映画日誌vol.5(カット職人・林)

こんにちは、カット職人の林賢一です。

いつもいつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。
Podcastリスナーの方も、まいどご贔屓にありがとうございます。

9月に突入しちゃいますね。
今年も残すところ、あと4ヶ月。
どんな映画に出会えるか、楽しみです。

溜まる前に出しておきますね、映画日誌。

* * * * *

<8月某日>

AM、原稿。

白川静『常用字解』(平凡社)が届く。先日買った『〆切本』(左右社)の冒頭に「締」と「切」それぞれの漢字の由来・語源が『常用字解』から引用されていたので欲しくなり。思えば、漢字辞典は持っていなかったのだ。

夜、押井守『他力本願 仕事で負けない7つの力』(幻冬舎)を読む。3年間、自宅でそうめんをすすっていたエピソードに唸る。

深夜、メルマガ読者限定・僕モテPodcastガチ話を聞く。編集長の「普段、倒置法って使わないじゃん」の発言に驚く。厳密にリサーチしたからはっきり言うが、日常会話で倒置法は頻出する。入江監督が100%正しい。自戒を込めて言うけれど、コトバに関わっている者ですら先ほどの認識なのだ。人間がどれだけ無意識で会話しているかを示すエピソードだと思った。



<8月某日>

昼、MOVIX昭島で『ライト/オフ』。カチッ、カチッ。

そのまま『君の名は。』をハシゴ。

夜、フードコートで原稿。一気に完成させて送る。

劇場に戻って『後妻業の女』。よく笑った。

深夜、『ヒトの心はどう進化したのか: 狩猟採集生活が生んだもの』(ちくま新書)を読む。


<8月某日>

AM、原稿。

合間に『日本名作シナリオ選 下巻』内の『新幹線大爆破』(1975)シナリオを読む。

夜、モニターで『ナイトクローラー』(2014)。ブルームがメキシカンレストランで、TV局の上司を口説くセリフがやはり凄い。

深夜、ジル・ドゥルーズ『ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト』(河出書房新社)をじっくり読む。これがドゥルーズ最後の著作かと思うと、切ない。

ふと思い立って、『イメージフォーラム』創刊準備号(1980年発行)を読む。谷川俊太郎と大島渚のインタビューと、若かりし黒沢清監督のエッセイが載っていた。いま考えると信じられない内容だ。


<8月某日>

起きたそばから『ドゥルーズ 書簡とその他のテクスト』を読む。ガタリへの書簡部分まで進む。

AM、原稿。

集中できないので合間に『日本名作シナリオ選 下巻』内の『飢餓海峡』(1965)シナリオを読む。

ずっと原稿。

合間に、山田宏一さんの『日本映画について私が学んだ二、三の事柄〈1〉―映画的な、あまりに映画的な』(ワイズ出版映画文庫)をつまみ読み。文中に出てくる伊丹万作監督『國士無双』(1932)がとても観たくなる。フィルム消失の悲しさよ。




週刊「僕モテ映画聖典マガジン」は毎週配送中です。
鑑賞したすべての映画は、メルマガ内の、
「みんなのレビュー」コーナーでレビューし、星取りしていますので、

是非お読みになって下さい。

「まぐまぐ」
http://www.mag2.com/m/0001320971.html

「ニコニコ動画のブロマガ」
http://ch.nicovideo.jp/eigamote/blomaga

あわせて、よろしくお願いします。
それでは、来週号でお逢いしましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking