☆僕モテPICK UP!☆ 【vol.247】語り尽くそう! 『ブレードランナー2049』特集号

こんにちは。
メルマガ「僕らのモテるための映画聖典」IT担当の宮川です。

今号は月頭の特集号。
実写化やリバイバル、続編が数々出た2017年に、
35年の時を経て、蘇った伝説の映画の続編。
『ブレードランナー2049』総力特集です!

実は、『ブレードランナー』も観てないので、
何も言えないのですが・・・、今号は映画ファン必見です!!

さてさて、今週の入江さんの巻頭言では、
『ブレードランナー』に関する導入や入江さんとの関わりが語られます。

そしてリドリー・スコットの面白いエピソードも。

 監督本人がメイキングなどでよく言っていますが、
 リドリー・スコットという監督は「美術の人」なんです。
 『ブレードランナー』の監督コメンタリーでは、こんなことを語っています。
 「予算には限りがあることは知っている。『ブレードランナー』もそうだった。
 だったら、作った柱を逆向きに建てろ。そうすれば見たこともない光景が生まれる。
 工事スタッフが嫌がっても、わたしは逆向きに柱が建てられるのを待った」


そんな今週も、メルマガで取り上げた作品を紹介するブログ
「僕モテPICK UP!」
のお時間です!

今週配送のメルマガ【vol.247】語り尽くそう! 『ブレードランナー2049』特集号 で
僕モテ執筆陣が語ったのは、こんな映画たちでした!

 ↓↓↓

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
☆週刊! 僕モテ自腹レビュー☆
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■ ブレードランナー2049
画伯・佐藤圭一朗の『映画・狂人画報』、入江悠『モテる大人になるための映画術』、
カット職人林賢一の『終わった恋とカットを数える』、
俳優・駒木根隆介の世界一細かい演技論『俳優虫めがね』
ラッパー上鈴木伯周の『すべての映画はヒップ・ホップである』、
「書評コーナー」で原作本、「3行レビュー」でPICK UP!
ブレードランナー2049

公式サイト:http://www.bladerunner2049.jp/


■ 立ち去った女 「3行レビュー」でPICK UP!
立ち去った女

公式サイト:http://www.magichour.co.jp/thewoman/


■ ゲット・アウト 「3行レビュー」でPICK UP!
ゲットアウト

公式サイト:http://getout.jp/


■ バリー・シール/アメリカをはめた男 「3行レビュー」でPICK UP!
バリー・シール:アメリカをはめた男

公式サイト:http://barry-seal.jp/


■ アナベル 死霊人形の誕生 「3行レビュー」でPICK UP!
アナベル

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-creation/


■ あゝ、荒野 後篇 「3行レビュー」でPICK UP!
あゝ、荒野 後篇

公式サイト:http://kouya-film.jp/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、今週の「僕モテPICK UP」でした!

みなさんも、ぜひ映画を観たら、Twitterでハッシュタグ「#eigamote」をつけて
つぶやいてみてくださいね!みんなで映画情報盛り上げていきましょー!

では、また来週!

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking