ヒップ・ホップは映画のBGMに向かない」と思います。(ヒップ・ホップを扱う映画は当然別だけど。)
 そんなヒップ・ホップをシーンに馴染ませるには、今回の『100 BLACK COFFINS』の様な、

 ・ヒップ・ホップを使う必然性
 ・世界観に合わせた、音と歌詞への配慮

 といった、映画的に計算されたアプローチが必要不可欠ってことですね。

 あ、あとこの曲、なんと主演のジェイミー・フォックスが作曲!

 ■『ジャンゴ』にもうひとつだけのヒップ・ホップ
 『ジャンゴ』ではもう1曲だけヒップ・ホップが使われています。
 エンドロールとクライマックスの銃撃シーンで一瞬だけ流れる
 「Unchained (The Payback/Untouchable)」です。
 http://www.youtube.com/watch?v=t5uAX0pyD_I

 ファンク界の帝王ジェームス・ブラウンと、ヒップ・ホップ界の伝説トゥ・パック、
 2人の曲(『THE PAYBACK』と『UNTOUCHABLE』)をマッシュアップするという、
 黒人音楽&黒人オーディエンスに向けたなんたる過剰なサービス精神!!

 Am I wrong cause I wanna get it on till I die?
 (悪いか? オレは死ぬまでビンビンッにヤッってたい!)
 Y'all, Y'all remember me
 (てめーらみんな! オレを覚えていることになるぜ!)

 と繰り返されるトゥ・パックのラップとホーンのテーマが気持よく、
 ラストにふさわしい曲です。(個人的にはちょっと食傷気味な感が否めませんが)

 ただ、
 「西部劇×ヒップ・ホップ」のコラボレーションには珠玉の前例がありまして、
 映画『アパッチ』のテーマ曲であり、インクレディブル・ボンゴ・バンドによる1973年のバージョンが、
 今もなおダンサーやラッパーに愛され続けているその名もずばり『アパッチ』という曲。
 https://www.youtube.com/watch?v=zjiU2YAlYKY

 皆さんも耳にしたことがあるのではないでしょうか?
 多くの曲にサンプリングされ、かのグランドマスター・フラッシュもリミックスを手がけていますが、
 この『アパッチ』が劇中のどこかで鳴り響いてたら、『ジャンゴ』はヒップ・ホップ的に100点でしたね!

 というわけで、
 2週に渡って『ジャンゴ』を扱いましたが、真剣になりすぎたせいか、
 「ラップ調」で文章を書くのをすっかり忘れてしまいました!!

 次週は、
 「黒人の祖先に失礼だ!」と『ジャンゴ』を観なかったスパイク・リー監督作を扱います!
 もちろんラップ付きで!

■│■│ 『ジャンゴ 繋がれざる者』作品情報 │■│■│■│■│■│■

 【監督】クエンティン・タランティーノ
 映画監督、脚本家、プロデューサー、俳優。
 『パルプ・フィクション』(1994)でカンヌ映画祭パルム・ドール、第85回アカデミー賞脚本賞を受賞。
 『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)では第85回アカデミー賞脚本賞&助演男優賞を受賞。

 【余談】グランドマスター・フラッシュの『アパッチ』
 この曲が流れるとダンサーは必ず踊ります。本当に、必ず!

 『Apache Grandmaster Flash Rock Steady Mix』
 http://www.youtube.com/watch?v=xZpZYku9e_s

■│■│■│■│■│■│■│■│■│■│■│■


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 特別企画 】イベント課題作! 『ジャンゴ 繋がれざる者』クロスレビュー!

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 クエンティン・タランティーノ監督の作品で最大のヒットとなっているらしい
 『ジャンゴ 繋がれざる者』をクロスレビュー!
 アカデミー賞を2部門で受賞したその実力やいかに?  

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【林賢一】☆☆
 【森下くるみ】☆☆☆
 【駒木根隆介】☆☆
 【ヒロコ先生】☆+半分
 【上鈴木伯周】☆☆☆
 【山口遥】☆☆☆
 【情報担当・藤野】☆☆
 【編集担当・大川】☆☆☆
 気になるレビューの中身はメルマガで→

 【2013年度ランキング】
 1位『ジャンゴ 繋がれざる者』☆2.43(3月)
 2位『きいろいゾウ』☆1.27 (2月)
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 小動物系女優兼ライター・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
 【第四夜】  『ジャンゴ 繋がれざる者』を観にいく。(後編)
└──────┴───────────────────────────┘ 
 
 <先週のおさらい>
 栃木在住のWeb系自営業・30代男性「マイルドさん」との映画デート修行に
 挑む山口遥。映画鑑賞前の腹ごしらえとしてタコライスを食すも、デザートが
 配膳されたのは上映時間10分前。果たして二人は無事上映時間に間に合う事ができたのか――。

 テーブルに運ばれたワッフル(バニラアイス添え)としばし睨み合いの末スプーンを手に構えた二人は、
 アラサーの口内に沁みるバニラアイスの冷たさとワッフルの角のカリカリに悪戦苦闘しながらも、見事5分での完食に成功!
 ぷっくりお腹を撫でながら、優雅に劇場へ向かうのでした。
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の一冊】 で、原作はどうなんだ。『桐島、部活やめるってよ』朝井リョウ(集英社文庫)
└──────┴───────────────────────────┘ 
 
 私が映画『桐島、部活やめるってよ(以下、桐島)』を鑑賞した際、
 隣の席に座っていたのは高校生のカップルであった。
 上映終了後、カップルの男のほうはこう言った、

 「なんか、わけわっかんね」
 ――と。
 
 『桐島』は基本的にオッサン向けの映画だ。 
 高校生活を客観視できる年齢、分別盛りの年頃になってはじめて、
 「わかるッ」
 みたいな反応ができる。
 だからこそ、「桐島の登場人物で言えば高校生時代の俺は、」
 といった会話が成立し、映画好きの友人と、軟骨片手に旨いレモンサワーが飲める。
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(15日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!
 続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
 続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘
 古今東西の名画をスクリーンで観られるのが日本独自のシステム「名画座」の魅力。
 そんな名画座でいま観られる注目作を紹介!
 続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 今週のモテ☆キーワード
└─────────────────────────────────┘

 「ブリティッシュとウエスタン」(『ジャンゴ』クロスレビュー/山口遥)
 ヨーロッパに端を発するブリティッシュは芸術性・緻密さを追い求めた馬術、
 カウボーイたちの乗馬スタイルから発展したウエスタンは実用から発展した馬術。
 そのスタイルは枝葉の部分で細々違うものの、
 大切なのはいずれもやはり人馬一体となること、みたいです。なるほど~。

┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘

 今週は、『桐島』と『ジャンゴ』の話題作2本をみんなでクロスレビューしてみました。
 いやー、それにしても『ジャンゴ』は本当に面白かった!
 24日のイベントでは、同作についてビール片手に心ゆくまで語り合うのが、
 今から楽しみで仕方ありません。

 来週も全力でいきます! お楽しみに。

┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

ヒロコ先生(阿部洋子):@hirocoring

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではみなさん、また来週!

 感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

 感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

 ブログもチェックしてくださいねー!
 ↓
 http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking