【試し読み】僕らのモテるための映画聖典【vol.14】入江悠『みんな!エスパーだよ!』の内幕暴露!

2012年04月10日発行
\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

┏━━━━━━━┳━┳━━┳━┳━┳━┳━┳━┓ ┌────┐
┃入江悠presents┃僕らのモテるための映画聖典    【vol.14】
┗━━━━━━━┻━┻━━┻━┻━┻━┻━┻━┛ └────┘

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\

映画監督・入江悠と仲間たちがすべての映画を愛する人へ贈る
「映画でモテる!」ための映画メルマガです。

〓【 I N D E X 】=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=
 
 【 01 】 … 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

 【 02 】 … 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

 【 03 】 … 発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

 【 04 】 … 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

 【 05 】 … 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」 

 【 06 】 … 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」
 
 【 07 】 … 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」
★今週の全文掲載!
 【 08 】 … ラッパー・上鈴木伯周がHIP HOP映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

 【 09 】 … 女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 
 
 【 10 】 … これ観りゃモテる!「デートのための映画データベース」
 
 【 11 】 … メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

 【 12 】 … 編集部より

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 01 】 入江悠の身辺雑記「映画でモテると思ってた」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

映画監督・入江悠が、映画を巡る東奔西走の日々を綴ります。
可笑しくて、やがて哀しい疾走映画ダイアリー!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 こんにちは、入江悠です。
 今週から始まります、ドラマ『みんな!エスパーだよ!』。
 テレビ東京系・毎週金曜日
 メイン監督は園子温監督が務め、僕は2話と3話を担当しました。
 さて、ツイッターで何度か怒りのグチをつぶやいたので、
 もうご存知の方もいるかもしれません。
 このドラマを完成させるために、編集で揉めに揉めました。
 というのも、撮影は順調も順調でサクサクと終わったのですが、
 編集の段階で、テレビ局から自主規制が入ったのです。
 今日は、このメルマガだけの内幕暴露をしちゃいますよー。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 02 】 執筆陣がこの一週間で観た映画を採点「みんなの☆映画レビュー」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 公開中の映画を中心に、しがらみ抜きの本音でレビュー!
 ☆  …観る価値なし
 ☆☆ …ヒマ潰しに、是非
 ☆☆☆…観ないで死ねるかっ
 の3段階ガチ評価です。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【入江悠】
 『ドラゴンボールZ 神と神』(詳細は次週)
 『ホーリー・モーターズ』(詳細は次週)
続きはメルマガで→

 入江悠……いりえ・ゆう。1979年埼玉生まれの映画監督。
      4月12日より、監督(2話分)を務めたドラマ「みんな! エスパーだよ!」放映開始。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

 【林賢一】

 『ヒッチコック』☆☆
 『シュガーマン 奇跡に愛された男』☆☆
 『君と歩く世界』(詳細は連載にて)
続きはメルマガで→

 林賢一……はやし・けんいち。1979年、五反田生まれ、男子校経由、宇都宮育ち。放送作家/脚本。
      高橋源一郎の「小説トリッパー」連載が『ぼくらの文章教室』としてまとまりましたね。良書!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【森下くるみ】

 『ぼっちゃん』☆
 『ザ・マスター』☆☆☆
続きはメルマガで→
 
 森下くるみ……もりした・くるみ。1980年、秋田出身。女優・文筆家。
        好きな映画はSFホラー、松田定次監督の時代劇、ヒッチコック作品など。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
 【情報担当・藤野】

 『王になった男』☆
 『シュガー・ラッシュ』☆☆
 『カルテット!人生のオペラハウス』☆☆(4/19から公開)
続きはメルマガで→

 情報担当……藤野実香子。千葉在住の主婦。映画は雑食。
 今年は年間200本の鑑賞予想で家計を圧迫中。
       
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 03 】発掘せよ! 入江悠の「モテるための昭和日本映画」(隔週掲載)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 映画監督である前に、ひとりの超絶映画マニアである入江悠が、
 昭和日本映画の名作・奇作・珍作・問題作ぜんぶまとめてご紹介。
 モテの極意が知りたいならば、昭和の映画屋に聞いてみなっ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌───────┬───────────────────────────┐
【今週の昭和映画】 『殺しの烙印』(鈴木清順)
└───────┴───────────────────────────┘

 ついにきてしまいました、日本が世界に誇る鬼才・鈴木清順監督。
 この連載でとりあげてきた歴代の名匠・巨匠のなかでも、
 圧倒的に語るのが面倒くさい映画監督です。
 でも、昭和日本映画を語る上で、鈴木清順は欠かせない。
 ここらへんで蛮勇をふるい、荒波に乗り出してみましょう

 まず、映画には(というか小説にも、演劇にも、絵画にも)、
 「わけがわかるもの」と「わけがわからない」ものがあります。
 普段、私たちが「あれ、面白いよねー」と「泣けたよねー」と評する作品は、
 だいたいが「わけがわかるもの」です。

<中略>

 鈴木清順は、僕にとって、圧倒的に「わけがわからない」映画監督です。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 04 】 放送作家・林賢一のストイック映画評「終わった恋と、映画を数える」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

話題の映画はいくつの「カット」で構成されているのか?
デジタルカウンターを握りしめ、ひたすら映画を「数える」ことを誓った男は、
カウンターの数字を通して映画の真実に辿りつくことができるのか!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬──────────────────────────────┐
 【Vol.14】  『君と歩く世界』を数えてみた
└─────┴──────────────────────────────┘

 『君と歩く世界』を数えたら663カットで、1カット平均10.8秒だった(上映時間120分)。

 2009年の『預言者』でカンヌ国際映画祭・審査委員特別グランプリを獲得したフランス人監督、
 ジャック・オーディアールによる3年ぶりの新作。ヒロインであるシャチの調教師を演じるのは
 いつのまにやらヨーロッパ&ハリウッドで縦横無尽の活躍を魅せるマリオン・コティヤール(ほぼスッピン)。

 物語の筋はこうだ。

<中略>

 本作のように、見せるべきカットをじっくり写し、いらないアクションなりシークエンスは思い切って省略する
 という真っ当な技術をおざなりにしている映画は意外なほど多い。
続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 05 】 俳優・駒木根隆介の役者論「俳優麺論」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「SR サイタマノラッパー」で主人公のMCイックを演じ、
現在は舞台・映画・テレビドラマ・CM等で幅広く活躍する俳優・駒木根(こまきね)隆介。
玄人好みの演技上手で知られる彼が、銀幕に映る俳優たちの演技を大好物の「麺」にたとえて論じます!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬────────────────────────────┐
【第十四麺論】「『ザ・マスター』プロの味、古物(ひねもの)熟成そうめん」
└─────┴────────────────────────────┘

 こんにちは!

 ただ今舞台の稽古真っ最中で足首がもげそうな駒木根です!

 以前、映画館ですぐ靴を脱ぐ男はダメだと女優兼ライターのハルカが言っておりましたが、
 何がダメだと、何が女優兼ライターだと、映画館ではすかさず靴を脱ぎ捨てることにしています。

 足首もげるよりはいいでしょう。

 ハルカ、俺と映画デートする時は覚えてろよ!

 という訳で今回は『ザ・マスター』です。

<中略>

 本作のような、わかりやすいキャラクター説明が一切されない作品の場合、演じている俳優が陥りやすい疑問があります。
 それは、
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 06 】 女優・森下くるみが映画と食を考える「今日も映画で腹が減る」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

入江悠監督作「劇場版神聖かまってちゃん 〜ロックンロールは鳴りやまないっ」
での好演も記憶に新しい女優・森下くるみ。
映画と食が大好物の彼女が、銀幕の中の「旨そうっ」を語ります。

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────┬────────────────────────────┐
【十皿目】  『ロボット』(インド)
└─────┴────────────────────────────┘

 今日も映画で腹が減るっ。
 香辛料の匂いを嗅ぎつけやって来たのは人口12億を誇るインド共和国。
 ここ数年でますます野心的になり進化したインド映画に
 「ははは」と健康的な笑いがこぼれ、「むむ!」と唸っています。
 日本でもひと昔前から「ボリウッド」「マサラムービー」などと呼ばれ
 親しみ広がるインド映画なわけですが……。

 今回は、2011年に日本で公開された『ロボット』(177分!)
 をチョイスです。

 主人公は工学博士であるバシー博士。
続きはメルマガで→


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 07 】 映画制作リアルタイムログ「映画、夜明け前」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 監督・入江悠。脚本・カット数え職人林賢一。
 本メルマガスタッフが極秘裏に進めていた新作映画構想。
 本当にカタチになるのか? 分からないけど本気でやってるこの企画を、
 立ち上げからレポートします。映画が生まれる瞬間を、メルマガ読者だけにお届け! 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+ 

┌─────┬────────────────────────────┐
【第2回】 『脚本合宿その2 〜プロットシャッフル』
└─────┴────────────────────────────┘

 2012年晩秋、入江悠、カット職人林、メルマガ編集担当の3人は、
 まだ見ぬ新作映画の脚本合宿のため、紅葉の箱根にいた。
 安宿に一泊し、昼間から夜までブッ通しで脚本のアイデアを出し合う。

 その冒頭に、林がバッグから取り出したのは、
 名刺より一回り大きいサイズのカードの束だった。

 「ここにシーンのアイデアを書いてさ、
 それをつなぎ合わせてプロット(あらすじ)を作ろうよ。」
 と、林。
 これは、実に効果的なやり方であった。

 どういうことか。
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
★今週の全文掲載!
■【 08 】ラッパー・上鈴木伯周がヒップ・ホップ映画を語る「僕は黒人と結婚したかった」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


「SRサイタマノラッパー」シリーズの3作のラップをほぼすべて監修し、
DJ TKD役として出演もしているラッパー・上鈴木伯周。
実は日本大学芸術学部映画学科卒業の彼が、古今東西のヒップ・ホップ映画を観尽くす!
そこから見えてくるものとは……!? 

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌─────┬───────────────────────────┐
 【Vol.14】  『ジャッキー・ブラウン』1997年公開
└─────┴───────────────────────────┘

 どうもこんにちわ。ラッパー・上鈴木伯周、33歳です。

 今週はタランティーノ監督の『ジャッキー・ブラウン』を取り上げます。
 なんだかここのところタランティー作品が続きますが、まぁご愛嬌。

 『ジャッキー・ブラウン』をきっかけに、
 「ヒップ・ホップにサンプリングされた映画」という切り口で、
 ブラックスプロイテーション映画(黒人主演でソウルやファンクなど黒人音楽が鳴り響く映画)
 に関して語ってみたいと思います。

 映画の内容はというと……

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 小さな航空会社に務める熟女CA ジャッキー・ブラウン 
 老いてなお! のパム・グリア 部屋で着こなす白いガウン

 サミュエル演じる非道でお喋りな 銃の密売屋の黒人
 トレードマークは長髪と カンゴールのハンチン(グ)
 相棒は 出所したばかり 間抜けな銀行強盗デ・ニーロ
 ブリジット・フォンダのビキニとホットパンツがいいよ!

 犯罪者を保釈させる業者 ダンディな中年ロバート・フォスター
 FBI捜査官(マイケル・キートン)は探す「密売した金はどこだ?」

 テーマ曲は ボビー・ウーマック
 車中で流れる デルフォニック(ス)
 名優と名曲が絡み合い リミックス
 仕上がる70年代風 犯罪サスペンス

 と思いきや

 中年の恋愛映画(?)に帰結で ビックリっす!

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 本作は、
 タランティーノ自身がかつて(自慰のネタにしていたほど!)大好きだった
 パム・グリアの素晴らしさを再度訴えるプロモーション・ビデオ、の様な作品です。
 ボビー・ウーマックが歌う映画『110番街交差点』のテーマ曲(http://goo.gl/XRUZK)など、
 有名無名問わず珠玉のソウル・ミュージックをBGMに、とにかく歩きまわるパム・グリア姐さん。

 個人的にはちょっと退屈で、そして長いなぁ、という感想ですが、
 本作は、これでいいんだと思います。だって、「俺(ら)の好きな、あの映画の中で集まろう!」
 っていう、タランティーノの極私的な映画なんですから。(たぶん) 

 さて、ヒップ・ホップの話に移ります。

───────────────────────
■ヒップ・ホップにサンプリングされた映画。
─────────────────────

 本作主演のパム・グリアーさん。
 『コフィー』や『フォクシーブラウン』といったブラックスプロイテーション・フィルムの
 セクシースターだったわけですが、このブラックスプロイテーション・フィルムというのは、
 ヒップ・ホップの歴史上でもとても重要なジャンルだったと言えます。

 例えば音楽、そしてサントラ。
 カーティス・メイフィールドによる『スーパー・フライ』のサントラや、
 アイザック・ヘイズ(笑 http://goo.gl/WsNwa)による『黒いジャガー』のサントラからは、
 相当数のネタがヒップ・ホップの曲へとサンプリングされています。(下部【余談】にまとめます。)

 例えばキャラクター。
 前出の『フォクシー・ブラウン』でパム・グリア演じる主人公のキャラクターは、
 その名もズバリのフォクシー・ブラウンを始めとする女性MC達に受け継がれています。

 例えばビジュアル。
 『110番街交差点』のポスターは、ブッダブランド『人間発電所』の
 12インチ盤アナログジャケットで模倣されています。

 以上、本作の事を全然語らない文章になってしまったわけですが、
 知って欲しかったのは「ヒップ・ホップの連中って、昔のジャンル映画が好きなんだよね!」
 みたいなことです。はい。

 というわけで、来週はアル・パチーノ主演、ブライアン・デ・パルマの『スカーフェイス』を取り上げます。

 あの天才ラッパー、ナズが引用した名台詞とは?
 なぜ、黒人たちがギャング映画に魅せられてたのか?

 お楽しみに!

 しかし 今日も今日とて、モテたいっすね〜( ´,_ノ` )y━・~~

■│■│ 『ジャッキー・ブラウン』1997年公開 │■│■│■│■│■│■

 【監督】クエンティン・タランティーノ
 映画監督、脚本家、プロデューサー、俳優。
 『パルプ・フィクション』(1994)でカンヌ映画祭パルム・ドール、第85回アカデミー賞脚本賞を受賞。
 『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)では第85回アカデミー賞脚本賞&助演男優賞を受賞。

 【余談】
 『スーパー・フライ』と『黒いジャガー』からサンプリングした曲の一例です。
─────────────────
■「Curtis Mayfield - Superfly」
http://www.youtube.com/watch?v=-cmo6MRYf5g

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■「Beastie Boys- EGG MAN」
https://www.youtube.com/watch?v=Dctk6b_uiCg
■「Nelly - Tilt Ya Head Back」
https://www.youtube.com/watch?v=D9Yc3pv-uI0

───────────────
■「Isaac Hayes - Theme From 'Shaft'」
http://www.youtube.com/watch?v=5kiUAI31rkU

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

■「Young MC - Know How」
http://www.youtube.com/watch?v=wck6YaZytmM

■「Reservoir Dogs - Jay-Z」
http://www.youtube.com/watch?v=hGeSSXQ1xVY

■「Public Enemy - Caught, Can We Get a Witness?」
http://www.youtube.com/watch?v=6FFUwIrT0jg

■│■│■│■│■│■│■│■│■│■│■│■


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 09 】女優兼ライター・ハルカの映画デート武者修行「あなたと映画が観たいです。」 

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 小動物系女優兼ライター・山口遥(ハルカ)が男性との映画デートに挑戦し、
 女性目線で映画デート中の男性の振る舞いをチェック!
 映画デートの必勝法が、これを読めば見えてくる!?

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
 【第八夜】  『ザ・マスター』を観にいく。(後編)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 〜第七夜のあらすじ〜
 世田谷区在住・自営業の30代男性、ヴェルディさんと映画デート修行に挑む山口遥。
 観賞前の居酒屋デートが仇となり、上映時間ギリギリに劇場へ滑り込んだ二人を脅威の尿意が襲ってきた!
 ビール片手に、果たしてこのまま席を立つことなく映画観賞を終えることができるのだろうか───。

 上映中の中座は周囲のお客さんに多大な迷惑をかけることになる。
 何より大事なシーンを見逃すという事態は絶対に避けたい。
 だがしかし、今日の私はこの尿意に耐えられる自信がない。

 万一に備え、周囲への影響を最小限に抑えたトイレルートをシミュレーションする。
 スクリーン向かって右の通路を進めばスムーズだが、
 右隣の40代カップルは本編開始ギリギリに到着した私たちに既に不信感を抱いている様子だ。
 他ルートを確認しようとしたその時、『ザ・マスター』本編が始まってしまった。

<中略>

 こうして無事に最後まで鑑賞を終え席を立とうとした時、
 続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 10 】「デートのための映画データベース」(告知コーナー)

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 気になるあの子を誘って、映画館へ。自分も満足、彼女も満足の映画を探そう!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+

┌─────────────────────────┐
│【 後の祭りにもうしない、今週おわる映画 】
└─────────────────────────┘
 
 今週金曜日(12日)に終わる映画の中から、絶対に見逃せない作品をPICK UP! 
 チャンスはあと3日。急げ!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 誰より先に観ておきたい、今週はじまる映画 】
└─────────────────────────┘

 今週から公開がはじまる映画の中から、とくに期待大の映画をPICK UP! 
 これを観とけば映画の今が見えてくる!
続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【 今週の名画座PICK UP! 】
└─────────────────────────┘

続きはメルマガで→

┌─────────────────────────┐
│【試写会・イベントPICK UP!】
└─────────────────────────┘
 
 映画館で観るだけが映画じゃない!
 いつもと違う環境で楽しめる試写会や上映会情報。
 自力で当てて、あの子を誘おう!
続きはメルマガで→

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 11 】 メルマガ編集担当の書評コーナー「これは映画になりますか?」

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 編集担当・大川が、注目の書籍を毎週一冊ピックアップ!

+‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥ ‥+
┌──────┬───────────────────────────┐
【今週の一冊】 『知の逆転』吉成真由美(NHK出版)
└──────┴───────────────────────────┘ 

 「まさに、知の幕の内弁当やっ」
 と、思わず口走りたくもなる、なんとも贅沢な一冊。

 本書は、マサチューセッツ工科大学卒、ハーバード大学大学院修士課程修了で
 元NHKディレクターという華族みたいな経歴を持つサイエンスライターによる、
 現代を代表する6人の知性へのインタビュー集。

 その6人のメンツがまず異形だ。

<中略>

 なんというか、発言のトーンが辛辣を通り越して「あれ? これって軽めの呪いかな?」みたいなノリである。
続きはメルマガで→
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

■【 12 】 編集部より

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┌─────────────────────────────────┐
 今週のモテ☆キーワード
└─────────────────────────────────┘

 「ララパルーザ」(俳優麺論)

 地鳴りや地響き、転じて地鳴りを引き起こすほどの激しいパンチの応酬、
 あるいは素晴らしい人物、出来事を意味する言葉。
 ふたりの俳優のスリリングな演技は、まさに激しいパンチの応酬にたとえられましょう。  

┌─────────────────────────────────┐
 編集後記
└─────────────────────────────────┘
 
 今週の連載「デートのための映画データベース」によれば、 
 週末公開の『ライジング・ドラゴン』をもって、
 ジャッキー・チェンはリアルスタントから引退するのだそうです。

 ジャッキー・チェン。本名・陳港生(チャン・ゴンサン)。
 1954年4月7日生まれ。59歳。59歳!?
 そりゃそうだ。いくらジャッキーだって、還暦間近の身でビルから落ちたり
 クルマから飛び降りたりしたら、そりゃまあカラダがもちません。

 だけど、なんでしょう、この寂しさ。
 この寂しさの正体を見極めに、週末は映画館に向かおうと思います。  
 
┌─────────────────────────────────┐
 Follow us! み ん な の t w i t t e r
└─────────────────────────────────┘

メルマガ公式:@eigamote

入江悠:@uirie

上鈴木伯周:@hakushu

森下くるみ:@mori_kuru

駒木根隆介:@mcikku

ハルカ(山口遥):@pucchin_haruka

林賢一:@rinrin_

情報担当・藤野:@AngelaFuji

編集担当・大川:@takashiookawa

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それではみなさん、また来週!

 感想・ご意見等々は、eigamote@gmail.com までお送りください。

 感想ツイートもお待ちしてます。@eigamote まで!

 ブログもチェックしてくださいねー!
 ↓
 http://bmes.blog.fc2.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

メルマガ登録はコチラ!

映画モテ太





Podcast「シアター野郎 劇場一番星」
「シアター野郎 劇場一番星」は映画館と映画を同時に語って応援するPodcastです。チェックしときな!!
RSS podcasting
iTunessに登録
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Podcast Ranking